くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS ZF1 CR-Z 製作記 その9

<<   作成日時 : 2011/02/03 01:31   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は内装パーツの塗装と組み立てです。


最近多忙のため、10日以上も更新できずゴメンなさい。
またリンク先の皆さんのサイトにも、お邪魔してコメントを差し上げる事が出来ず申し訳ありません・・・

さて、これまでの順番からいけば、今回はマークIIの製作記の番ですが、
いい加減に1台ぐらいは完成させたいので、CR-Zの方を優先して製作していきます。
ですから、マークIIはCR-Zの完成後に製作再開します・・・



このCR-Zの内装全体(フロアパーツ)は以前ご紹介したとおり、
バスタブ型で非常に塗り分けが面倒です。

私の場合、「内装は最低3色以上で塗り分ける」マイルール(何じゃそりゃ)がありますので
バスタブ型だとマスキングの手間が掛かって余計に面倒さを強く感じるのですよ。
まぁ、文句ばっかり言っていても仕方がないので作業を始めますか・・・



最初は明るいグレーの塗装。
これはフロントシート生地とセンターコンソール
そしてドアトリムの中央とインパネ下段がこの色です。

最初の塗装なので、各パーツをマスキングなしでサッとエアブラシで吹きます。
画像


塗料は以前のHS250hで使った「ライトグレーFS36495」を使いました。





続いてフロアカーペットの塗装。
こんな感じでシートクッションとセンターコンソール、ドアトリムにマスキングして・・・
画像


ニュートラルグレーを塗装。

画像






最後は残りの黒い部分の塗装です。
前回のマスキングは剥がさず、
さらにフロアカーペット部分のマスキングを重ねます。
画像


ここは黒というより「黒に近いグレー」の方が良いかなと思い
ジャーマングレーに少量のつや消しブラックを混ぜて塗装しました。





これでフロアの塗装は完了です。
画像


画像では細かい部分まで出来上がった最終状態ですが、
ここまで塗り分けるのにひと苦労でした・・・
とにかくマスキングが面倒で面倒で・・・(苦笑)

それにフロントシートのクッションまでもが
フロアパーツと一体なのはいががなものかと思います。

ここにクッションがついているせいで、余計に塗り分けにくいですし、
カスタマイズ派の定番である、社外シートに交換する事も困難ですよね・・・

シャーシ周りのちょっと異常?なほどの細かいパーツ構成
(例えばブレーキディスクとキャリパーの内と外で別部品にする)より、
内装をフロア・ドアトリム・シート・・・と、別々に構成してくれる方がよっぽどありがたいのですが・・・





さてさて、ドアトリムも無事に塗り分けが出来たのですが・・・
画像


正確な塗り分けはこうだったみたいです(赤い枠)

画像

つまり上半分はあってますが、下半分はちょっと間違えちゃいました(笑)
でも、このままでおかしくはないですし、元々のモールドもいい加減なので、今回は修正はしません





それではフロアパーツの細部を見ていきます。

まずはドアトリムとセンターコンソールはこんな感じです・・・
画像

ドアトリム中央のグリップ(赤い矢印)と、
センターコンソールのセレクトレバーの左右(青い矢印)の「高輝度メタルガーニッシュ」(以下メタル部分)は、
細かくカットしたメタルックをチマチマと貼りました(笑)
・・・そこそこ光って雰囲気は出てますが、どうしても継ぎ目が出てしまい汚く見えるのが残念。


パワーウインドウのスイッチパネルとグリップ内側(黄色い矢印)は
エナメルのフラットブラックで筆挿し。
・・・ここもモールドがリアルじゃないので、汚く見えますね。

モールドのないインサイドドアハンドル(緑の矢印)は気合いの筆書き!!
ですから、左右で大きさが違います。フリーハンドでは限界です(笑)
この前買ったDX版は、ドアハンドルがエッチングパーツで用意されてましたよね。
(今度DX版を作るときは楽ですね・・・でもいつ作るかは未定ですけど 笑)

その他にもセレクトレバーのノブや、台座のシルバーの縁取り、
シフトポジションとかも一応実車っぽくディテールアップ済み。





画像

前後のシートベルトバックルはいつも通りプラバン加工品。
フロントシートとコンソールの隙間が狭すぎてバックルが垂直に取り付けられず、
左右で角度が異なるのが心残り・・・

リアシートベルトもいつも通り着色マスキングテープ、
差し込み金具(タング)はDX版のエッチング(4個入ってたので2個拝借)
・・・でもベルトが全然目立たないですね(笑)





ラゲッジのカーゴトレイ(赤い枠)はここだけセミグロスブラックを
ザラッと吹きました・・・が、周りとの違いが分からない・・・(今回はこんな事ばっか言ってますね)
画像






インパネはこんな感じです
画像

実車資料を参考に塗り分けました。これで多分合ってるはずです(笑)

・・・う〜んやはりデカールの青い色が明るすぎますね(実車はもっと濃い青)

ステアリング中央の「Hマーク」は元々のモールドを削り、DX版のメタルインレットを使用。



ここのメタル部分(赤い矢印)はドアグリップ同様にメタルックで再現。
画像






フロントのシートバックは資料を参考に塗り分けました。
(キットの説明書だと「裏側すべてを黒に塗る」指示でしたね・・・)
画像

それとディテールアップとして、
助手席シートバックの外側に付く「ウォークインレバー」らしきものを再現(赤い矢印)

緑の矢印の小さな四角はi-サイドエアバッグの「タグ」のつもり(笑)
シートの塗装状態から本革シートぽい感じになったので、
それならセット装着のサイドエアバッグ付きを示すタグもつけなきゃという事で再現。





パーツをすべて組み立てるとこんな感じになります・・・
画像

画像

画像

画像


まぁ〜それらしくは仕上がったと思います。
ですが、今回は手間を掛けた割りに仕上がりがいまひとつだったり
全然目立たなかった、いわば自己満足な工程が多かったですね(苦笑)


今回はここまで。

次回は最終仕上げの予定です。
やっと完成ですね。長かったです・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ZF1 CR-Z 製作記 その9 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる