くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS GX61 マークII 製作記 その2

<<   作成日時 : 2010/10/17 23:08   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6

今回から製作開始です!
まずはボディの下地処理から。

前回紹介したように、このキットの金型は旧LSの初版から30年近く経つ古いもので、
ボディのパーティングラインも目立ちますし、また金型もメンテをほとんどしていないようで、
パーツのあちこちにバリやヒケが目立ちます。

一番ひどいのがココ。
画像

ルーフ内側の後方ですが、何だか物凄いことになってます(笑)
幸い表側には影響がないので良かったですが・・・


では早速ボディの修正をしていきます。
フロントのパーティングラインはバンパーのココ(赤い線のあたり)に両サイド入ってます。
(画像ではよく分かりませんが、すごくクッキリと入ってます)
画像




これが修正後。
画像

パーティングラインがバンパー前方のモールをまたいで入ってますから
消すのに苦労しました・・・






リアもバンパーサイドにクッキリとパーティングラインが・・・
画像

しかもバンパーのフチの部分が微妙にずれてるし(笑)



トランクリッドのラゲッジキーオーナメント(鍵穴のカバー)が
キチンと再現されているのは嬉しいですが、ちょっと(縦方向に)サイズ不足かな・・・
画像




と、いうことでリアの修正しました。
画像


バンパーのパーティングラインは何とか消えましたが、
バンパーのフチの金型のズレをうまく誤魔化すのに苦労しました。
(フチのずれた部分を、中央のラインに無理やり修正して合わせました)

さらにバンパーのエッジやモールがシャープに浮き出るようにいろいろと
(パテを)盛ったり(ペーパーで)削ったりしましたが、
元々バンパー全体が歪んでいる(笑)ので、これ以上の修正は断念・・・
よ〜く見ると、バンパーの上面が微妙に波打ってますよね。
それに右側にいくほど面が下にさがってます(笑)

あと、ラゲッジキーオーナメントは作り直すのでモールドを削除しました。






リアバンパー裏も大きなヒケがありますね。
画像




今回はゼリー状の瞬間接着剤をパテ代わりに使いました。
画像




10分程度で接着剤が固まりますので、あとは表面をキレイに削りサフを掛ければ、ホラこの通り!!
画像







お次はルーフ。
画像

両サイドのパーティングラインとリアウィンドウモールのバリを除去。



ルーフも下地処理が完了しました。
画像

パーティングラインの除去ついでに
ルーフパネルの角もシャープに修正しました。






仕上げにボディ全体のヒケとプレスラインを修正し、
この年代の車らしい「ペキペキッと角張ったボディスタイル」になりましたよ!
画像

画像





続いてバンパーサイドの組み立て・・・の予定でしたが、
ここまで仕上げるだけで土日休みを使ってしまった(笑)ので
続きは次回。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは

本当にすごいことになってますね・・・。
この時代らしいボディスタイルと同時に当時らしい金型というか^^;
これを見ていたらフジミの板シャーシー車なんて目じゃなくなってきました。

完成楽しみにしてます〜
GSF
2010/10/18 14:18
こんばんは。
たいへんお疲れ様でした。
メーカーの手抜き?(ボディとバンパーの一体化)に振り回されような感じですね。丁寧な解説で、またまたながせさんのテクを盗めました。ありがとうございます。(笑)
次回も期待してますんで、頑張ってください。
フリーダム
2010/10/18 22:18
GSFさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。
ボディは結構キテますよ・・・あちこちガタガタです(笑)
直線基調のデザインなので平らな面と、カチッとした
プレスラインの折り目を意識してペーパーを掛けたら
それらしい感じになってきました。

>フジミの板シャーシー車なんて目じゃなくなってきました。
いや、最強はフジミの古いキットで、板シャーシかつ
ボディの金型がやれているものでしょうか(笑)
そんな条件のキットがあるのかは不明ですけど・・・

ありがとうございます。頑張ります!!
ながせ
2010/10/19 00:15
フリーダムさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。

ボディの修正は結構大変ですね。
オリジナルは30年近く前のキットですから、
バンパーなんて今じゃあり得ない分割方法ですし
(これは次回紹介します)、元々の精度が低いですからね。

瞬間接着剤をパテ代わりにするのは結構ポピュラーですが、
もしご参考になるならどんどん活用してくださいな(笑)

ありがとうございます。頑張ります!!
ながせ
2010/10/19 00:21
旧エルエスキットの61マークU、
製作にはいられましたね(^^)

もう金型を修復していないのが
丸解り過ぎる程の成形ですね(>_<)

裏地のこのアワぼこ、酷過ぎです(絶句;)

パーツやボディ構成はまぁ、
昔のキットなんんで、
納得はいきますが、修正はかなり手がかかりそうですね。
キューブコロコロ
URL
2010/10/27 01:54
キューブコロコロさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

ホントに「ちゃんと金型をメンテしてよ!」って
声を大にして言いたいですよね(笑)

屋根の裏の凸凹、私も絶句しました。
まぁ、表に影響が無いのが幸いでしたが・・・
ながせ
2010/10/27 23:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
GX61 マークII 製作記 その2 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる