くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS JZX90 マークII 製作記 その4

<<   作成日時 : 2010/03/16 23:03   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6


今回はウィンドウのモール塗装です。


今回のマークIIは、前後ウィンドウは黒いモール、
サイドは内側が黒、その周りがメッキとなってます。

また、メッキモールも上記のサイドウィンドウのみで、
前回のソアラに比べるとラクですね(笑)


と、いうことでまずは黒いモールを塗装します。
塗料はエナメルのフラットブラックを使用しました。
画像

マスキングをするのが面倒だったので、
モール周りの溝にスミ入れし、そのスミの内側を丁寧に筆塗りしました。
これが意外とうまくいき、ビシッと塗り分けできました!

ついでにドア下のサイドシルとリアの泥除けも塗っておきました。





ダークグリーンも全く同じ手順でモールとサイドシルを塗装。
(画像ではほとんど目立たないですけどね・・・)
画像







サイドモールの塗装が乾いたら、
ミラーフィニッシュを約0.3mm幅に細切りし、メッキモールを再現。
画像

画像


なかなかうまく貼れたんじゃないでしょうか・・・



短いですが今回はここまで。

次回はフロントマスクの組み立てです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
メッキは黒っぽい色に似合いますよね

2010/03/17 16:30

 こんばんは!

あの恐ろしく細い窓枠部分に非常にキレイに貼れてますね。
昔作った時はクロームシルバーの筆塗りでごまかしました(笑)。

因みに、窓枠の黒塗、筆ムラ(また塗り分けがピシッと決まる)
が出にくいように上手く塗るコツがあればお教えください。
(図々しくすみません)
マスキングする手間や時間を考えると、今回のような選択肢も
十分ありだと私も思います。
eiti0403-3040
2010/03/17 20:02
良さま

こんばんは。
仰るとおり、ダークカラーのボディーに
メッキのモールはとても似合いますね。
ですが、ウォームグレーにもバッチリ似合ってますよ。
写真が下手なので、うまく写ってませんけど・・・(苦笑)
ながせ
2010/03/18 00:21
eiti0403-3040さま

こんばんは。
お褒め頂きありがとうございます!

確かに窓枠のモールドは細いですが、
周りの溝がくっきりとしてましたので、
マスキングなしのスミ入れでモール塗装しました。

モールうまく塗るコツですが、今回はエナメル塗料を使った事でしょうか。
エナメル塗料は乾きが遅い分、筆ムラが起きにくいですし、
失敗してハミ出しても、下地のボディー塗装を侵すことなく
エナメル溶剤で拭き取ることができますから。
ながせ
2010/03/18 00:31
こんばんは。

目立たないところの塗装も省かないのは「さすが」です。僕にとってながせさんは「巨匠」です。「弟子にして下せぇ〜」と言いたいところですが…
恐ろしく細いメッキモールは「よく貼れましたね」(偉そうにしてすいません)です。全部シルバーで「塗らない」ところがすごい!
OZAKING
2012/08/09 23:20
OZAKINGさま

こんばんは。
お褒め頂きありがとうございます!

いやいや、私はそれほどたいしたものではありませんよ…
ただ、できる範囲で手を抜かず、丁寧に美しく仕上げることを
心がけてますけどね。
ながせ
2012/08/10 00:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
JZX90 マークII 製作記 その4 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる