くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS ANF10 レクサスHS250h 製作記 その6

<<   作成日時 : 2010/07/24 16:53   >>

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 10

今回はウィンドウパーツの塗装と取付けです。

・・・1週間の更新ですね。
今週は帰りが遅かった事と、ウィンドウ塗装に時間が掛かったので
更新が遅れてしまいました・・・ごめんなさい。


さて、これがウィンドウのパーツです。
画像

透明度も高いですし、各ウィンドウが外側に出っ張っていて
取り付けた際にボディとの段差が少なくなってます。
これは最近のフジミキットではスタンダードですね。





今回のHS250hはリアドアとリアウィンドウはプライバシーガラス、
それにムーンルーフ付きなので、こんな感じで塗装。
画像

プライバシーガラス部分は、前回のプリウスの後部ガラス(ソフトプライバシーガラス)より
スモークグレーを多めに調合しました。実車もあまり濃くはないのでこんな感じでしょうか・・・

ムーンルーフ部分はスモークグレーをやや濃い目に塗装しました。





次に各ウィンドウの黒い縁取りを塗装します。
画像

ここの塗装は付属のマスキングシートがあるので便利ですよね。
・・・ですがフロントとリアガラスはサイズがうまく合わなかった(貼り方が悪い?)ので
4分割にして貼りました。、ちょっとシワになってますが、キチンとマスキング出来ればOKということで(笑)





画像

ムーンルーフ部分のマスキングテープもガラスピッタリにカットされてますが、
ガラス周りの黒い縁取りを再現したいのでひとまわり小さくカットして貼りました。





マスキングが完了したら裏全体をつや消し黒で塗装します。
画像



その後、一部をマスキングしてから、内張りを再現するためガルグレーを重ね塗りしました(画像はなし)





マスキングテープを剥がすとこんな感じです。
画像


なかなかうまく塗装できましたね。





ムーンルーフのガラスも周りに黒い縁取りが出来ましたよ。
画像






内張りのグレー塗装はこんな感じです。さっき「一部をマスキング」と書いた
ムーンルーフ周りとリアトアの三角窓の仕切りのバー、それにフロントガラス上の
日よけ部分は黒く残してあります。
画像







画像

これはフロントガラスの日よけ部分ですが、今回作るグレード(バージョンI)は
オートワイパーが標準装備です。ですからここ(黄色く囲ったところ)にセンサーが付くのでそれを再現してみました。





さらにフロントガラス上部にはトップシェードがつくので
それも市販のデカールで再現。
画像






ボディ側はサイドガラス下とリアピラー下を筆塗りしておきます。
画像

何か汚く見えますが、完成後には緑で囲った部分が見えるだけですから、
ここがキレイに塗れていればOKです(笑)





天井の内張りはいつものようにプラバンで自作。
ついでにムーンルーフのサンシェードも作ってみました(赤い枠の中)
画像






このサンシェードは一部(先端の部分)が外から見えるので
実車同様に裏側を黒く塗っておきます。
画像






ウィンドウをボディに接着後、
天井の内張りを取り付けます。
画像






外からはムーンルーフ周りはこう見えます。
実車と同じようにサンシェードがチラッと見えてリアルです(いつもの自画自賛)
画像


・・・ですが、天井の内張りを凹型に作った(ムーンルーフ前方に内張りがない)ので
サンバイザーの後ろに繋ぎ目が目立ちますね・・・ちょっと後悔。







ウィンドウはこれで完成です!
画像

画像


今回はここまで。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おまけ

私もアオシマのAZ-1買っちゃいました!
画像

個人的な好みでスチールホイール仕様をチョイス。

このキットについてはHITEQJASMINEさんがレビューと製作記を
詳しく紹介されているのでそちらをご覧下さいね!

また、ばけつさんもキットを入手され、こすもapさんも製作スタートということで
こちらも非常に楽しみですね。

え? 私は製作するのはもう少し先にですかね。
キットはとりあえず押し入れに・・・(苦笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
マスキングシートがあるとはいえやっぱウインドウは手間がかかりますね^^;
でも、手を抜くと結構仕上がりに影響が出るという・・・。

みなさん、AZ-1買ってますね。自分もほしいんですが金欠なので買えそうにないです・・・。というか、模型屋に在庫があるかどうかすら・・・。
GSF
2010/07/24 22:40
サンシェードの再現、とても実車っぽいですね。

そういえば、最近の車ってトップシェードの色が濃い&幅が広くなってますよね。
おかげで点検、車検ステッカーが確認し辛いです(仕事の話)。


AZ−1、買っちゃいましたか(^^)
奇跡のキット化ですよね。
コレにリーザスパイダーが揃えば、、、、マニアック過ぎます(爆)

作りたいのは山々ですが、作りかけクン達からのクレームの嵐になりそうなので、、、我慢!
ばけつ
2010/07/24 23:29
GSFさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

ウィンドウの黒い縁取りは面倒ですね。
ですが、ここをキチッと仕上げないと
シャープさに欠けるので手を抜けないですし・・・
私も長いこと車のプラモを作ってますが、
この作業は未だに好きではありません(笑)

AZ-1のキットは結構売れ行きが良いみたいで
私も3件ほど模型屋さんをハシゴして見つけました。
他に近日発売のカウンタックとSAIのキットも
興味があるのですが、果たしてお金が続くかどうか(苦笑)
ながせ
2010/07/25 00:31
ばけつさま

こんばんは。
お褒め頂きありがとうございます!
サンシェードはほとんど目立ちませんが、
お気に入りです(笑)

仰るとおり、最近の車のトップシェードは濃く・幅広く
なってますね。ですから車検&点検シールが
シェード部分に貼られていたら外から確認し辛いですよね。

はい。AZ-1買っちゃいました(笑)
このキットの発売は結構期待していた方が多いと
聞いてますが、それを裏切らない内容ですよね!
このクオリティでリーザスパイダーとか
ヴィヴィオTトップとかキット化された面白いですね
(リーザはともかくヴィヴィオは誰も買わないかな 笑)
ながせ
2010/07/25 00:47
ねこ
2010/07/27 00:06
ねこさま
ありがとうございます!
ながせ
2010/07/27 01:17
こんばんわ〜

サンルーフのサンシェード再現カッコいいです!
わかる人にはわかる小細工ですよね(笑
自分もやってみたいです。

あとサンルーフの黒ふちの再現良いですね!
マスキングが大変そうですが…


そういえばSAI発売しますね!
HS250h作ってしまったら、兄弟車のSAIも作りたくなっちゃいますよね!(汗
あと、プラモの発売順と実車の販売順がリンクしてますよねww
プリウス→HS250h→SAI


僕のHSは研き出しが完了しました!
結構良い感じに仕上がりましたー
角ばっているところは、ゆず肌っぽいですが…
ボディー作成はあと少しで終わりそうです!
とりあえず、窓枠塗りですかね…
LevinTrueno
2010/07/29 02:08
ながせさん、お久しぶりです。

レクサスの方は、ウィンドゥパーツの塗装に
入られたようですが、
綺麗な塗り分けが出来ていますね。

ここ最近のキットは嬉しい事にこの様に、
窓枠塗装用のマスキングテープが付属している
キットが多くて、大変助かります。

と言っても、剥がした跡にたま〜に
塗料が滲んでいる事もあって、
「あ゛!・・・orz」って事も私はあります・・

AZ−1のキットは、久々の軽自動車ですし、
実車でも大きな話題をさらった車で、
人気がありました。

強いて希望するなら、ガルウィングドアを
開けられるようにして欲しかったですね(^^)
キューブコロコロ
2010/07/29 23:38
LevinTruenoさま

こんばんは。
お褒め頂きありがとうございます!
サンルーフガラスの黒い縁取りも、
サンシェードも「言われてみれば・・・」という
レベルの物ですが、個人的にお気に入りです(笑)

>SAIのキット
いよいよ来月発売ですね!仰るとおり、実車の発売順に
キットもリリースされていますよね。
今回のHSと兄弟車であるSAIはもちろん製作計画に入ってますよ。
今から楽しみですね。

LevinTruenoさんのHS、ボディの研ぎ出しが
うまくいったとの事でおめでとうございます。
窓枠塗装はちょっと面倒ですが、頑張ってくださいね!!
ながせ
2010/07/30 00:21
キューブコロコロさま

こんばんは。お久しぶりです。
ウィンドウ塗装、お褒め頂きありがとうございます!

確かに最近のキットはきちんと採寸された
窓枠塗装用のマスキングシートがついてますから
おかげさまでラクになりましたよね。

マスキング塗装は「テープの密着不良」が一番恐いので
しっかりテープを押さえつけたはずなのに、
「あちゃ〜滲んじゃった・・・」という失敗がありますよね。
私もちょくちょく失敗します(苦笑)

アオシマのAZ-1はガルウィングドアが開かないことに
賛否両論あるみたいですね。
確かにこのドアがAZ-1最大の特徴ですからね・・・
個人的には、ドアは開かなくても良い派?ですが、
キューブコロコロさんのお気持ちも分かりますよ!!

AZ-1の実車はABCトリオの中では最後発(92年10月だったかな)で
最もスパルタンな車でした。それゆえ話題も大きかったのですが、
ちょっと乗り手を選ぶところが敬遠されてしまい、
あまり芳しい販売成績を残せなかったのが残念です・・・

ながせ
2010/07/30 00:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ANF10 レクサスHS250h 製作記 その6 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる