くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS C230 ローレル 製作記 その1

<<   作成日時 : 2011/03/05 22:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 12

いよいよ製作開始・・・ですが今回はちょこっとだけです。


いつもこんな前置きで大変申し訳ないのですが、
3月に入りますます忙しくなってます。
ですから、全く腰を落ち着けて製作ができないので、
比較的簡単?なボディカラーの調合からスタートします。


さて、今回のローレルですが、ボディカラーは
イメージカラーであるカッパーメタリックに決めました。
画像


個人的にこのC230ローレルや330セドリック・グロリアのハードトップって
カッパーメタやダークブラウンのイメージが強いんですよね。

画像


70年代〜80年代初頭にはこうした暖色系のボディカラーが流行りましたが、
トヨタの「スーパーホワイト」の開発(市販車採用1号は初代ソアラだったかな?)・
そしてヒットにより、日本の乗用車は白一辺倒の時代に突っ走ることになります(笑)





カッパーメタの調合にあたり、用意したのはこの塗料。
画像

なぜMr.カラーの10番のカッパー(銅)をベースに使わないのか?
思われるかもしれませんが、これは単なる気まぐれ。

資料のカタログを見たり・・・
画像


むか〜し見た実車の脳内イメージ(笑)から、今回のカッパーメタは・・・
最初にブラウンとシルバーでベースカラーのブラウンメタを作る。
次に色ノ源のマゼンタとイエローで添加用のオレンジを作り、
ブラウンメタに添加用のオレンジを少しずつ混ぜていく
・・・ほうが近い色が作れるかなと思ったからです。





で、上記の方法で出来上がったのがこれ。
画像

気持ち濃い目ですが、結構うまく出来たと自己満足。
添加用のオレンジを色ノ源で作ったおかげで
濁りのないカッパーメタが出来ました。やっぱり色ノ源は使えますね(笑)





カタログ写真と比べてみてもそんなに違和感はないですよね。
画像

もっとも、カタログ写真もページによってカッパーメタの色がバラバラなんですけどね・・・


今回はここまで。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、GX61マークIIの製作はどうなったのかといいますと・・・
画像


見ての通り、全くすすんでいませんが(スイマセン)が、
決して途中で失敗したとかではありませんのでご安心を(笑)



依頼者さま、そしてここをご覧下さるマークIIファンの方、お待たせしてごめんなさい・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参考資料

画像


ホワイトのローレル2ドアハードトップ 4気筒2000SGL

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
おひさしぶりです(^^)。

やっぱりC230ローレルは、この色のイメージが強いですね(330セドグロなんかも)。

調色、毎度の事ながらパーフェクトに決まってますね!

私はホワイトで製作予定ですが、、この当時のホワイトって、若干緑っぽくなかったですか?

記憶があやふやで悩んでいます、、、。
ばけつ
2011/03/05 23:17
ばけつさま

こんばんは。
こちらこそご無沙汰しております。

コメントありがとうございます!
このローレルや330セドグロはといえば
カッパーメタですよね♪
調色もお褒め頂き光栄です。

ローレルのホワイトですが、とりあえず↑に
カタログ画像を載せておきました。

カタログでは「ややくすんだ白」ですかね。
確かに緑っぽいようにも感じます。
調合的にはグランプリホワイトをベースに
黒または濃緑色を数滴という感じでしょうか?
(試した訳でないので、あくまで参考意見としてですが・・・)
ながせ
2011/03/06 01:09
カッパー。いいですね。
バッチリ。
クレオスのカッパーは。。。。あまり良くないですね。
シルバー、ブラウンでやれば良かった。
2ドアの230ローレルもレアですね。
セミスクラッチ。。。とか。
たかとと
2011/03/06 12:06
たかととさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

お褒め頂き光栄です。
それらしく調色できて良かったです。

ローレルの2HTは3代目であるこのC230型まで
設定されていましたが、当時でも見かけることが
少なかったと記憶しています。

カタログで見る限り、ルーフの長さやCピラーの角度、
サイドガラスの面積が4ドアHTと同じように見えるので、
ドア周りを細工すれば、意外と簡単に2HT化ができるかも??
ながせ
2011/03/07 00:09
初めまして。初コメントです。いつも拝見しております。
カッパーブラウンMの調合、参考になりました。
僕も先日、某量販店の棚にあるのを発見して取り置きしてもらいました。手に入れたら何とか他のキットの合間を見て作ってみたいところです。
ボディカラーは何のキットにしろ楽しい悩みどころですね。僕もイメージとしてはカッパーブラウンMですが、このクルマはカッパーMでやる人が相当居ると思うので、あえて外していこうと考えています。純正色でないかもしれませんが、同年代の同クラス車にあるなら似合うかなと・・・。
マークUの色、ばっちり合ってて感動です。完成が楽しみですね。期待しています。
どうやらペパーミントグリーンとホワイトで大半を占めそうですね。
走り屋おやじ
2011/03/07 16:41
ちゃんと実車のカタログも用意されての調色とは、お見事です。
どんな作品になるのか楽しみです。
江戸川エルガ
2011/03/07 20:55
走り屋おやじさま

こんばんは。
ええっと、前回の製作記でコメントを頂戴したのですが、
もし同じお名前で違う方でしたらごめんなさい・・・
何はともあれ、いつもご覧頂きありがとうございます!

カッパーブラウン、お気に召して光栄です。
やはりC230ローレルはこの色のイメージが強いので、
私と同じカッパーで塗装される方が多いでしょうね。
ですから、あえて違う色で塗装するのも大いにアリだと思いますよ♪
走り屋おやじさんがキットを入手されたらまた教えて下さいね。

マークIIのほうもお褒め頂き光栄です。
2台とも製作をどんどん進めたいのですが、
多忙につきなかなかそうはいかないのが現状でして・・・

どちらもご期待に添えるよう頑張ります。
ながせ
2011/03/07 23:40
江戸川エルガさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

お褒め頂きありがとうございます。
私は元々車のカタログを集めるのが趣味なので、
今回のローレルもカタログを奥から引っ張り出してきました(笑)

今回もどノーマル仕様になると思いますが、
ご期待に添えますよう頑張ります。
ながせ
2011/03/07 23:47
この10円玉みたいな色、私的には物凄くツボです!
この渋いハードトップは、是非作ってみたい。
HAISO
2011/03/31 15:30
HAISOさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。

ローレルのカッパーメタ、HAISOさんのツボですか!
私もこの「10円玉みたいな色」が好きです(笑)
ご期待に添えるよう頑張ります!
ながせ
2011/03/31 23:30
こんにちは!

C230と言えば、やっぱり、
「カッパー・メタ」ですね(^^)

クルマブログ「みんカラ」でも、
この230のキットのネタを書くと
関心があるのか、皆さん、
「カッパー・メタ」をイメージされる方が
多かったです。

確かに、330もそうでしたし、
ジャパンには・・
この色設定にありましたっけ?

自分はたぶんピュアホワイトで
仕上げるかなぁ〜?

GX61マークU、
かなり手直しされたおかげで、
かなり実車に近い仕上がりに
なっていますね。
コロ
2011/04/04 16:42
コロさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

やはりC230はカッパーメタのイメージを
お持ちの方が、私を含め多いみたいですね。
ええっと、ジャパンはベージュメタがあったのは
間違いないですが、確かカッパーメタは無かったはずです。
ちょっと自信がないですけど。

ホワイトのC230ローレルも当時は多く走ってましたから
コロさんならこのキットをどう仕上げるのか興味があります♪

61マークIIもお褒め頂きありがとうございます。
実は先日依頼者さんに途中経過のボディを見てもらいましたが、
大変喜ばれてちょっと安心しました(笑)
ながせ
2011/04/04 23:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
C230 ローレル 製作記 その1 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる