くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS C230 ローレル 製作記 その7

<<   作成日時 : 2011/05/03 22:19   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 4


今回はホイールを仕上げます。

製作記その4で加工したホイール(カバー)ですが、
あらかじめ全体をボディ色で塗装してクリアーを掛けたあと、
中央部分をマスキングします。
画像

マスキングテープの切り出しには、オルファのサークルカッターを使用。
ホイール中央部分の直径は約11mmですが、このサークルカッターが
切り出せる最小の円が10mmなので、ギリギリ使えました。






さて、今度はホイール外周とセンターキャップを塗装するのですが、
実車のホイールカバーは(たぶん)ステンレス製なので、
ただのシルバーじゃなく、金属的な質感が欲しいですよね。
以前117クーペのドアサッシの塗装で使ったクレオスの
クロームシルバーがイマイチだったので・・・



画像

これを買ってきました。
スパッツスティックスのアルティメットミラークローム
この塗料は、去年のオートモデラーの集いで
あるモデラーさんに教えて頂き、常々使ってみたいなと思ってましたし、

また相互リンクさせて頂いている、たかととさんのランサーセレステのバンパーとグリルが、
このミラークロームによる素晴らしいメッキ調の仕上がりにすっかり感化されてしまいました(笑)


この塗料の使い方は、こちらのサイトでお調べ頂くとして、


早速塗ってみた結果がこれです。
画像

画像

噂どおりの素晴らしい輝きですね・・・

実は今回は下地に黒を塗らず
直接ボディ色にミラークロームを吹いてみたのですが、それでもこれだけ光ります。
ですから、下地次第で今回のようなステンレスっぽいザラッとした質感から
鏡面のクローム仕上げまで自由自在でしょうね。

ただ、どちらにしろ塗装の際は、なるべく「フワッ」と柔らかく吹くのがポイントみたいです。





ミラークローム塗装後、マスキングを剥がし、
センターキャップ取り付け部分をエナメルのフラットブラックで塗装。
画像

(キャップで隠れるとはいえ、リューター加工部が汚くてスイマセン・・・)





キャップを接着し、タイヤをはめて完成です!
画像

画像


割とうまく仕上がりましたね(いつもの自画自賛)


実物の画像と見比べても、あまり違和感はなくそこそこ似ているのでは?
画像


・・・あとはキャップ中央部の黒い丸線と車名ロゴを再現できればなぁ・・・
ですが、結局再現方法で良い案が浮かばないので、これで完成とさせていただきます(苦笑)
(車名ロゴについては自作デカールで再現するとか、
黒い丸線は陶器の丸皿の絵付けのごとく、キャップをリューターに固定し回転させ、
ふちに軽くサインペンを当て線を書くとかいろいろ自分なりに試したのですがすべて失敗・・・)

それと、ホイール周りの細かいスリット部に、軽くスミ入れするとより質感が増すしれませんね。
ですが、ミラークロームは塗膜が丈夫じゃないので、こちらも止めておきます。

なんか今回は妥協だらけですね。まぁ、ステンレスっぽい質感が出ただけでも良しをしておきますか(笑)

今回はここまで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
ご紹介ありがとうございます。
70年代のクルマは今よりも装飾が細かくて手を入れて行くのが大変ですね。
しかしこのホイールの塗り分けは見事です。
確かに、細かいスリットにスミ入れしてみたくなりますね。
私のセレステはミラークロームの上からマスクしてクリアオレンジ、レッド。
さらにはガーニッシュ部分をガンメタ、フロントもグリルの塗り分けと。。。
果たしてマスキングテープに耐えられるのか。
綿棒で「粉」を拭き取ると輝きが増すのですが、
今はマスク待ちなのでグッとこらえています。
たかとと
2011/05/04 13:07
たかととさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。
ランサーセレステのバンパーとグリルの
メッキ塗装が素晴らしかったので思わず
ミラークロームを買ってきちゃいました(笑)

ホイールお褒め頂き恐縮です。
そういえば、たかととさんの場合はレンズ類や
グリル部の塗装が控えていらっしゃいますね。
とりあえず強く擦らない限りはミラークロームが
剥げる事はないようですが、テープの粘着に
耐えるのかはちょっと心配ですよね。

仰るとおり、ちょっと多めに吹いた時に付着する
表面の粉を綿棒で拭き取ると「ビカッ」と光りますよね。
あれはちょっと快感です(笑)

たかととさんのご健闘をお祈りしております♪
ながせ
2011/05/05 02:05
おひさしぶりです。
ローレル、着々と進んでいますね!

ミラークローム、現在、品薄で手に入らないんですよね。
メッキシルバーやアルクラッドの塗膜の弱さには困り物ですし。


震災以来、模型関係は全く手付かずでしたが、この連休から再開しました。
その間、在庫の山が一段と増えているのはアレですが、、、。

とりあえず、リハビリがてらフジミのワゴンRを作っています。

ばけつ
2011/05/05 08:46
ばけつさま

こんばんは。お久しぶりです!
おかげさまでローレルは、ぼちぼち進んでます。
マークIIのほうはちょっとお休み中ですが(苦笑)

ミラークローム、私の場合は幸い模型店で入手できましたが、
現在入手しにくい状態なのですね。

ばけつさんも模型製作再開ですか!
ワゴンR、完成したらまた教えてくださいね!
ながせ
2011/05/06 02:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
C230 ローレル 製作記 その7 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる