くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS AZK10 トヨタSAI 製作記 その7

<<   作成日時 : 2010/09/25 10:43   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 8

今回は内装の塗装と組み立てです。

最初のキットレビューでも書きましたが、
今回のSAIは、バスタブ状のフロアとフロントシートがレクサスHS250h(以下HS)と共通パーツになってます。
画像





ですからドアトリムのモールドがSAIとは違うんですよね・・・
画像





最初は塗装のみで差別化して形状は手を加えないつもりでしたが、
結構外からドアトリムが見えるので・・・
画像

元のドアトリムのモールドをペーパーで削り、
プラバンで簡単にトリムを作っておきました。

あ、そういえばリアセンターアームレストのベルトもHSとSAIとで違いますが、
うっかり修正するのを忘れてしまいましたのでそのままです(スイマセン・・)






同じくセンターコンソール部もHSのモールドで、SAIのものとは違いますから
コンソール前方をペーパーで削り、カップホルダー部分をピンバイスで加工。
(HSのカップホルダーはフタつきですが、SAIにはフタがありませんので)
画像







ところで、専用パーツであるインパネ部品ですが、
実は専用パーツであるにも関わらず実車と形状が違うのです(一体どうゆうこっちゃ)

実車のインパネのセンターパネル下は・・・見ての通り、一本の支柱で支えられていますよね。
画像




ですが、キットのインパネは・・・
画像

はい。全然違いますね

これはHSのセンターパネル下の形状そのままで
折角の専用パーツである意味がありません(笑)



しかも右側は・・・
画像

ここに謎の大きな切り欠きがあり(赤い丸)、
ますます専用パーツにした意味が分かりません(フジミは本当に実車考証をしたのでしょうか?)



さすがにこのままではマズいと思い改修をしました。
まずインパネセンター部はバッサリカットし、プラバンでこんな感じで成型。
画像




支柱を作り直しました。
画像







組み立てるとこうなります。
画像

画像

厳密には支柱の形状が実車とは異なりますが、
キットそのままの状態よりはマシですよね。






とりあえず内装の改修は済んだので、
さっさと塗装して組み立てる事にします(笑)
内装全体の塗装はこんな感じです。
画像

今回は標準設定の「プラム」内装を再現します。

まずベージュの部分はヘンプBS4800/10B21という色で塗装しました。
前回、天井とピラーに塗ったセールカラーではちょっと赤みが強かったので
この複雑な色名の塗料にしましたが、結果は成功!
イメージどおり、ちょっとグレー掛かったベージュになりました。

フロア下とシートは艦底色に赤を少量、さらにつや消し黒を混ぜて、
この内装独特の紫掛かった茶色(ちょうどおしるこみたいな色 笑)を再現してみました。
こちらもなかなかうまく再現できたかなと自己満足(笑)






インパネの塗装はこんな感じです。
画像

天板とメーターフードはジャーマングレー、その他は例のおしるこ色。
センターパネルは黒鉄色の上から半つや消しのトップコート仕上げ。
結構手間が掛かってますが、SAIはHSに比べてセンターパネルのスイッチが少ないので
白い細かい文字入れの手間が省けたのが救いですね(笑)






あとはいつもどおり、前席のシートベルトバックル、後席のシートベルト&バックルを自作して・・・
画像







全体を組み立てるとこんな感じです。
画像

画像

画像

画像



HSと共通パーツが多かったですが、手を加えることで
ちゃんと差別化ができたかな・・・と、またまた自己満足しています(笑)

ちなみに内装の完成画像は前回のHSと同じアングルで撮ってあります。
よろしければ比較してご覧くだされば幸いです・・・






さて、無事に内装が完成したので早速シャーシに取り付け、ボディを被せます。

画像







あらかじめ塗装しておいたドアミラーとワイパーをつけ、ほぼ完成です!
画像


あとはデカールを貼り、ナンバーを取り付けるだけですね!



次回はいよいよ完成画像の公開です!
お楽しみに!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。ボディに続いて、内装も完璧な仕上がりですね♪
このキットは細かい部分で実車と異なる部分が多くてなかなか
大変ですね(^^ゞ

ひとつ質問なのですが、シートベルトはどのように製作されて
いるのでしょうか?もし宜しければお教え下さい。
しゃとーる
2010/09/25 13:53
こんにちわ!!

細かいところまでキレイに塗装・改造・修正されていますね^^
HSとSAIでインテリアまでここまで違うんですね〜
本物のSAIのインテリアは知ってますが、HSは知らないものでw
ちなみにこの塗装はエアブラシですか?
ムル太郎
URL
2010/09/25 19:01
内装もむちゃ実車そのものって感じですごい!というしかありません。
ここまでの手の入れようは、真似できません。
ところで、プレートは横サイドを少しずつ削ったほうが良いかと思います。
特にフロントは、そのままではバンパー枠に収まりませんでした。
ステッカーにあわせると良いと思います。
solio3672
2010/09/25 23:14
しゃとーるさま

こんばんは。
お褒め頂きありがとうございます!
このキットはHSの内装と共通ですから、
相違点が結構ありますよね。
まぁ、それらしくは仕上がったかなと自己満足してます・・・

ご質問のシートベルトですが、
ベルトは着色した細切りのマスキングテープ、
ベルトタング(金具は)市販のエッチングパーツです。

作り方はマスキングテープをキレイなプラバンに貼り付け、
カッターで3ミリ幅に切り込み線を引きます。
あとは上からいつものMr.カラーを筆塗りすれば出来上がりです。
ベルトをマスキングテープで作ると直接シートにぺタッと
貼れるので便利です。宜しければお試し下さいませ・・・
ながせ
2010/09/26 00:16
ムル太郎さま

こんばんは。
お褒め頂きありがとうございます!
いつもながら内装のディティールアップは
結構頑張っちゃいますね(苦笑)

塗装は基本的にエアブラシ、細かい部分は筆塗りです。
今回はドアのアームレスト部分とインパネのスイッチ類、
ステアリングの木目部分、リアトレイのサンシェード(黒い横線)は
筆塗り、あとはエアブラシですね。
ながせ
2010/09/26 00:22
solio3672さま

こんばんは。
お褒め頂きありがとうございます!
最初は塗装のみで素組みと考えていましたが、
結局いろいろ手を入れちゃいましたね(苦笑)

ナンバーの件ありがとうございます♪
仰るとおりフロントはプレートの横幅が広く
うまく嵌りませんね。…ですけど結局
ナンバーは自作しちゃいました(ゴメンナサイ)

ながせ
2010/09/26 00:29
こんばんは♪

質問に詳しくお答え頂いてありがとうございます!!
マスキングテープを利用するんですね。ぜひ内装を
作成する際には参考にさせて頂きます!!

次回の完成画像も楽しみにしております\(^o^)/
しゃとーる
2010/09/26 00:53
しゃとーるさま

こんばんは。
ご丁寧にありがとうございます!
マスキングテープのシートベルト、ご参考になれば幸いです。
あっ、ちなみにマスキングテープですが、
私はタミヤの10ミリ幅のを使ってますよ(笑)

完成画像お楽しみに♪
ながせ
2010/09/26 01:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
AZK10 トヨタSAI 製作記 その7 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる