くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS ZF1 CR-Z 製作記 その8

<<   作成日時 : 2011/01/15 23:57   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 5

今回はシャーシ周りの塗装と組み立てです。

年が明けても何かと忙しく、更新をサボってしまいすいません・・・
もういい加減に完成させないといけませんね〜
私もちょっと飽きてきましたし(おい!)

ではさっさと始めていきます・・・

まずは足回りのパーツを仮組みして車高をチェック。
画像

これが素組みの車高。

車高が実車より若干低いですね。
むしろこの方が好みの人も多いのでは?





ですが、私は相変わらず「どノーマル」なクルマが好みなので(笑)・・・
画像

こんな感じで車高を上げました。
フロントが1.5mm、リアは2mmぐらい上がってます。
画像

ちなみに車高の上げ方は以前作ったSAIと同じ方法です。
詳しくはこちらをお読み下さい。





車高のチェックが終わったので、パーツを一気にエアブラシ塗装。
画像

サスペンションのパーツは(ツヤありの)ブラック、
ブレーキディスクはタミヤスプレーのシルバーリーフに、
ハブの部分をセミグロスブラックでマスキング塗装。
排気パイプは定番のクレオスのシルバーです。
今回はブレーキディスクと排気パイプのシルバー塗料を変えてみたのですが、
実際はどっちも同じ色に見えますね(苦笑)





シャーシ全体の塗装はこんな感じ。
画像

オデッセイやプリウス、そしてレクサスHSなどと同様、
このCR-Zのシャーシもとてもモールドが細かいです。

キットの完成後だと、シャーシはひっくり返さない限りは見えませんから、
黒一色でサッと簡単に仕上げてしまうのも、もちろんアリなんですが、
これだけリアルなモールドだと、ついつい細かく塗り分けてしまいますね(笑)

シャーシの塗装は・・・

最初にグレーのサーフェイサーを全体に掛けたあと、
ボディ色のパールホワイトをザラッと吹いてあります。

シャーシ前方とタイヤハウスはつや消しブラック、
中央のガソリンタンクのカバーはセミグロスブラック、
排気パイプの遮熱板はゴールドを混ぜたシルバー、
中央を走るオレンジ色のものは、ハイブリッド車特有の高圧電源ケーブル?です。





フロントサス周りのパーツの一部を紹介。
画像

中央のドライブシャフトの再現、そして右端のタイロッドがリアルな事(反面折れやすいのが欠点 笑)
なのは最近のフジミキットのスタンダードですが、

左端のスタビライザーの両端に付く「スタビライザーリンク(赤い丸)」まで
パーツ化している事に驚きです(ふつうここまでは再現しないでしょ。ちょっと変態掛かってますよね 笑)





シャーシ周りを組み立てるとこんな感じです。
画像

ごらんの通り、すご〜くリアルな仕上がりに満足ですが、
パーツが多いので、組み立てが面倒くさかった・・・





画像

ホイールはメッキを漂白後、ブラックを塗装し、
上からクレオスのMr.スーパーメタリックのクロームシルバー(SM06)をエアブラシ塗装。
・・・ですが、思ったほど輝かず、どうみてもただのシルバーにしか見えません(笑)

また、元々ホイールのバリが多く、
よく見るとバリが完全に取りきれていないのも反省点ですね・・・

あ、ホイールナット周りはエナメルのフラットブラックでスミ入れし、
ホイール裏のリム(赤い矢印)と中央のハブはつや消し黒で塗装してあります。

キットに付属のタイヤも、個人的にはちょうど良いサイズと厚みだと思いますので、そのまま使用。
このダンロップタイヤは、確かR32スカイラインの
2ドアクーペGTS-t typeMのキットと同じタイヤですよね?(うろ覚え)

同じR32スカイラインでもGT-Rのほうは、やたらサイドウォールの薄い
ブリヂストンポテンザRE71だったはず(こちらもうろ覚え)






前回の製作記でも書いた通り、リアバンパー下のディフューザーは
この段階でシャーシ側に接着しておきます。
画像






シャーシ組み立て後、もう一度ボディを被せてみます。
画像

これが最終的な車高です。見事にどノーマルな車高に決まりました(自己満足 笑)





画像

ただし、タイヤトレッドは実車よりも気持ち外側に出してあります。
やっぱりボディとツライチに近い方がカッコいいですからね!

トレッド調整はスペーサーを使わず、お手軽にホイールを浅めにハメる事で対処しました。






今回はここまで。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんんちわ!!

シンプル・イズ・ザ・ベストって感じですかね^^
車高を上げた効果か、現実に近い雰囲気でとても良いです!!
ムル太郎
2011/01/16 16:17
ムル太郎さま

こんばんは。
お返事が遅れてごめんなさい。

シンプル・イズ・ベストですか。ありがとうございます。
ドレスアップされたクルマも好きなんですが、
私の場合、「素のクルマ」に惹かれちゃうんですよね(笑)
ながせ
2011/01/17 22:26
こんばんは。
遅くなってしまいましたが、今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

やっぱり少しあげた方がノーマルとしては自然な感じですね♪
シャーシの細かい塗り分けもお見事です!

ちなみに僕はCR-Zはオー集前に急いで作ってたんですが塗装失敗して放置してたりします(汗
ちょっと久しぶりに引っ張り出して再開してみたくなりました(`・ω・´)
やぁま
2011/01/21 00:43
上のコメントに補足です。

「少し上げた」←「車高を」が抜けてました。

連続コメントすいませんm(_ _)m
やぁま
2011/01/21 00:45
やぁまさま

こんばんは。
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

お褒め頂きありがとうございます。
車高はモデラーさんそれぞれに好みがあるでしょうが、
私的にはこれぐらいがノーマルっぽいかなと思います。
シャーシは・・・ついつい細部まで塗っちゃうんですよね・・・(苦笑)

おおっ、やぁまさんもCR-Zに着手されていらっしゃったのですか。
塗装失敗はモチベーションが大幅に下がりますよね・・・
でも、製作再開のきっかけのひとつになればうれしい限りです。
ながせ
2011/01/22 01:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ZF1 CR-Z 製作記 その8 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる