くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS ZF1 CR-Z 製作記 その2

<<   作成日時 : 2010/11/04 23:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

今回もボディ塗装前の下ごしらえです。

前回はボディの各パーツを仮組みして
合いを確認しましたので、今回はパーツを接着します。

塗装前に接着するのは、リアのバンパーと左右のサイドシルのカバーです。
(フロントバンパーは、別パーツのグリルを裏から取り付けますので、ボディ塗装後に接着します)



最初はリアバンパーから。
リアバンパーは瞬間接着剤で接着します。
画像

左右が広がるので、接着直後にこんな感じでしばらく押さえつけてやります。

リアバンパーは予めガラスパーツをボディに仮組みした状態で接着しました。
理由は、バックドアのエクストラウィンドウ(小窓)にピッタリ合った状態でバンパーを取り付けるため。



ちゃんとガラスとバンパーがピッタリ合いました!
画像




バンパーのサイドもピッタリで、ボディとの段差もありません。隙間もバッチリ。
ですが、左側だけここに若干の段差が・・・
画像




ですからペーパーで均して、修正完了。
画像







お次は今回の作業とは直接関係ない、いわば予防作業?です。
画像右はリアバンパー下に付くガーニッシュで、裏にシャーシを差し込む穴があります。
画像

このシャーシの差し込み穴がちょっとピッタリすぎて、今後仮組み等でシャーシを着脱する際に
シャーシを差し込みにくい可能性があるかなと思い、少し穴を広げて緩めにしておきました。

ちなみにこのバンパーガーニッシュは現時点ではまだバンパーに接着しません。






続いてサイドシルのカバーの取り付け。

前回の仮組みした結果、カバー内側のピンのせいで
取り付け位置がズレるみたいなので、ピンは削っちゃいました(笑)
画像




これも前回書いたとおり、接着しろが小さいのでここも瞬間接着剤でガッチリ付けます。
瞬間接着剤が表側にハミ出さないよう、ボディ側のフチのギリギリに塗り、
綿棒で余分な接着剤を拭ってやります。
画像




また取り付け後に出来る前後の隙間は・・・
画像




裏から溶きパテを埋めた後、さらにプラバンで補強。
画像




これでサイドシルの取り付け完了!
画像

画像


この通り、接着剤もハミ出ることなくキレイに取付けできました。
サイドシル前後の隙間もキレイに埋まってますよね。



・・・でもシャーシを仮組みすると
画像

けっこう隙間ができますね(笑)

おかしいなぁ・・・サイドシルの取り付け位置と角度は合ってるはずですが・・・
まぁ裏側なので、あまり気にしない事にします(おい!)






仕上げに全体をペーパー掛けとスジ彫りをし、(今回のボディ色はパールホワイトなので)
ホワイトのサーフェイサーを吹き、下ごしらえは完了です!!
画像

画像






今回はここまで。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!

今回のCR-Zはちょいと一加工するだけでかなり精度が
アップするようですね。

成型色がホワイトだと、ホワイトサフで済むので塗膜が
薄くてすみますね。これが紫やオレンジだったらサフやら
ベースホワイトで厚くなりますよね(サフは缶スプレー派
の私はいつもそうなってしまいます)。

この後のプレミアムホワイトパールの本塗装を楽しみにして
ます!
eiti0403-3040
2010/11/06 11:43
こんにちわ!!

サイドシルのカバー、頑丈に固定されましたね^^
おそらく大丈夫でしょうが、慎重に扱わないといけませんね。

リアバンパーが左右だけでしか接着されて無い状態なので、下から衝撃食らったら、曲がりそうですね(汗)
ムル太郎
URL
2010/11/06 14:47
eiti0403-3040さま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

仰るとおり、このキットはちょっと
手を入れてやればカチッと決まりますね!
それに、今のところエラーといえばFバンパーの
牽引フックのフタぐらいですから(笑)

成型色が濃い色だと、どうしても下地を厚くする
必要がありますからね。その点ホワイトの成型色に
ホワイトの塗装ならサフがいらないくらいですね(笑)

ありがとうございます。ボディ塗装も頑張ります!
ながせ
2010/11/06 22:52
ムル太郎さま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

確かに画像で見ると華奢な印象がありますね(笑)
ですが、リアバンパーもサイドシルも瞬間接着剤でがっちり
接着しましたから、強度は(わざと曲げたり引っ張ったり
しない限り)大丈夫だと思いますよ。
ながせ
2010/11/06 22:56
こんばんは。
いやぁ〜ハッチのガラスはお見事です!ぴっちり合うと気持ちがいいですよね!でも、フェンダーのズレはテンション落ちますね…僕ならパニックです!!(爆)「どうしよう、どうしよう…あぁ〜!」…(笑)冷静さをつい失ってしまうんです…道具の準備が万全だとパニックにならないんです。そんなことは自覚してます。(3度目ですが超初心者なので、道具の準備が間に合ってません。)準備の不足は大変です。
あと、バンパーの接着の際指で押さえてましたよね。この間100均でこんなもの見つけました。「プラモデルにも使えるミニクリップ」まさしく指の代わりです。挟むところはなんか柔らかそうでした。(僕は手に取っただけで買ってはいません)参考になればなぁと思います。是非探してみて下さい。
OZAKING
2012/08/05 23:31
OZAKINGさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

製作記ではネタ的な扱いで、割とオーバーに書いちゃいましたが、
これでも昔のキットより精度が高いのですよ(笑)
プラモデルの製作は、時には多少力技でパーツを曲げたり押さえつけたり、
ペーパー(紙やすり)でガシガシ削ることも必要になります。
ですから、慌てず落ち着いて取り組みましょう。

最近の100均って面白い物が結構ありますね。
ミニクリップですか。こんどお店に行ったら
チェックしてみますね!
ながせ
2012/08/06 00:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ZF1 CR-Z 製作記 その2 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる