くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS ANF10 レクサスHS250h 製作記 その2

<<   作成日時 : 2010/07/04 23:35   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 12

今回はボディの塗装です。


このレクサスHS250hには全10色のボディカラーがありますが、
(10色の詳細はレクサスのサイトをご覧下さい)
さんざん迷った挙句、ボディカラーはこの色に・・・

画像

レッドマイカクリスタルシャイン<3R1>です。





この色は他のレクサス車にも採用されているレッドマイカで
現行のIS(後期型)のイメージカラーでもあります。
ですからこの色はISに多いのですが、先日初めて
HSのレッドマイカを目撃し、それがとても似合っていていたのでこれに決定(笑)
画像






このレッドマイカ、メーカーの説明では・・・
「濁りのない真紅の発色に、濡れたようなつやも加わり隅々まで赤々と冴えわたるカラー。
  スポーティーな軽やかさを漂わせる、純度を限りなく高めた鮮やかなレッドです。」
・・・だそうです。

画像

                           (これはISのカタログ表紙)


確かにスポーティーさを感じさせる鮮やかな赤でありながら
高級車にふさわしい上品さも兼ね備えていて、個人的に好きな色です。





さてさて、この難しい赤がどこまで再現できるのでしょうか・・・
調合が難しそうですが、今回はプラモデル用の塗料で塗装したいと思います。


で、用意したのは・・・
画像

クレオスの塗料(右からMr.カラーGXのスーパークリアーIIIとハーマンレッド・色ノ源マゼンタ・スーパーシルバー)
ウェーブのホワイトイエローパール

今回の目玉は、クレオスから発売されている「色ノ源」ですね。
色の源とは、色の三原色であるシアン・マゼンタ・イエローの塗料添加剤で、
これを既存のMr.カラーと混ぜる事により、従来では出来なかった鮮やかな発色と
透明感を実現できるのです!

リンクさせて頂いているHITEQJASMINEさんが色ノ源のマゼンタをうまく使用されていて、
アストンマーチンDBSの鮮やかで上品なピンクメタリックはインパクト大ですよ!


ちなみに、ウェーブのホワイトイエローパールは微粒子のパールパウダーです。
画像

指にとってみると、光の加減によりパール粒子の色が変化してますね。
これを塗料に混ぜ、ハイライトではイエローゴールドっぽく光るように狙ってみます。





上記の塗料とパールパウダー、そしてさらに他の塗料を混ぜてたりして
試行錯誤の末に出来たのがこれ・・・
画像


配合は
ハーマンレッド3:色ノ源マゼンタ4:スーパークリアー1:スーパーシルバー数滴。
他にオレンジとブラックを数滴、パールパウダーは耳かきに2杯少々。

調色はカタログや雑誌を参考にしました。





早速、エアブラシで塗装開始
画像

画像






仕上げはいつものクリアー塗装。(スーパークリアーをスプレー吹き)
塗装工程は薄く1回→多めに1回→1500番のペーパーで中研ぎ→垂れる寸前までドバッと1回
画像


それにしてもこの色うまく写りませんね・・・
画像では凄く派手な赤に見えますが、実物はもっと深い赤ですよ。





デジカメがしょぼいせいか、室内ではうまく写らないのでベランダに出して見ました。
画像

こちらのほうが実物に近い色です。


この色が実車のレッドマイカに似ているかどうかは置いといて(おいおい!)
かなり良い色ですよね(自画自賛)
やはり「色ノ源」の効果が発揮されているようで、色に深みと透明感があります。
ただ、現時点ではツヤはバッチリですが、ゆず肌がキツいので
クリアー乾燥後にしっかり鏡面仕上げを施したいと思います!!


今回はここまで。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉ!最後の画像で見ると実に深みのあるいい色になってますね!

前回のプリウスもそうですが、最近のボディカラーはもはや普通の缶スプレーじゃどうしようも無い色が多くなりましたね・・・。
chikara
2010/07/05 10:23
綺麗な赤ですね〜。自分はあんまり派手なのは好きじゃないんですがこういう深みのある赤は上品さがあっていいですね!
やっぱり、こういう色は撮影するのも大変ですね・・・。
GSF
2010/07/05 16:19
こんにちは!すごく鮮やかで深みのあるレッドですね〜マゼンタを加えたことで、より透明感がある色になってますね。レクサスにすごく色があっていると思います。自分も調色のときはマゼンタ、シアン、イエローを加えてみたいと思います。     質問なんですが、Mr.カラーの3番青の色が数年前まで出ていた青色ととぜんぜん色具合が違ってしまっていて数年前まで出ていた青色にシアンの色が似ていると思うんですけど、どうなんでしょう?

Ryo
2010/07/05 16:47
こんばんは!

>レッドマイカクリスタルシャイン<3R1>です。

そう来ましたかぁ、、、
クオーツホワイトクリスタルシャインかベージュメタリックかなと
思いました。

私もこのレッドマイカ〜 の実車はお目にかかったことがありません。
最近のセダンでレッド系はあまり走ってない気がします。
ISのレッドですか。でも、これ凄い渋くていい色ですねー!!

たまには稀少色もいいですね。

ところでレクサス車関連のカタログって貰いにくくないですか?
eiti0403-3040
2010/07/05 19:57
いい色出ていますね!
わたしは、先日、ブラックパールまっいいか?で塗装をしました。
もうすぐ完成させたいとおもいます。
solio3672
URL
2010/07/05 22:22
GSFさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

お褒め頂きうれしいです。
シックなボディカラーがお好きな
GSFさんにもお気に召して良かったです。

ただ、うちのデジカメではうまく写らないのが難点でして・・・
室内でもうまく写るよういろいろ試してみます。


ながせ
2010/07/06 00:03
Ryoさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

お褒め頂きうれしいです。
自分でもこの色とても気に入ってます(笑)
Ryoさんも機会があったら「色ノ源」お試し下さいね!

>Mr.カラーのブルー
ええっと正しくは5番でしたかね・・・
フタがマイナスドライバー状から通常のフタに変わった
(と同時に値上げした 笑)リニューアル時に色が変わりましたよね〜
私も前の「深みのあるブルー」の方が好きなんですが・・・
ただ、色ノ源のシアンだけでは使えない(あくまで添加剤)ので、
今のブルーにシアンを混ぜることになりますね。
機会があれば検証してみたいと思います。
ながせ
2010/07/06 00:14
eiti0403-3040さま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

どうやらeiti0403-3040さんの思惑とは違ったみたいですね(笑)
挙げられたクォーツホワイトとベージュは有力候補でした。
ですが、何となく赤系で作りたくなったので今回はこの色に
してみました。

愛知ではISのレッドマイカは時々見かけます。
多くは女性ドライバーですね。

レクサスのカタログは・・・凄く貰いにくいです(笑)
まず店構えにたじろぎ、(ホテルマン並みの)素晴らしすぎる
接客態度に、小市民の私は恐縮しまくりです・・・
それでもカタログは欲しいので頑張って?貰いに行きますが(笑)
ながせ
2010/07/06 00:26
solio3672さま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

お褒め頂き恐縮です。
solio3672さんはブラックのHSなんですね。
しかももうすぐ完成なんですか!
おおっ!これは楽しみですね♪

素晴らしい作品になりますようお祈りしています。
ながせ
2010/07/06 00:30
chikaraさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。
順番が最後になってしまいごめんなさい・・・

お褒め頂きうれしいです。
実車の塗料が非常に複雑化しているので、
従来のプラ用カラースプレーでは追いきれていないのが現状ですね・・・
皆さんエアブラシを持っているわけではないので、
ここはアオシマみたいにキットをプリペイント化するのも
ありかもしれませんね・・・

ながせ
2010/07/06 00:40
こんばんは。製作始りましたね。私はまだボディーカラーで悩んでいます。自分的にはブラックオパールマイカがいいのですが光加減で見え方が変わる色の表現が難しくて。それにしてもHS250hはプリウス並みに増えましたね。今日だけでほぼ全色のHSを見ました!!(ちなみに自分は愛知のトヨタ本社の隣の町です)
今度の休みにプラモの参考にトヨタ会館に実車を見に行こうかと思います。
もちろんながせ様の製作記も参考にさせていただきますのでよろしくおねがいいたします。
高級車大好き
2010/07/07 23:23
高級車大好きさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

高級車大好きさんもHSのキットを入手されたのですか。
メインカラーのブラックオパールマイカ綺麗ですよね。
ただ、あの色の変化(日陰では黒・ハイライトでは
鮮やかなダークパープル)をどう表現するか悩みますね。

おおっ、お住まいは「あの辺り」ですか!
(私も愛知県民なんで位置関係は分かりますよ 笑)
さすが本社のお膝元、一日でほとんどのカラーバリエーションが
目撃できるのですか。凄いですね〜

そういえばトヨタ会館は5年以上前に行ったきりだなぁ・・・
あそこは主要なトヨタ車が多く展示してあるので良いですね!
ディーラーじゃないのでセールスマンもいないし (笑)

いえいえ、こちらこそこんな製作記を参考にして頂けるなんて
大変光栄です。ご期待に添えるよう頑張って製作しますので・・・
ながせ
2010/07/08 00:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ANF10 レクサスHS250h 製作記 その2 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる