くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS ZF1 CR-Z 製作記 その1

<<   作成日時 : 2010/11/01 23:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 10

今回から製作開始です。

まずはボディ塗装前の下ごしらえその1。各パーツの確認と仮組みです。

最初にボディの各パーツをランナーから切り出しました。
画像




では順番に仮組みをしてみます・・・

フロントバンパーは両サイドがやや広がっていますが、
ガッチリ接着してやればピッタリと合いそうです。
画像




・・・ですが、ここでエラーを発見しました(笑)

ココ(赤い丸)の丸いカバーの奥に、実車は牽引フック(アイボルト)を取り付けるボルト穴が隠れているのですが、
キットのパーツには左右2個ついてますよね。
画像




ですが、実車は左側にひとつでして、右側には丸いカバーはありません。
画像




そこで不要な右側のカバー部分に、瞬間接着剤をパテ代わりに埋めて・・・
画像




カバーを除去しました。(画像はホワイトサーフェイサー塗装後)
画像







リアバンパーもフロント同様に、仮組み段階では
両サイドが広がりますが接着すればピッタリ合いそうです。
画像







サイドシルのカバーは
ボディ側の「接着しろ」が小さいので・・・・
画像




しっかり接着しないと、矢印方向に力が掛かるとポロッといきそうです。
画像




また、カバー自体の合いはまあまぁですが、
前後のこの部分(赤い矢印)に接着しろが無いので、隙間ができます。
画像







ルーフのシャークフィンアンテナは全体に浮き気味だったので
取り付けのピンを削ったあと底全体をペーパー掛けして、
ルーフにピッタリ沿うように調整(画像は調整後)
画像

ピンを削ってしまったので、接着の際はルーフの(ピンの)取り付け穴を
目安に自分で位置決めをする必要がありますね。



以上ボディの各パーツの精度はそこそこだという事が分かりました。
(このそこそこというのは最新のキットとしての基準でして、
かつてのフジミキットに比べたら雲泥の差ですよ 笑)
いずれも大きな修正無くほぼ「ポン付け」でいけそうですね。



今回の仮組みでいちばん気になったのがこのウィンドウパーツ。
画像




前回のキットレビューでも書きましたが、この説明書の通り
本当にリアサイド(クオーター)ガラス部分がボディにパチッとはまるのでしょうか?
画像





・・・結論として、この状態から無理やり押し込めば「バキッ!」とハマるはずですが
同時にウィンドウパーツにクラック(ヒビ)が入るのは必至だと思います(笑)
画像

前回コメントを下さったHITEQJASMINEさんに「メリメリ・・・バキッ!となりそうです」と
教えて頂きましたが、まさにそんな感じです。これはタイトすぎます・・・




ですから、ボディ側のリアサイドガラスとリアガラス周り内側を
ペーパー掛けし、ウィンドウが楽にハマるまで現物あわせで修正。
画像




修正完了。
画像

この状態で外からリアサイドガラスを「クイッ」と押せば「ポコン!」とウィンドウが外れます。
・・・と簡単に書きましたが、ここまで調整するのに結構時間が掛かりました。


そんな訳で、ウィンドウパーツは合いがタイトすぎるのが欠点ですが、
各サイドガラスもほぼピッタリですし・・・(フロントのドアガラス下に若干の隙間ができますが)
画像




前後ガラスとルーフパネルとの段差が無く、ほぼフラットなのはちょっと感動ものだったりします。
画像
画像





とりあえず今回はここまで。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ながせさん、こんばんわ。
CR−Zの製作も開始ですね。今回もしっかり勉強させて頂きます。

そうですか、今回の罠は牽引フックのカバーだったんですか・・・。
全く気付かぬまま塗装してしまいましたよ私は。
いやぁ・・・アハハハ・・・。でも、もう直しません。

一見、良キットに見えても、やはり入念な確認は必要なんですね。思い知りました。
ヤマ
URL
2010/11/02 01:12
フジミは進化を磨げてますが、どこか抜けてる所が またフジミらしくていいです(笑)
サイドカバーの糊しろが少ないのは形状的に仕方がないところではありますが、強度的にがっちり接着すると、はみ出るので後で筋彫りし直さなければいけないので泣けるところですね(>_<) その点、タ○ヤは一体整形にんっているので素晴らしいですが、フジミの出すキットも魅力的なので一長一短です!!!
CR−Xの完成楽しみにしてます。 CR−Zも製作して並べてみるのもいいですね(*^_^*) 

ロシアンでキャット
2010/11/02 03:07
こんばんは!
ながせさんも製作スタートですね♪
私は5台分くらい塗料を無駄にしながら調色して
先程ボディに吹き付けたところです( ^^)
・・・・が、牽引フックの蓋のご指摘を拝見して
「うわあああ!!!本当だ!」と慌てて
瞬間接着剤を盛った所です(笑)

私もかなり資料を見返したつもりだったのですが
全く気づかなかったです・・・
ながせさんのご指摘がなければクリアまで
吹いてしまったのは確実です(笑)
HITEQJASMINE
URL
2010/11/02 21:51
ヤマさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

おおっ、ヤマさんもCR-Zを製作されているのですか…と思ったら、
ちゃんと「やまログ」に載せていらっしゃいましたね(スイマセン)
バンパーの牽引フックカバーは本当に偶然発見しました(笑)
ですからお気づきにならないのが普通かもしれません。

エラーはたぶんここだけだと思いますが、
フジミのキットなので、今後も気をつけねば(笑)
ながせ
2010/11/02 22:30
ロシアンでキャットさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

仰るとおり、近年のフジミキットは年々進化を遂げてますが、
なぜかキットによって内容に大きな差があったり、
今回のようなちょっとしたポカミスがありますよね。
確かに完璧じゃないところがフジミの魅力かもしれません(笑)

サイドシルカバーは「接着剤を表にはみ出さずガッチリ付ける」
のがポイントですね。実はもう接着しましたが、
次回このあたりの事も書こうと思います。

ありがとうございます。
ご期待に添えるよう頑張ります!!
ながせ
2010/11/02 22:38
HITEQJASMINEさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

前回頂いたコメントと、HITEQJASMINEさんの
製作記は参考になりました。おかげさまで
ウィンドウパーツの修正もはかどりました。

上にも書きましたが牽引フックのカバーのエラーは
偶然見つけまして、普通は気付かないんじゃないかと
思いますよ。お役に立てて何よりです。

もう塗装に入られたのですね〜
調色に苦戦されたようですが、どんな色に
仕上がったのかとても楽しみです♪
ながせ
2010/11/02 22:45
こんにちわ!!

早速製作開始ですね。
なかなか良い整形のようですね。
さすがフジミさんだ^^

フックの部分、見落とさずいけましたね。
こういうところって忘れがちなんですよね〜^^;
ウィンドウパーツ、親切にアドバイス書いてるとは!!

今回も期待しています♪
ムル太郎
URL
2010/11/03 16:59
ムル太郎さま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

このキットは最近のフジミらしくとても
精緻でリアルですね。でもちょっとした考証ミスや
パーツの合いが悪いところもある
かつてのフジミらしさも残ってます(笑)

ありがとうございます。頑張ります♪
ながせ
2010/11/03 23:02
こんばんは。
牽引フックが両側にある車ってあるのでしょうか?僕の記憶としては、少なくとも日本車には存在しないと思います。それにしてもさすが25年のモデラーです。技術が僕とは天と地の差です。たぶん僕なら見過ごすかもです。見つけても「まぁいいや♪」状態です。(しつこい様ですが超初心者なので…)そういう実車との違いは、フジミらしい点ですよね♪
OZAKING
2012/08/05 23:15
OZAKINGさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。

仰るとおり、大抵のクルマは牽引フックは片側だけですよね。
いやいや、前にも書きましたが、ブログで製作記を書くにあたり、
ネタとして取り扱っているだけですよ(笑)
でも、私は細かいことが気になるたちなんで(笑)、
ブログをやっていなくても牽引フックのエラーは直すでしょうね…
ながせ
2012/08/06 00:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ZF1 CR-Z 製作記 その1 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる