くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS AZK10 トヨタSAI 製作記 その2

<<   作成日時 : 2010/08/27 00:45   >>

ナイス ブログ気持玉 62 / トラックバック 0 / コメント 14

今回はシャーシの組み立てです。

私の場合、いつもならシャーシはボディを仕上げてから組み立てるのですが、
前回ご紹介した通り、素組みのままだと足回りがかなり残念な出来になる事が分かりましたので、
先にシャーシを組み立てて、足回りをバッチリ調整したいと思います。



で、これが素組み状態・・・
画像

まず気になるのは、車高が(ノーマルにしては)低すぎることですね。

そこで最初に車高の調整をします。
調整方法はいたって簡単です。

前輪はストラットのパーツに厚さ2mmのスペーサーをかませます。
画像

車輪を下側から支えるロアアームは、薄い板状のパーツですから、
手で軽く曲げてやれば大丈夫です。



後輪はブレーキのパーツを下にずらして接着することで車高を上げます。

リアサスとブレーキのパーツはお互いのピン&窪みを組み合わせますが・・・
画像




これを除去し、現物合わせ(笑)で位置調整。最終的には1.5mmぐらい車高を上げました。

画像







車高調整後はこんな感じです。
画像

上の写真とアングルが違いますが、車高が上がりました。
まだシャーシが未塗装の白いままなので、結構高く見えますが、
ほぼ、実車ノーマルの高さだと思います。






画像

う〜ん・・・車高は決まったけど、
やはりホイールが小さい(実際は外径が正しい寸法より1mm程度小さいだけだそうですが・・・)し、
タイヤが内側に入りすぎている(特にフロントタイヤが引っ込みすぎ)ですから、

今回はホイールを交換することに決定しました!!
交換とは言っても、社外ホイールじゃなく「純正に見えるデザイン・径が大きく見える」ホイールを探しましたよ(笑)



そこでチョイスしたのが・・・
画像

アオシマの現行(200系)クラウンのロイヤルサルーン用アルミホイールです!

押入れの在庫キット(今度はパールホワイトで作りたいなぁと買っておいたもの)から
パーツを調達することにします。






二つを比べてみると・・・
右がクラウンホイール&タイヤ、左がキット付属のホイール&タイヤです。
画像

どうですか?スポークのデザインが多少違うものの、
どちらも10本スポークで結構似てますよね。






実際のアルミの画像と比べても違和感が少ないです。
画像

(右がクラウンホイール)






しかも・・・クラウンのホイールの方が径が大きく見えますよね。
(実際にクラウンホイールの方が0.5mm程度大きい)
画像

SAIは18インチ、クラウンは17インチのホイールをモデル化しているのに、
パーツになったら大きさが逆転していますね(笑)






ただし、クラウンホイールは軸が長いので、ルーター(リューター)で短く削ります。
画像

削る目安は・・・これも現物合わせです(笑)


ちなみに軸を短くし、軸の内径を少し広げてやれば(ポリキャップを入れるため)、
キットの足回りパーツがそっくりそのまま流用できます。






足回りがすべて調整できましたので(出来上がりは・・・後のお楽しみ)
シャーシすべてを塗装して組み立てます。

全体はエアブラシで塗装。
画像


ホイールはメッキを漂白剤で剥離後に再塗装しました。






後は細部を筆塗りし、パパッと組み立てます。
塗装は前回のHS250hとほぼ同じ塗り分けです。
画像

HSのシャーシ塗装を頑張りすぎたので、同じ塗り分けを再現するのがかなり面倒でした・・・
シャーシだけでブラック・セミグロスブラック・つや消しブラック・シルバー・黒鉄色・
ゴールド・ブラウン(焼け色)の7色も使っていることに改めて気付きました(苦笑)






これも前回のHSと同じですが、フロントバンパー下のカバーは現時点ではとりつけず完成直前で接着します。
(そのほうがシャーシをはめ込みやすいので)
ですからロアアームの一部を切り取ってカバー側に取り付けておきます。
画像


これは最近のフジミの精密シャーシではマイルールとなっております(笑)







さて、お待ちかねシャーシと足回りの調整が完了です。

トヨタのサイトから、今回作る予定の「アクアマイカのSAI Gグレード」のCG画像をお借りして(スイマセン・・・)
比較してみました。


画像

画像







画像

画像







画像

画像



おおっ!これならバッチリかも・・・
多少デザインが違いますが「このホイールがキットの付属だよ」と言っても、バレないと思います(それは言い過ぎかな)

なかなかうまくいきましたよ・・・
そのかわりシャーシと足回り調整だけでかな〜り時間が掛かりました(笑)



今回はここまで。
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 62
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして!
いつも楽しく読ませていただいてます。
フジミはIS350の頃から、相変わらずホイルの系が小さめですね(全部のキットではありませんが.....)
ホイルに0.5ミリのプラ板を貼り系を大きくする方法もありますが、ホイルを変えるのが楽ですからね! 見た目も純正ホイルと大差はありませんのでナイス選択ですね!
ロシアンでキャット
URL
2010/08/27 02:31
こんにちは!!

純正にしては確かに高いですね^^;

クラウン純正ホイールはめても全然違和感ありませんね!!
完成が楽しみです^^
ムル太郎
URL
2010/08/27 07:55
こんにちは

車高もホイールもばっちりですね!
素組状態の車高に大径ホイールなんて入れた日にはDQN車になりかねないですね^^;
自分は、視力が悪いのが手伝ってか(?)クラウンのホイールを入れた方がリアルに見えました。


セフィーロの資料提供、どうもありがとうございました
GSF
2010/08/27 11:54
よくあんなそっくりなホイールありましたね!
違和感ナッシングです。

車両下面視の写真がありますが、最近の実車ってブラックアウト塗装を
極力省くのでリアルにしすぎると多分ガッカリな感じになると思います。
塩ビ塗装再現とか、シーラーとかを再現してたらカッコいいですけどね(笑)

最近のトヨタ車にはロッカーモール(サイドマッドガード)が着いている車が多いですが、
この部品は、下から見ても部品の見切り部分まではボデーカラーに塗られています。
だから下面視で見て全部黒になると実写よりもカッコよくなってしまいますね。

最近はブラックアウト塗装は本当にやらなくなりました。
ドアサッシュも塗装からテープに変わり、今はプラスチックカバーです・・・。
ユーロスポーツ
2010/08/27 23:26
ロシアンでキャットさま

こんばんは。そしてはじめまして。
いつもご覧下さりありがとうございます!!
お返事が遅くなりました・・・

仰るとおり、このキットは小さめのホイールですね。
前回のHS(17インチ)はジャストサイズでしたから
余計に残念です・・・やはり原因はISで新造された
ダンロップタイヤのせいでしょうか。
同じタイヤで17・18インチ両方を兼ねてますからね。

個人的に、付属のホイールはサイズはもちろん、
造形もイマイチに感じたので交換しちゃいました(笑)
ちょうどデザインもサイズも適当なものが見つかり良かったです!

よろしければまたコメント下さいね。
今後もよろしくお願いいたします。
ながせ
2010/08/28 19:59
ムル太郎さま

こんばんは。
コメントありがとうございます!
お返事が遅くなりました・・・

足回りをお褒め頂きありがとうございます。
クラウンとSAIのホイールがこれほど似ているとは驚きです(笑)

ご期待に添えるよう完成まで頑張ります!
ながせ
2010/08/28 20:02
こんばんは♪足回りの調整、非常に参考になります!!

前回のコメントで1mmの誤差と書きましたが、それでも24分の1サイズで
1インチの差になるので、やはり見過ごせませんよね・・・

クラウンロイヤルのホイール、実は私も考えていました。
ただ実物が手元になかったので、サイズ感がわからず悩んでいましたが
アオシマのホイールは大きめに作られているんですね(^^ゞ

しゃとーる
2010/08/28 20:04
GSFさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!
お返事が遅くなりました・・・

足回りをお褒め頂きありがとうございます。
>素組状態の車高に大径ホイールなんて入れた日にはDQN車になりかねない
逆にそれ狙いで仕上げても面白いかも(笑)
20インチぐらい入れればかなりベッタベタな車高になるはずです。

セフィーロの画像お役に立てたようで何よりです。
画像を拝見しましたが、やはり「エレガントのオフブラック」でしたね。
ながせ
2010/08/28 20:07
ユーロスポーツさま

こんばんは。
いつもお世話になってます。
お返事が遅れました・・・

おお〜っ、さすがプロフェッショナルなご意見感謝です。
最近の車はボディカラーに関係なくグレーなシャーシらしい
ですね・・・ですから実車とは大分異なりますよ。
かなり好き勝手に塗ってますので(笑)
こんなにブラックアウトしたら、コストが掛かり過ぎかな・・・

ドアサッシ、家のクルマは2台ともブラックサッシュはテープですが、
今はプラのカバーなんですね・・・
ながせ
2010/08/28 20:18
しゃとーるさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

うちのSAIはざっとこんな感じになりました(笑)
お褒め頂きありがとうございます。
しゃとーるさんの参考になれば幸いです♪

アオシマのクラウンホイールは実車は17インチなのですが、
パーツは18インチ弱の大きさがありますね。
しかもホイールリムの形状で、より大きく見えるようです。
ながせ
2010/08/28 20:26
車高うまい具合に調整できましたね。
クラウンのホイールを使うとは、なかなか目の付け所がシャープですね!
私は、今のところ、内装&シャーシーの組み立てが終了したところです。
前回の250h同様にサスの組み立てには、悩まされました。
とてもじゃないけど、初心者には、厳しいかもしれません。
組み立てやすいキットが、一番です。塗装にも力が入れられますしね。
ボディは、(一番多く見かける?)ホワイトパールにて塗装しました。
フロントのプレートは、少し両サイドを削らないと枠に収まらないことが判明しましたので、報告いたします。

solio3672
2010/08/29 17:06
こんばんは!
SAIの方も順調ですね♪
シャーシ裏も丁寧な塗り分けも素晴らしいですが
アオシマのクラウンロイヤルのホイール流用とは!
これは驚くほど良い感じですね( ^^)
若干インチアップ気味のアオシマホイールだと
SAIの純正ホイールのイメージとぴったりですね
私も当初この組み合わせを使えるかなと思ったのですが
実車のホイール形状のイメージが強くて
試すまで行きませんでした(笑)
(後出しジャンケンっぽ発言ですみません・・・・)

この流用テクニック、製作の際には
是非参考にさせていただきたいです♪
HITEQJASMINE
URL
2010/08/29 21:25
solio3672さま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

足回りをお褒め頂きありがとうございます。
おおっ、solio3672さんもSAIのキットがお手元に届きましたか。
しかもボディ塗装と内装&シャーシ組み立てが完了とは!
もう完成が近いということですね。

仰るとおり、このキットは足回りが妙に凝っていて、
組み立てにくいですよね・・・
なるほど。Fのナンバープレートは幅が
ちょっとオーバーサイズなんですね。
情報ありがとうございます!
ながせ
2010/08/30 01:30
HITEQJASMINEさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

シャーシ塗装と足回りをお褒め頂きありがとうございます。
HITEQJASMINEさんもクラウンホイールの
組み合わせをお考えになりましたか!
私は早速実行してみましたが、これが
意外と違和感が無いですよね(笑)
それにアオシマのホイールは多くの場合、
ややオーバースケールですから迫力が出ますね。

もし参考になれば幸いです♪
ながせ
2010/08/30 01:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
AZK10 トヨタSAI 製作記 その2 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる