くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS ZF1 CR-Z 製作記 その6

<<   作成日時 : 2010/12/16 23:57   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 8

今回はフロント周りの組み立てです。

最初にフロントバンパーの取り付けから。

ボディに接着前にあらかじめ中央のグリルと
左右のフォグランプのガーニッシュをバンパーに接着しておきます。
画像

フォグランプ内部のリフレクター(反射鏡)はエナメルのクロームシルバー。
ここはメッキテープを貼るには小さすぎるので塗装にしました。






それではバンパーをボディに接着します。
バンパーの接着にはゼリー状の瞬間接着剤を使いました。
画像

接着剤の塗布ポイントは赤い線のフロント中央と左右の丸のあたり。
どちらも接着剤を塗り過ぎて外にハミ出さないよう注意






接着完了!
画像

取り付け時にバンパー左右が少し広がりますから、
接着剤が乾くまでピンチで挟んでおくと良いです。
(ただし直にピンチで挟むとボディが傷つく恐れがあるので、
間にティッシュや布をかませておくこと)






仕上げにバンパー各部にスミ入れをします。
スミ入れはエナメルのダークグレイ。
画像

ここ(赤い矢印)のボンネットとバンパーの境目のスジは
実車同様に「ちょっと太め」にしてあります。






画像

あわせて、バンパー内側のライトのリフレクター脇の部分(赤い矢印)も
エナメルのセミグロスブラックで塗っておきます。






今回のCR-Zのキットはバンパーの合いも良く、左右ともほぼピッタリです。
画像"

画像


(厳密に言えば左側に、指で触れると分かる程度の段差がありますが、見た目にはほとんど分かりません)






続いてドアミラー取り付け部分の台座も接着。
画像







ライトのリフレクターは実車の資料を参考にこんな感じで塗装。
画像

黒い部分は油性サインペン(ゼブラのマッキー 笑)

ロービームのプロジェクターレンズは薄めに溶いたクリアーブルー。
外側のウインカーのオレンジのバルブは筆挿し。






画像

ライトレンズは下側のフチのみマッキーで塗り、
LEDのポジションランプのモールド(レンズ下にある凸凹のモールド)は
裏から細切りのミラーフィニッシュを貼ってキラキラ感を演出(したつもり)

あっそうそう、ライトレンズはパーツの合いが悪いので
事前に仮組みをし、レンズの取り付け調整(ペーパー掛け)をしてくださいね。






出来上がったライト周りはこんな感じ・・・
画像


ウ〜ン・・・ちょっとリフレクターの黒い塗装がキツかったかな?

画像


まぁ、こんな感じで良しとしましょうか(いつもこればっか 笑)







今回はここまで。
画像





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の小ネタ


相互リンク先のHITEQJASMINEさん、そしてGSFさんも話題にされてましたが、

フジミのC230ローレルのキット化には私も驚きましたね・・・
発売は2011年2月とのこと。フジミのサイトではすでに試作品が載ってますが、
画像を見る限り、出来も良さそうですね。これは楽しみです!!

どうやらモデル化されるのは後期型4ドアハードトップの2000メダリスト。
(これは余談ですが、ローレルを代表する上級グレード「メダリスト」は、このC230の後期型から設定されました)

試作品のボディは白、社外品のアルミが付いてくるようですが、
ノーマル仕様が大好きな私は是非こんな風に組みたいですね・・・
画像


画像

ボディカラーはカッパーメタリックで、ボディと同色仕上げの「ファッションホイールキャップ」付き。


トランクリッド左の「NAPS」エンブレム(見難いですが・・・)
そしてリアガラスの「排出ガス53年規制適合車」のステッカーがたまりませんね(笑)
これは是非デカールで再現してほしいなぁ・・・


このローレルは「スーパーバリエーション」も売りのひとつで23車種・47タイプもありました。
画像

実際にセダン・4HT・2HTの全23グレードを撮影に用意したのが凄いですね(笑)

ボディカラーの落ち着いたダークレッドやベージュ、そしてグリーンメタリックもおしゃれですね。



とりあえず発売まではカタログで予習して、モチベージョンを高めておかないと(笑)
くれぐれも直前で発売中止になりませんように・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
いい仕事してますねぇ〜!
写真で見る限り、リフレクターの黒い塗装がキツイ(・・と言うか、暗い)ような気はしますね。
次ぎが楽しみです。頑張って年内の完成を目指してください。

さて本当にコメントしたいのは小ネタの方なんですが、こんな古臭いローレルなんで今更キット化なんでしょう?(ファンの方には、ごめんなさい。)
実はこのローレル、私の教習車でした。(もちろんグレードは、メダリストじゃないけど) 超〜懐かしいです。(年がバレるけど)
でも・・なぜローレルなんでしょう?
どうせなら棺おけローレルの方が、好きなんだけどなぁ〜!
フリーダム
2010/12/17 22:37
こんばんは〜
今回もいい出来具合ですね。
人が制作しているのを見ると完成が待ち遠しいです。
なんでだろ〜
アルっち
2010/12/18 01:32
フリーダムさま

こんばんは。
お返事が遅れてごめんなさい。

お褒め頂きありがとうございます!
ライトのリフレクターは資料を参考に塗ったら、
予想以上に黒い部分が多く、仰る通り暗く感じますね。
ですが、とりあえずはこのままで行こうと思います(笑)

おおっ!フリーダムさんの教習車がC230ローレルだったのですか。
確かに30年以上前のクルマがなぜ今キット化されるのか不思議ですよね。

棺おけローレルというとこれのひとつ前、2代目C130型の
2ドアハードトップですね。あのエッジが立った独特な
リア周りのデザインは子供ながらに強烈でしたね(笑)
ながせ
2010/12/18 22:34
アルっちさま

こんばんは。
お返事が遅れてごめんなさい。

アルっちさんのお気に召してとても光栄です!
確かにモデラーさんのブログやサイト先の製作記を拝見すると、
いろんな事を勉強出来ますし、続きの作業がとても気になりますね(笑)

私もアルっちさんのご期待を裏切らないよう頑張ります!!


ながせ
2010/12/18 22:40
こんばんは!
ポジションレンズの位置にミラーフィニッシュを貼るという
アイディアは流石ながせさんですね!
ポジションが独立している雰囲気が再現されていて良い感じですね。
レンズ周りのこだわりはいつも本当に良い刺激を頂きます( ^^)
リア廻りやボディ周辺の製作記も楽しみにしております!

>230ローレル
「排出ガス53年規制適合車」のステッカーは私も是非欲しいです!
内股な感じのトレッドにファッションホイールキャップの
雰囲気はやはり、たおやかで良い感じですね!
私もジャンクタイヤホイール在庫から
アオシマの330セドリックのホイールを見つけておきました(^^)
早速脳内モデリングをスタートさせているのは内緒です(笑)
HITEQJASMINE
URL
2010/12/19 23:56
HITEQJASMINEさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

お褒め頂き恐縮です。
ポジションランプに何となくミラーフィニッシュを
貼ってみたのですが、意外に効果がありました♪
いやいや、私もHITEQJASMINEさんの素晴らしいテクに
いつも魅了されております・・・
リアコンビランプは、先にウィンドウを取り付けてから
組み立てる予定ですが(これも何となくの思いつき 笑)
ご期待に添えるよう努力します。

「排出ガス53年規制適合車」のステッカーですが、
やっぱりデカールで用意して欲しいですね(笑)
仰る通り、この車を含め当時はかなり内股トレッドですね。
ですから太目のタイヤを入れるのも大いにアリですが、
やはり華奢なノーマルの足回りに惹かれます(笑)

私もアオシマ330セドのホイールを準備しておかなくちゃ・・・
ながせ
2010/12/20 01:18
こんにちわ!!

ココまで進行されてましたか。
しばらく見れない状況で申し訳ないですw

細部の塗装がとても良い感じですね^^
リアリティ増してます!!
ゼリー状の接着剤は使用したことありませんが・・・
はみ出すと大変そうですね(滝汗)
LED部分、キラキラ感出てると思いますよ〜^^
ムル太郎
URL
2010/12/23 16:19
ムル太郎さま

こんばんは。
いやいや、いつもありがとうございます。
こちらこそ、なかなかそちらにコメントを
差し上げる事ができずスイマセン・・・

お褒め頂きありがとうございます!
ゼリー状の瞬間接着剤は垂れないのと、
接着剤を綿棒で塗り伸ばせるのが利点で
私はよく使いますが、量が多いと
隙間から「ムニュ!」と接着剤がハミ出しますね(笑)

LEDの部分もムル太郎さんのお気に召して光栄です♪
ながせ
2010/12/24 00:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ZF1 CR-Z 製作記 その6 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる