くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS ZF1 CR-Z 製作記 その4

<<   作成日時 : 2010/11/24 22:54   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 6


今回はボディの鏡面仕上げです。

ボディ塗装からほぼ1週間が経ち、塗装も乾燥しましたので
ボディの磨いて鏡面仕上げを施します。

ちなみに、ボディ乾燥の目安は「ボディに軽く爪を立てても跡が残らないこと」です。



まずは、鏡面仕上げ前のボディ塗装の状態。
画像

ユズ肌で表面が凸凹してますね。






これを磨くと・・・
画像

こうなります。
表面の凸凹がなくなり、ボディ表面が滑らかになりました。



テストパターンを映しても、この通りクッキリとストライプが写ってますね。
画像




鏡面仕上げはいつも通り、1500番のペーパーを掛けた後、
コンパウンド3種(粗目・細目・仕上げ目)を順に掛けて磨いていきます。



ボディサイドもツルツルピカピカです。
画像




ちょっとユズ肌気味ですがストライプもちゃんと写ってます。
画像

画像







前回、フロントバンパーとボディでちょっと色が違うのかなぁと心配でしたが、
ボディを磨いたら色がちゃんと合ってるみたいで安心しました。
画像







画像

今回はここまで。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
見ていて惚れ惚れしてしまいそうなほどツヤツヤですね!
僕はいつも2000番までかけているのですが、1500番→コンパウンドでこれだけツヤが出るもんなんだとちょっとビックリです(^^;
やぁま
URL
2010/11/25 00:02
やぁまさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

お褒め頂きうれしいです。
私の場合、最近は1500番→コンパウンドで仕上げてますが、
1台を仕上げるのに約4〜5時間が掛かります(苦笑)

ですから、2000番までペーパー掛けしてコンパウンドの方が
より効率よく短時間で仕上がるかもしれませんね。
ながせ
2010/11/25 00:45
こんにちわ!!

ストライプを利用した反射の確認良いですね。
自分はいつもライトを利用してますが、結構苦労してます^^;

この先も楽しみにしています〜♪
ムル太郎
URL
2010/11/28 14:27
こんばんは〜
HITEQJASMINEさんの所からリンクして見せてもらいましたが、
クリアを掛けてコンパウンドきれいにするなど見てて自分もこれ位綺麗にプラモを作ってみたいと改めて思いました。
アルっち
2010/11/28 23:50
ムル太郎さま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

お褒め頂き光栄です。
PC画面のテストパターンをボディに写す方法は
意外と好評みたいですね。

ありがとうございます。
ご期待に添えるよう頑張ります!
ながせ
2010/11/29 00:27
アルっちさま

こんばんは。そしてはじめまして。
ようこそお越し下さいました。
コメントありがとうございます!

お褒め頂き光栄です。
クルマのキットは「ボディ塗装をピカピカに仕上げる」ことも
楽しみのひとつですが、いきなりクリア塗装&
コンパウンドで鏡面仕上げはハードルが高くて
難しいと思います(偉そうにすいません・・・)
まずはスプレーでボディをムラ無く塗装すること
からチャレンジしてみてくださいね。

またコメント下さいね!
ながせ
2010/11/29 00:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ZF1 CR-Z 製作記 その4 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる