くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS JZX90 マークII 製作記 その6

<<   作成日時 : 2010/03/23 21:46   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 8

今回はリアコンビランプと、リアスポイラー(ツアラーV)の塗装と取り付けです。


まずはリアコンビランプの塗装。
上下の黒い縁取りですが、最初は裏から塗装したところ、
見事にはみ出してガタガタになったため、思い切って表から筆塗りしました。

画像

その後表面にクリアーを厚めに吹き、縁取りの筆ムラを隠しました。






続いてクリアーレッド・オレンジでレンズ裏から塗り分けます。
画像

バックランプの部分だけ気をつければ後は比較的簡単でした。

どうもこの斜めのアングルだと、色のムラや塗り分けのアラがよく見えますが、
ボディーに取り付けるとアラが隠れますので、ご安心を(笑)






リアコンビランプを取り付けるとこんな感じです。

画像

画像

ね。塗り分けもキレイ(に見える)でしょ。
ランプ表面もクリアー塗装+コンパウンド掛けで、ツルツルピカピカです(笑)

ちなみに右側バックランプ横のトランクキーシリンダーは、
エナメルのクロームシルバーを流し入れました(どうでもよいことですけど・・・)






お次はツアラーVのみの装備、リアスポイラーを取り付けます。

取り付けで注意するポイントは・・・
画像

黄色い矢印で示した、スポイラーの3本の「足」が
キチンとトランクリッドに密着するように接着することですね。

仮組みの段階で、真ん中の足が少し浮くことが分かりましたので、
両側の足の裏(接着面)を軽くペーパー掛けして調整後、
瞬間接着剤をハミ出さないように付け、スポイラー中央を上からしばらく押さえて接着しました。






画像

リアスポイラーのハイマウントストップランプは、明確なモールドもデカールも
ありませんので、細切りミラーフィニッシュにクリアーレッドを塗ったものでそれらしく作りました。

ハイマウントの両端が、少し上がって(反って)いるような気がしますが、まぁ〜こんなもんでしょう(笑)





今回はここまで。
次回はウインドウの塗装と取り付けです。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
表から縁取りして、クリアーを厚めに吹くのは良い方法ですね。
塗り分けもびしっとして良い感じですよ!
chikara
2010/03/24 09:34
 このマークUはテールの塗り分けが楽ですよね。
同シリーズのクレスタを昔作ったのですが、テールの塗装に
もの凄く悩んだのを思い出しました・・・。

 あとはエンブレムですね。実車は両面テープだったので、
2.5のエンブレムを剥して、3.0仕様にしたり、トヨタの
シンボルマークだけ残してすっきり仕様にしたりしました。

 最近コスト削減でしょうか、エンブレムも排気量がつかない
クルマが多くなりましたね。

 
eiti0403-3040
2010/03/24 20:10
chikaraさま

こんばんは。
お褒め頂きありがとうごさいます。

ランプの形状によっては、縁取りは表から塗装したほうが
良い場合もありますね。今回はまさしくそうでした。
また、筆塗りのムラもクリアーでうまく隠れましたので良かったです!

ながせ
2010/03/25 00:09
eiti0403-3040さま

こんばんは。

90系3兄弟で一番テールの塗り分けが面倒なのは、仰るとおりクレスタですね。
クレスタの場合、ランプの周りと中央のガーニッシュは濃い目のレッド、
ストップランプ部は(普通の)レッドと塗り分けが必要ですし、
ウインカーはクリアレンズで中のバルブがオレンジと凝ってますよね(笑)

>エンブレムも排気量がつかないクルマ
確かに、最近は車名のみで排気量もグレードも
表示されていない車が多いですね。

排気量も単一で、グレードも一つか二つなんて車が
増えているので、あえて表示の必要がないのでしょうかね・・・
かつての「ワイドバリエーション」や「フルラインナップ」といった
車の商品展開と比べると、何とも寂しい限りですね。
ながせ
2010/03/25 00:38
こんばんは!
ちょっとご無沙汰してしまいましたが
着々と完成まで近づいておられますね♪
窓枠&フロントマスク編も拝見しましたが
丁寧な作業はいつ見ても惚れ惚れしてしまいます(^^)

レンズもピカピカで実車みたいですね!
赤橙の塗り分け自体は比較的簡単な部類ですが
マークUのテールランプの黒淵って意外と難儀しますよね・・・
後期型の間に黒ラインが入ったタイプなどはモデラー泣かせです(笑)
HITEQJASMINE
2010/03/26 00:32
こんばんは。

お褒め頂き恐縮です。
おかげさまで、今のところミスも無く進んでいます。

そういえば、このマークIIの後期は
リアコンビ中央に黒いラインが入りますね。
グリルとフロントバンパーの相違を含め、
後期型に変更するのは、なかなか難易度が高そうですね(笑)
ながせ
2010/03/27 00:39
こんにちは。

「リアスポイラーの中央は浮いてしまう」。再販時の作成の参考にさせていただきます。色々な製作記を読むと、今と昔のプラモのクオリティがどれだけ違うか、よくわかりますね♪BRZや86のリアスポイラーは密着しましたからね!
OZAKING
2012/08/10 13:39
OZAKINGさま

こんばんは。
リアスポの浮きは、昔のキットじゃよくある話で、
修正はそれほど難しくありませんよ。
ただ、接着するまで押さえておく必要がありますけどね。

プラモデルの精度は設計にコンピューター(CAD)を
使うようになってから飛躍的に向上しましたね。
ながせ
2012/08/10 23:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
JZX90 マークII 製作記 その6 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる