くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS ZF1 CR-Z 製作記 その7

<<   作成日時 : 2010/12/30 01:13   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 2


今回はウィンドウとリアコンビランプの塗装・取り付けです。

前回の製作記から1週間ぶりの更新ですね・・・
その間は仕事が忙しくて製作が進まず、同時進行のマークIIと同様、
このCR-Zの製作記もどうやら越年決定です(苦笑)
ここ3ヶ月は完成車が一台も無い状態になってしまい申し訳ありません・・・

まぁ、気を取り直してぼちぼち進めていきます。

最初はウインドウの塗装から。
いつもウィンドウの塗装作業時に、プラバンで天井を作るのが私のパターンですが、
今回のキットは「ウィンドウ上部にくり抜き部分が無く、天井部もすっぽりと覆うタイプ」なので、
プラバンを使わずに、塗装だけで天井と内張りを再現したい思います。


まずは下ごしらえとして・・・
画像

天井部の左右に見える、丸い押し出しピンの跡をペーパーで削ります。



ピン跡の除去完了。
画像


ここの作業は、リンク先のHITEQJASMINEさんの製作記を参考にさせて頂きました。



続いて塗装に入ります。
まず最初はリア3面のプライバシーガラスの再現です。
ここはマスキング後、スモークグレーを裏からエアブラシ塗装。

ですが・・・
画像

画像ではよく分からないかと思いますが、
なぜかリアウィンドウ上下のフチだけムラ(塗料がはじいている状態)が出来ました・・・

塗装前にウィンドウを磨いた際に、ここのコンパウンドが完全に拭き取れていなかったようです

・・・でも他の部分は特に問題が無く、塗りなおすのはもったいないので、このまま作業を進めます(笑)



次は各ウィンドウの黒い縁取り(黒セラ)の塗装です。
ここの塗装用にマスキングシートが付属ですが、残念ながら切り込みは入っておらず、
自分でカットする必要があります。

画像


リアウィンドウ用のマスキングシート(赤い丸のなか)は、先ほどのスモーク塗装のムラを隠すため、
本来の切り取り線よりひと回り小さくし、ムラを黒い縁取りで隠すことにしました。

ペンで書いた内側の線で切り取ります。

右下の扇状の線は「ワイパーアームの根元部分の縁取り」です。
これはキットでは省略されているので、ここも合わせて再現。
線が2本ありますが、内側の小さい線が正解です(笑)



マスキングテープをウィンドウの線にあわせて貼っていきます。
画像




問題のリアウィンドウはこんな感じ。
画像


マスキングシートがひと回り小さいので、これで縁取りが太くなり、うまくムラが隠れる・・・はずです(笑)

マスキングシート中央におおきな空気が入っちゃってますが、
いつも言うとおり、マスキングはフチが肝心ですから、
フチだけしっかり密着していれば特に問題はありません(と、言い訳。ホントは貼るのが下手なだけ)



マスキング後、内側をつや消し黒で塗装。
画像




続いて天井と各ピラーの内張りの塗装です。このまま内装色を塗り重ねます。

最初に黒く残しておきたい部分(フロントガラスの上下・ドアミラーの根元・
センターピラーとリアピラーの一部・リアゲートの周り)をマスキングしておきます。
画像

ここのマスキングは資料を参考に決定。
画像ではドアガラスの周りもグルッとマスキングしてますが、
これは必要ありませんでした(うまく塗り分けられなかった・・)



実車の内装色は明るいグレーなので、ガルグレーあたりが妥当ですが、
あいにく色を切らしていたので、グレーのサーフェイサーで代用しました(笑)
画像




すべてマスキングをはがしてみると・・・
画像

どうやらうまくいったようです。
グレーサフ色の内装色は実車より少し濃い目ですが、まぁまぁイケているのではないかと思います。



リアウインドウのムラも何とか黒く隠れました。
ただ、リアワイパー根元の扇状の縁取りがちょっとオーバーサイズだったかな・・・
画像




お次はフロントガラス上部のハーフ・シェイド(青いボカシ)を再現。
ハーフ・シェイドは、今回作る上級グレードのα(アルファ)に標準装備です。
画像


これは余談ですけど、CR-Zのグレードはαとβの2種類あり、上記の通りαが上級なのですが、
そういえば、2代目のKA7型レジェンド(ハリソン・フォードがCMに出てたモデルね)の
初期のグレードも同じαとβの2種でしたよね。(こちらも上級グレードはα)

まぁ、こんな共通性を指摘するのはレジェンドオーナーかマニアックなクルマ好きだけでしょうけど・・・(苦笑)




塗装が完了したウィンドウをボディに取り付けます。
画像

画像


あらかじめ取り付け調整をしておいたので無理なくボディに付きました。




今度はリアコンビランプの塗装と取り付け。

リフレクターの上下はクリアーレッド。
緑の線の中の部分はクリアーレッドにスモークグレーを少量混ぜて塗装。
画像

アウターレンズはサインペンで周りを黒く縁取りました。



バンパー内部のここの隙間(赤い矢印)が外から白く見えるので、
取り付け前につや消し黒で塗っておきます。
画像




リアコンビランプが完成しました。
画像

画像


かなりリアルですね!
レンズもヘッドライトより合いが良く、取り付け前に軽く削っただけです。







これでボディは一通り出来上がりました。
画像

画像

ミラーとワイパーはいつも通り完成前に取り付けます。


あと、リアバンパー下のガーニッシュ(ディフューザー)ですが・・・
画像

先月のオートモデラーの集いで
「説明書にはボディに取り付けると書いてあるが、
それよりシャーシに取り付けたほうが組みやすい」
とアドバイスを頂きましたので、
現時点では取り付けません。
またシャーシの製作記でご紹介します。





以上で今年の製作記はおしまいです。
次回は大晦日に2010年をふりかえります!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
もうちょっとで完成ですね。
「α」「β」私もすぐに気づきました。
おお、レジェンド以来!と
この2台目レジェンド大好きです。
今でも充分カッコいいし、充分悪そうだし。
たかとと
URL
2010/12/30 23:10
たかととさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

ええ、もうちょっとで「ボディ」は完成です(笑)
まだシャーシと内装が手つかずに残ってます・・・

αとβ、たかととさんもお気付きになりましたか!
2代目レジェンドは風格のなかにスポーティな雰囲気を合わせ持った
今でもイケてる良いクルマですよね。でも私は初代レジェンド
(特に2ドアHT)のもつエレガントさに、デビュー当時から
ヤラれてしまいました(笑)
ながせ
2010/12/31 01:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ZF1 CR-Z 製作記 その7 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる