くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS AZK10 トヨタSAI 製作記 怒涛のボディ復活編

<<   作成日時 : 2010/09/05 23:47   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 20

今回はボディ復活編です!


さてさて、「バンパー接着後だとグリルが取り付けできない」という
理不尽?な設計に端を発した今回のトラブル。
結局、ボディを加工して無理やりグリルを取り付けようとした結果
ボンネット先端を割ってしまいました・・・・

いずれも仮組みをキチンとしなかったこと、
そして無理強いをしてしまったという私のミスが原因ですね。


一瞬、製作を凍結→積みプラの山に箱をリリース・・・することも
考えましたが、キチンと足回りの調整を施した
シャーシが無駄になっちゃいますから、それは思い留まりました。
画像




ただ、失敗した時点では大きくモチベーションが下がり、
すぐには製作を再開したくないなと思いました。



ですが、ふと「この週末でボディをスピード復活できないかな」と思い直し、
幸い模型屋さんに売れ残りのキットの在庫があったので、
早速もう一個買ってボディとバンパーを確保しました(笑)
画像

画像

パーツ単体で請求するより2000円ほど高い&他のパーツが無駄になりますが
こういった事は「思い立ったが吉日」勢いが肝心です(キッパリ!!)






早速失敗の元凶であるグリルをボディに仮組みしてみます。
画像

おおっ、グリルがぴったり付きますね!






続いてフロントバンパーを被せてみます。
画像

やっぱりグリルの下端の部分(赤い矢印)は・・・

画像

バンパー内に納まりますね。

う〜ん・・・これだとバンパー取り付け後には
グリルが取り付けられないのがよ〜く分かりました(笑)






ついでにライトリフレクターも仮付けすると・・・
画像

これまたピッタリですね。精度自体はとても高いです。


画像はありませんが、ヘッドライトレンズやバンパーのフォグランプ、
さらにリアコンビランプやドアミラーまで(笑)仮組みしましたが、
特に問題はありませんでした。






ただバンパーの合いが少し悪いので、
バンパーとフェンダーをペーパー掛けして取り付け面を調整。
画像

画像

右側はほぼピッタリ合うところまで調整できましたが、
左側はこれが限界ですね。ここに隙間(黄色い丸)ができます。

塗装前に接着できれば、隙間をパテ埋めができるのですけどね・・・・
何とか塗装の厚みで隙間が埋まる事を祈ります(笑)






とりあえず、外装パーツをすべて仮組みをした結果、
グリル取り付け前にバンパーを接着しなければあとは大丈夫とわかりましたので、
ここからはスピードアップです。

怒涛の勢いで、1500番のペーパーで全体を足付け→洗浄→ドライヤーで強制乾燥(よい子はマネしちゃダメだよ)
→カッターの背でスジ彫り→さっさとサーフェイサーを掛けました。
画像


ちなみに・・・時間的説明をすると、土曜日の午前中にキットを買い、サフ掛けが午後10時前に終わりましたから、
ここまででまだ1日経ってません・・・やればできるじゃん(笑)






翌日(日曜日)に色調合→塗装→クリアー掛けを完了!
画像







ボンネットをを割ってしまった一台目(手前)と今回の二台目のボディ色の比較。
画像

添加剤のグリーンパールがたくさん残っていましたから
すご〜く簡単に色の調合が出来ました!

2台の色の差はほとんどないですよね。






今日は(も)非常に暑く、一番湿気が少ない昼過ぎに塗装したので、
とても塗装のノリが良かったです(そのかわり汗だくで死にそうになりました 笑)

ルーフはややユズ肌ですがツヤは十分です。
画像




サイドは研ぎ出し不要かも・・・そのかわりちょっと塗膜がボッテリ気味ですね。
画像

しかし、乾燥するともう少し塗装が痩せるでしょうから特に問題はないはずです。






画像

ふぅ・・・これでリカバリー完了しましたね。
突貫作業でしたが、うまくいきました!


今回はここまで。
次回は予定通り「製作記 その4」をお届けします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
復活おめでとうございます!

部品請求ではなく新品を入手とは考えませんでした・・・。
色の差も出ずになによりです^^
GSF
2010/09/06 00:38
まさに怒涛の復活ですね!さすがです♪

私もなんとかグリル問題が解決したので塗装に入ろうと
思いますが、まだまだ時間がかかりそうです(^^ゞ
しゃとーる
2010/09/06 12:33
こんにちわ!!

部品の不具合でなく、取り付け順番の問題でよかったですね・・・

次回からやっと通常版に戻りますね^^
楽しみにしています!!!
ムル太郎
URL
2010/09/06 20:42
塗装も上手くいき良かったですね。
出来上がり楽しみにしています。
バンパーの合いは、私のも左側が、悪かったです。
でも、そのまま組み立ててます(笑)。
solio3672
URL
2010/09/06 22:22
GSFさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

おかげさまでうまくいきました。
ボディ確保のためにキットをもう一個買うという
安易な方法を取ってしまいました(苦笑)
ボディ色も差が出る事がなくよかったです。
ながせ
2010/09/07 01:21
しゃとーるさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

おかげさまでボディが復活です♪
しゃとーるさんのSAIもグリル問題が解決し何よりです。

私もこれ以降は通常の製作ペースに戻る(週1回程度の更新)と
思いますので、今後ともどうぞご贔屓に!
ながせ
2010/09/07 01:25
ムル太郎さま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

おかげさまでうまくいきました。
仰るとおり、外装パーツそのものは不具合はないですね。
ただ、グリルの件は今だ納得がいきませんが(笑)

次回からは通常版ですよ。今後ともどうぞご贔屓に!
ながせ
2010/09/07 01:28
solio3672さま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

おかげさまでうまくいきました。
今後はいつもどおりのペースで製作を進めて
いきたいと思いますのでどうぞご贔屓に!

solio3672さんのSAI、凄くいいですね!!
ボディのホワイトパールも清潔感があってgoodです。
グリル下段のブラックアウト参考にさせて頂きます。
ながせ
2010/09/07 01:33
ながせさん的リカバリー術、楽しませていただきました。
安易にキットを買いなおす、自分では日常茶飯事ですよ。
ジャンクボックスはすでに満杯になっています、、、。

以前製作断念したテラノ、今になって再チャレンジしています。

ばけつ
URL
2010/09/11 23:04
ばけつさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

何とも安易なリカバリー術で・・・
ですが、キットを買いなおしちゃうことありますよね!
ばけつさんもおありだという事で安心しました(笑)

おっ、テラノ再チャレンジですか!
早速拝見いたしますね♪
ながせ
2010/09/12 19:30
スペアパーツの入手は、キットをもう1個買われたという事ですね(^^)

確かに、アフターに頼むと、時間がかかりますし、モチベーションの事を考えると、時間をおかずに製作にかかりたいですよね。

私も余裕がある時は、スペア取りに2個買いやる事もあります。
キューブコロコロ
URL
2010/09/16 06:27
キューブコロコロさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

はい。パーツ請求するのが面倒でしたし、
キットも最新ですから模型屋さんに在庫もある
だろう・・・ということでもう一つ買っちゃいました(笑)

なるほど、あらかじめ2個購入されるケースも
あるのですね。それも良いかもしれませんね・・・
ながせ
2010/09/16 22:09
 製作中にトラブルが起こるとモチベーション下がりますよね。実は現在作成中のプレリュードですが、どういうわけかパーツの一部を紛失してしまいました。エンジン部の細かいパーツですが、ボディ塗装の乾燥を待っている間に細かいパーツの塗装をしようと思い、キットの箱の中を探したのですが、見当たらず、部屋の隅々も探したのに見当たらず、どこで失くしたのか見当がつきません。探す時間が無駄なのでパーツの一部を請求することにしましたが、タミヤの場合、取り寄せは可能でしょうか?教えて頂けると助かります。(長文失礼しました。)
Y34
2013/03/01 00:46
Y34さま

こんばんは。
あらら…プレリュードのパーツを紛失されたのですか
それはお気の毒様です。
もちろんタミヤにアフターパーツの請求は可能ですよ。
ただ、プレリュードはスポット生産のキットなので、
原則はパーツ請求できませんが、正規の手続きを踏めば
パーツ在庫がある限り、購入はできます。
まずはタミヤにパーツの在庫を確認してみて下さいね。

タミヤのサイトのトップページのカスタマーサービスの
バナーをクリックしてみて下さい。
ながせ
2013/03/01 02:29
 紛失したと思われたパーツですが、見つかりました。昨夜、あれだけ探して見つからなかったのに思わぬところから見つかりました。積み重ねていた他のプラモデルの箱と箱の間にありました。紛失したものが見つかる時はあっけなく見つかるものですね。昨夜あれだけ探したのは何だったの?という感じです。(笑)でも、一安心ですし、パーツ請求する前に見つかって良かったです。どうも心配おかけしました。
Y34
2013/03/01 17:52
Y34さま

こんばんは。
プレリュードのパーツが無事に見つかって良かったですね!
必死で探しているときは全く見つからないのに、ふと一息いれたり
翌日探すとひょっこり出てくることはよくあることです(笑)
ながせ
2013/03/02 01:08
 またしても製作中にトラブルに見舞われました。今回はエアブラシのトラブルです。塗装後、塗料が押しボタン周りに漏れてきたため、ニードルパッキン止めネジの緩みが考えられるため締め直そうと思い、手入れしたところ、締めすぎてネジがダメになってしまいました。結局ネジを部品請求するはめになり、部品が届くまで製作の中断を余儀なくされました。(愚痴っぽくなってしまい、すみません。)
Y34
2013/04/04 17:25
Y34さま

こんばんは。
それは災難でしたね…
エアブラシはとても便利な反面、手入れが面倒ですし
ニードル周りのパーツが繊細で気を使いますよね。
ながせ
2013/04/05 00:08
 はい、仰るとおり、エアブラシは手入れが面倒ですし、デリケートな道具なので気を遣います。僕はエアブラシはサーフェイサー用とカラー塗料用の2つを用意しています。ニードルパッキン止めネジは2つのエアブラシに適合する物だったので一方のエアブラシのニードルパッキン止めネジを流用することが出来ました。なので製作は続けることが出来そうです。しかし、予定外の出費は痛いですね。
Y34
2013/04/05 00:36
Y34さま

なるほど、サフ用とカラー用に2本エアブラシを
お持ちなのですね。ネジが共用できて良かったですね!
ながせ
2013/04/05 01:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
AZK10 トヨタSAI 製作記 怒涛のボディ復活編 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる