くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS GX61 マークII 製作記 その3

<<   作成日時 : 2010/10/20 20:47   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

今回はフロントバンパー側面のパーツ取付けと整形です。


このキットのバンパーは、なぜか側面だけ別パーツになっています。
しかも別パーツの成型色が黒なので、塗装せずに取り付けるとこんな感じに・・・
画像


それにしても、なぜこんなパーツ割りになったのでしょうね。
実車のフロントバンパーは一体型なんですけど・・・

子供の頃はバンパーの側面のパーツとボディ色が違うので、
仕方なくボディ側のバンパーを黒く塗って「無塗装のウレタンバンパー」を
再現した覚えがあります(笑)

黒いパーツは下塗り(サーフェイサー)なしでは色がうまくのらないですからね。
サフなんて子供の頃は知らなかったですし。



ということで、バンパー全体をキレイに整形します。

あらかじめ側面パーツにサーフェイサーを塗ったあと、ボディに接着します。
そしてパーツの隙間に瞬間接着剤を流し込みました。
画像

ちょっと汚いですけど、少し多めに瞬間接着剤を盛りました。






瞬間接着剤が乾燥したら(ちょっと多めでしたから乾燥に30分以上掛かりました)
400番のペーパーから掛け始め、順番にペーパーの番手を上げ整形していきます。
画像






仕上げにサーフェイサーをもう一度掛けて・・・
整形完了です!
画像

画像

これなら、元々は側面が別パーツだった事が分からないですよね。






バンパー先端のラインもキレイに出ました。
画像


・・・・しかしフロントバンパーの整形だけでかな〜り時間が掛かりました(笑)

今回はここまで。
次回はリアバンパーを整形します。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 度々のコメント失礼します。元々別々だったパーツをつなぎ合わせるテクニック、見事です。実は現在作成中のAOSHIMA製のC31ローレルもバンパーとボディが別々のパーツになっているためこのブログを参考にさせていただいています。
Y34
2012/04/11 22:34
Y34さま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

そういえば、アオシマのC31ローレルもバンパーが
左右で分割してました。元々はイマイという会社の
キットでしたが、最近再販されましたよね。
今回のバンパーの接合方法がY34さんの
お役に立てれば幸いです。

ご遠慮なくまたお気軽にコメントを下さいね♪
ながせ
2012/04/12 00:33
 お返事ありがとうございます。いろいろ参考にさせていただきたいと思っているので今後ともよろしくお願いします。
Y34
2012/04/13 00:23
Y34さま

こんばんは。
ご丁寧にありがとうございます。
こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願い致します。
ながせ
2012/04/14 02:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
GX61 マークII 製作記 その3 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる