くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS ZVW30 プリウス 製作記 その7

<<   作成日時 : 2010/05/17 00:38   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4

今回はシャーシの塗装と組み立てです。


いつもコメントを下さる「Desk Top Cars」のヤマさんに
「足回りは組み方によって仕上がりに大きな差が出る」
「シャーシ周りの部品のハメ合わせが妙に固いが、
完全にハマれば、完璧じゃないけど(ちょっと惜しい)位には仕上がる
」と
アドバイスを頂きました。(ありがとうございました!)


そこで私もシャーシを丁寧に(ここがポイント 笑)仮組みし、ボディを被せてみました。
(シャーシはとりあえずつや消し黒で塗装。内装パーツも仮組みしてあります)

画像


あ、ホントだ。完璧とは言えませんが、そこそこ良い線行ってますね(笑)



車高も「実車のノーマル状態」を再現するならこれでバッチリです。
画像




前輪はうまくフェンダー内に収まりますが・・・
画像




後輪がちょっと出っ張りすぎてますね(最初の写真でもそう感じます)
画像


ここが「完璧じゃなくちょっと惜しい」という所以ですね(笑)


それにタイヤ側面がちょっと分厚い(扁平率が高い?)のも気になります。



と、いう事で後輪を内側に少し引っ込めてやります。

方法はいたって簡単。
ホイール内側につくディスクローターを外し、センターのピンを少し短くしました。
画像

(右側がビフォー、左側がアフター)



これでローター分だけ内側に入る・・・はずですが、
リアサスにホイールが干渉して、思ったより内側に入りません。
画像




原因は後輪が太すぎるのです。

なぜか前後でタイヤ&ホイールの幅が違うのですよ。
画像

画像

実車は前後とも同じサイズです。フジミさんも全く余計な事を・・・



そこで試しに前輪用の細いタイヤ&ホイールを付けて見ると
画像

ピンを奥まで差し込んでもサスペンションと干渉しません!



ですからリアのホイールをフロントと同じサイズにカットしました。
画像




タイヤも前後同じサイズにするため、キット付属のタイヤを使わずに、
アオシマの「ブリヂストン エクスペディア」をジャンク箱から調達しました。
画像

(画像右が交換したアオシマのエクスペディア)






改めて仮組みしてみます。
画像

画像


今度はバッチリ決まりました!!



後輪もちゃんと収まってますね。
画像




画像

タイヤを替えたので、側面の分厚い感じが薄れましたが、
そのかわり外径が若干小さくなっちゃいましたね。

う〜ん、それにホイール自体もサイズが小さいみたいですね。
実車のホイールは17インチですが、キットのは16インチ相当でしょうか?
ま、これは私の腕では修正できませんので、このままでいきましょう。






足回りの確認と修正は終わりましたが、もうひとつ気になるところが・・・
画像


それがこの出っ張り。ノーマル車にこんなのあったっけ?と
カタログを確認したら、ディーラーオプションのフロントスポイラーとセット装着される
センタースポイラー(整流板)
であることが分かりました。
画像

画像



むむむ、またまた余計なものを・・・(このキットは実車の考証に関してはホントに疑問だらけですね・・・)



フロントスポイラーがないのに、ここの整流板だけあるのもおかしいかなと思って
画像




バッサリ削っちゃいました(笑)
画像







これでシャーシ周りの確認は終了。
チャッチャッと塗装して、組んでしまいましょう。

各パーツはいつものようにエアブラシで大まかに塗装後、細部を筆塗り。
画像

ワイパーやルームミラーのパーツもついでに塗っておきました。



シャーシはネットで拾った実車のリフトアップ画像を参考に塗装。
画像

ですが、今回は手抜きしました。(詳しくはあとで・・・)



パーツが少ないので、あっという間に組み立て完了。
画像

モールドが細かくて良い雰囲気ですね。



で、シャーシ塗装はどこを手抜きしたのかというと・・・
画像

赤く着色した部分は、グレー(ちょうどサーフェイサーみたいな色)なんですよね。
ここも丁寧に塗装しようかなと思いましたが、面倒になって・・・(苦笑)



そのかわりホイールは・・・
画像

メッキを漂白剤で剥離→シルバー塗装→クリアー掛け→エアバルブを黒・ホイールナット周りをスミ入れ
→ホイール裏リムとハブをつや消し黒で筆塗り・・・と、かなり丁寧に仕上げました。






シャーシ完成後にもう一度ボディーと合体。
画像

画像

画像



う〜ん、完璧です(いつもの自己満足)
仮組みをきちんとしてじっくり確認した甲斐がありました。



画像

スポイラーレス状態では不要な整流板も無くなり、バンパー下もすっきりしましたね!




今回はここまで。

次回は内装の組み立てです。
いよいよゴールが見えてきました!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

プリウスの間違い探し大変そうですね(笑)
整流板の有無なんて私なんかだと全然気づかないと思います。

今週末ホビーショーに出かけましたが、意外とプリウスの完成品が少なく皆さんまだ苦労されているのかなと思いました(即効で痛車化はされていましたが)。

もう少しで完成とのことですので楽しみにしております。

http://www7b.biglobe.ne.jp/aishawotukuro/index.html
katsu
2010/05/17 02:12
こんばんは。いろいろ有りましてコメントが遅れました。

まず前回の記事からですが、ながせさん、流石ですね。フロントウインドウ上部中央の塗装は全く気付きませんでした。確かに仰る通りですね。自分の車にもありますもの、アレ(笑)。

どうも「写真ではわかり難いけど、実車を見ればわかる」部分をことごとく見逃している気がします。先日ゆっくり実車を見てきましたが、複雑な形状の車なので、見る度に発見が有ります。ただ、ヘッドランプの上面、バンパーとボンネットの境目辺りの凸は、フジミに教えられましたけど。ここは凄いと思いました。

さて、今回はシャーシ完成ですね。おぉ、当サイトの最初の仮組みと同じ結果です。
ホイール幅が前後で違うのは、FRのレクサスIS用に作った自称18インチタイヤに合わせた結果だろうと思います。この辺りは律儀ですね。フィアット500の時の様に外側にフランジを付けてくれるとサイズ的なハッタリと、扁平率の誤魔化しができて一挙両得だったのですが・・・。

また、センタースポイラーですが、仰る通り本当にどう言う取材だったのでしょう?間違いなく仕様の違う複数台の車を適当に混ぜたような状態ですね。車体底の部分なので、無視しようかと思いましたが、ながせさんの無し画像を見ると無い方がスッキリしているので、自分も削ろうかな・・・。

静岡で模型電動士さんに「プリウスの相違点を(わかり易く)まとめてよ。」とお題を出されてしまい、構成に頭を抱えております(悩)。
ヤマ
2010/05/17 21:58
katsuさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。

このキットの間違い探しですが、あまりに多いので
ちょっと楽しくなってきました。「あ、また見つけた」なんて(笑)

ホビーショウではプリウスの完成品は少なかったですか・・・
なかなか一筋縄ではいかないキットだということでしょうかね。

あとは内装を組むだけですから、今週末には完成の予定です。
もうしばらくお待ち下さいね・・・

ところでkatsuさんのユーノス500、かなりカタチになってきましたね。
いつも楽しく拝見しております!
ながせ
2010/05/17 23:27
ヤマさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。
アドバイスを頂いたおかげで仮組みがスムーズにいきました!

フロントガラス上部中央の黒い日よけですが、
最近の車はほとんどついてますよね。ですから再現してみました。
お褒め頂きありがとうございます。

このプリウスは「陶器の質感」がデザインテーマだそうで
実車をよく見ると結構複雑な形状をしていますよね。
仰るとおり、写真では分からない部分も多いと思います。
このキットのボディは、なかなか巧みな造形だと思いますが、
つまらない細部の間違いで台無しにしている気がしますね(苦笑)

このタイヤはレクサスISのものを流用しているのですか!
確かにISは前後でタイヤサイズが違いますからね。
ですが、サイズ違いまでプリウスに持ってこなくてもよいのに・・・
4本とも前用の細いタイヤなら問題ないのですが(笑)
それにホイールもフランジが付けばサイズが小さいのを
多少はカバーできますよね。

センターの整流板ですが、国内ではFスポイラーとセットですが、
仕向け地によっては整流板のみ標準でつく場合もあるみたいです。
いずれにしても、キットは仕様がごちゃまぜなことは間違いないです(笑)

相違点のまとめですか・・・
違いをひとつずつ洗い出し、それを各セクション別(フロント・リアとか)に
分けて紹介していくのが良いのでしょうかね
(う〜ん、お役に立てず申し訳ありません・・・)
ながせ
2010/05/17 23:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ZVW30 プリウス 製作記 その7 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる