くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS ZF1 CR-Z 製作記 その3

<<   作成日時 : 2010/11/17 00:31   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

今回はボディの塗装です。

ボディカラーはCR-Zのメインカラーである
プレミアムホワイト・パール(NH624P)」に決定。
画像

ホンダの他車種にもこの色の設定があり、よく見かけるホワイトパールです。
実は同じ色の車(調和という名のセダン 笑)が我が家にもあります。

上の画像やカタログ写真では割と純白に近い感じで写ってますが、
実際はややアイボリー掛かったホワイトパールですね。


先述の通り、実車があるのでホンダ純正タッチアップペイントも持ってますが(画像右)、
プラモ塗装にはやはり使い慣れた、ソフト99のタッチペンを別途用意しました。
画像



とりあえずいつもの注意事項を書いておきます。

実車用の塗料は、成分がプラ用とは違うので、プラに直接塗装できません!!
(間違いなくプラが溶けて、塗装の縮みやムラができます)
必ずサーフェイサー等の下地塗装(これはプラ用のラッカー塗料でOK)をして下さい。

プラモデルにはプラモデル専用塗料を使うのが大原則です。
失敗しても私は責任を持てませんので、くれぐれも自己責任でお願いします。







タッチペンの塗料を調合瓶に移し、いつも通りクレオスのレベリングシンナーで希釈します。
画像

希釈率はほぼ1:1ぐらいでしょうか。






塗装完了・・・しましたが、この塗料は塗り重ねる度に色が変わる
(やや黄色っぽくなる)のでちょっと塗りにくかったです。
(マークIIのウォームグレーパールの時はこんな事が無かったのになぁ・・・)
画像







う〜ん、若干バンパーとボディとで色が違う気が・・・
画像

まぁムラは無いのでこれで良しとします。






ホワイトパールが乾いたらクリアーでコートします。
クリアーは、いつものクレオスのMr.スーパークリアー光沢スプレー。

クリアーは薄く1回→厚めに1回→1500番のペーパーで中砥ぎ→仕上げに垂れる寸前まで1回塗装。

今回は中砥ぎがイマイチだったのか、割とゆず肌がキツイなぁ・・・・
画像

鏡面仕上げで頑張らないと。





画像


今回はここまで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!

>塗り重ねる度に色が変わる
そうですよね。実車も見方によってはクリーム色っぽく
見えます。画像を拝見する限り、キレイじゃないですか!
成型色がホワイトなのも相まってハッキリラインも出てます。

この後の砥ぎ出しが大変ですが頑張ってください。

私は鏡面仕上げで下地を出してしまい苦労しました・・・。

eiti0403-3040
2010/11/18 19:44
eiti0403-3040さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

おかげさまで何とか塗り終えましたが、
このホワイトパールは塗りにくかったです(苦笑)
今回も割と厚塗りなのですが、スジ彫りを
シャープにした事と、元のボディ造形が良く
プレスラインがはっきりしているので、
かなり救われています。

ありがとうございます。
eiti0403-3040さんのご期待に添えますよう、
研ぎ出しもきっちりと仕上げていきたいと思います。
ながせ
2010/11/19 01:47
こんにちわ!!
ご無沙汰気味で申し訳ないですwww

実車用のペイントを使用されますか!!
スゴイです・・・難易度相当高いですね。
自分にはまねは出来ませんね〜^^
でも、色のリアルさはとても良いんでしょうね。

どんな風に仕上がるかとても楽しみです!!
ムル太郎
URL
2010/11/20 21:48
ムル太郎さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます!
こちらこそ、ムル太郎さんのブログで、
コメントをサボり気味で申し訳ないです・・・

仰る通り、実車用タッチペンを使った塗装は
色のリアルさが最大のメリットですね。
でも臭いがキツイですし、下地塗装をきちんとしないと
うまく塗装できないなど、リスクも大きいです。
やはりプラモにはプラモ用塗料が基本ですね(笑)

予定ではいつも通りのカタログ掲載モデルそのものですが、
頑張って製作したいと思います!!
ながせ
2010/11/21 01:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ZF1 CR-Z 製作記 その3 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる