くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS ANF10 レクサスHS250h 製作記 その7

<<   作成日時 : 2010/07/30 22:24   >>

ナイス ブログ気持玉 202 / トラックバック 0 / コメント 10

今回はシャーシの組み立てです。

それにしても、前回の製作記その6の記事に、
ブログ気持玉を30個も頂戴した(7月30日現在)のには驚きました(笑)
私としては「そんな大した事してないのに・・・」という思いですけどね。

でもとっても嬉しいですし、製作の励みになります。
ありがとうございます!!



さて、シャーシの組み立てに関しては
以前コメント欄に「フロント周りの組み立てに気をつけるように」とアドバイスを頂きました。

やっぱりフジミキットはいくら最新の物でも、シャーシ製作の際は、
一度キチンと仮組みをして確認したほうが良いみたいですね。

で、早速仮組みをしたところ、とりあえずすべてのパーツがちゃんと収まりました。
(上記のアドバイス通りにパーツを1点ずつ確認しながら組んだのが良かったのかも・・・


次に仮組みシャーシにボディを被せ、車高を確認してみます。
(もちろん内装パーツもきちんと中に入れてありますよ。)
画像




う〜ん、ちょっと低めの車高ですがバランスは良いですね。



画像

タイヤもボディからはみ出すことも無く、キレイに収まっていますね。






と、いう事で特に問題はないみたいですから、さっさと塗装と組み立てに入ります(笑)

各パーツはブラックとシルバーで塗装。
画像







シャーシを組み立てると全体はこんな感じです。
画像

ちなみにシャーシ全体はつや消し黒、ガソリンタンクはブラック、
排気パイプはシルバーに少量のゴールドとブラウンを混ぜて熱焼けした感じを再現
(画像ではイマイチよく分かりませんけど・・・)

上記のアドバイスを下さった、いつかはブルーさんが指摘されていた
「シャーシの穴」はこれ(赤い矢印)でしょうか? 確かに気になりますね(笑)






フロントバンパー下のアンダーカバーですが、これを今接着してしまうと、
シャーシ前方のピン(上の画像の右端に見えるピン)が隠れてしまって
組み立てにくいので、カバーは完成前に取り付けることにします。
画像

ただ、サスペンションアームの一部がアンダーカバーに付くので
アームの部分をサスペンションから切り取り(赤い矢印)カバー側に接着しておきました。






ホイールはメッキを漂白剤で剥離後にシルバーで再塗装。
画像

中央のLマーク、ナットとエアバルブ(この車は金属製)は、上からエナメルの
クロームシルバーを塗りましたが、ほとんど目立ってませんね(笑)






キットに付属のタイヤは、ハイト(厚み)も適当でホイールとのバランスが良いですから
今回はそのまま使うことにします。
画像




ただ、最初のキットレビューで書いた通り、実車とは違い前後でタイヤの幅が違うのが残念ですね・・・


画像







シャーシ完成後改めて車高チェック。
画像

仮組みの時より、リアを気持ち高めに調整しました。
まぁ、調整といってもリアサスのパーツをちょっと捻ったり引っ張ったりしただけですけどね(笑)

個人的に、実車のノーマル車高ならこんな感じじゃないかな・・・と思います。







画像

画像




今回はここまで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 202
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
さすがです。
私は説明書どおり、タイヤを組んでからシャーシ裏のパーツを組み込みましたので、フロントフェンダー側の凸凹を固定しつつ、ステアリングの穴を通…らねぇぇ、ってことになってしまいました。ノーマークでした。
気になる裏の穴はそれです。B社のようにアクションキットでも差すんでしょうか。
いつかはブルー
2010/07/31 11:00
こんにちは!

前回のガラスの記事は私も思わずため息が出てしまいました。
こだわって塗装されるだけではなく
実車のような天井裏の作り込みを見て思わず感動です。
気持玉が三十個というのも解るような気がします(^^)

シャーシ裏も丁寧な作りで本当に素晴らしいですね♪
リアの車高を気持ち高めにされたのも
ながせさんらしい渋いこだわりだと思います。

私は最近新しいキットやタミヤばかり作っていたので
ちょっと古いキットを組む時が不安です(笑)

内装も楽しみにしていますね(^^)
HITEQJASMINE
2010/07/31 15:05
こんばんは。相変わらずながせ様のこだわりには頭が下がるばかりです。わたしもどちらかと言うとただ塗ってただ組むだけでは満足がいかず、よりリアリティーを求めて製作しますがながせ様の製作記は本当に為になります。ありがとうございます。
ところでHS250hやプリウスの車体裏の塗り分けはいったい何を参考にされているのでしょうか?教えていただければ幸いです。
御暇がありましたら是非フジミのレクサスLS600hLも作製してみてください(ただ自分が参考にさせていただきたいだけなのですが・・・)
高級車大好き
2010/07/31 22:28
いつかはブルーさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

仰るとおり、説明書通りだと最初からタイヤをブレーキにつけてから
組み立てることになるので凄く組みにくいですよね・・・
そこはアドバイス通り説明書は無視しました(笑)

あの穴は、実車は「表面のアンダーカバーのみ開いている」はずで
別にシャーシ全体が貫通しているわけじゃないでしょ・・・
ねぇフジミさん(笑)
ながせ
2010/07/31 23:44
HITEQJASMINEさま

こんばんは。
お褒め頂きありがとうございます!

最近ガラス周りを塗装すると、セットで
天井を自作するパターンになってますね(苦笑)
ホントは内装色をを塗っておくだけでも十分なんですけどね・・・

今回のHSは素組み状態でも車高は問題ないのですが、
そこは個人的な(どうでもよい)こだわりで調整しました。
それを渋いだなんて・・・恐縮です。

内装もご期待に添えるよう頑張ります!
ながせ
2010/07/31 23:56
高級車大好きさま

こんばんは。
お褒め頂きありがとうございます。
いえいえ、私はそんなに大したことないですって(汗)
ちょっと細かいところに気になる性質なだけで・・・
ですが、高級車大好きさんのご参考になるものがあれば
とてもうれしいです。

シャーシですがプリウスは実車の画像を参考に、
今回のHSはオリジナルです。ですから実物とは違います(笑)

LS600hLは以前もオススメ頂きましたよね!
了解です。製作予定リストに入れておきます。
ながせ
2010/08/01 00:09
ながせさん、こんにちは!

製作がかなり進行されていますね(^^)

私が作ると、下準備に時間がかかり過ぎて
作る頃にはテンションガタ落ちです(笑)

ながせさんの記事はお仲間さんと同じく
各部の詳細にまで拘って、製作のコツなどを書いて下さるので
私の様な、手抜きモデル人間には
丁度解り易いのがうれしいです。

皆さん見ているところはちゃんと観られているんですよ(^^)

ながせさんも拘っている部分で私も拘っているのが
車高の調整です。

最近のフジミのキットは、ストレートに組むと
変に車高が高かったりしたり、
逆に低すぎたりして、何かいびつになってしまうので
参考にさせて頂きます(^^)


キューブコロコロ
URL
2010/08/06 07:57
キューブコロコロさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!
お返事が遅くなってごめんなさい・・・

お褒め頂き恐縮です。
製作記は「なるべく画像は多く・丁寧に書く」を心掛けてますが、
ついつい製作に夢中になって写真を撮り忘れてしまうことが
多々あります・・・

車高はキットの完成度に関わっているので、やはりこだわりたい
ところですね・・・最近のフジミのキットはシャーシ周りがすごく
リアルになった反面、パーツが繊細かつ強度もイマイチで、
調整が難しくなってます・・・板シャーシの頃が懐かしいです(笑)
ながせ
2010/08/07 21:24
はじめまして。
HS プラモ で検索して飛んできました。

今回のHSはぜひ自分でちょうせんしてみたいと思ったりしてるのですが
こだわり抜きでつくりあげるだけなら素人クラスでもできるんでしょうか??

それと、塗装はこの塗料を使うといいよみたいなのは書いてないんでしょうか?

かなりプラモやってないので
わかんないことばかりです。

お時間ありましたら
ご教授くださいm(._.)m
tadatchi
2010/08/09 01:19
tadatchiさま

こんばんは。そしてはじめまして。
ようこそお越し下さいました!

このキットは組み立てるだけなら
初心者の方でも出来ますよ!
ただ、足回りの部品等に若干組みにくいところがありますが、
プラモ製作の基本である「パーツを丁寧に切り取る事」と
「接着する前に仮組みをする事」さえ気をつければ
問題はないと思います。

こちらではオススメの塗料というものは書いてませんが
プラモデルの塗装にはプラモデル用塗料を使って下さいね。
具体的にプラモデル用塗料は、ラッカー系・エナメル系・水性と
3種あるのですが、それぞれの特徴を書くとかなり長くなるので
ここでは書きません(ゴメンナサイ)
ちなみに私はGSIクレオスのMr.カラー(ラッカー系)使ってます。

その他プラモデル用塗料や組み立て方の詳しい事は
「プラモの作り方」と検索すれば初心者向けのサイトが
いくつか見つかりますのでそちらをご参照下さいね。
ながせ
2010/08/10 00:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ANF10 レクサスHS250h 製作記 その7 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる