くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS 過去の作品から・・・  Z31 フェアレディZ

<<   作成日時 : 2010/02/13 09:09   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 26

まだ次回作が決まってないので、過去の作品でも紹介します。

タミヤ 1/24スポーツカーシリーズ 42
NISSAN フェアレディZ 300ZX 2シーター
エンジン付きのディスプレイキットです。
画像


このキットの初版は25年ぐらい前ですが、
たびたび再販されており、最近では昨年11月にスポット生産されました。
ですから比較的入手しやすいキットだと思います。


今回紹介するのは10年以上前に組み立てたもの。
当時再販されたキットを使用。

画像


画像


グレードは2シーター最上級の300ZX。
ボディーカラーはイメージカラーのブルーメタリックツートンを
再現しましたが、ちょっとブルーメタが濃い色になってしまいました(笑)



ちなみに実車はこんな色。
画像

画像ではかなりシルバーっぽく写ってますが、
実際は淡いライトブルーメタリックといった感じの色です。
ボディー下はブラック。


当時ボディー塗装はすべてスプレーでしたから、比較的近い色だった、
グンゼ(現GSIクレオス)のオートカラーのライトブルー(だったかな?)で塗装しました。

オートカラーは、90年代初期から発売された、車キットのボディー塗装用のスプレー塗料で、
通常のMr.カラースプレーには無い、車向けのカラーラインナップと
パールやメタリックの細かい粒子でキレイに塗装できるのが魅力でした。
ただし容量が少ないので、重ね塗りをし過ぎるとすぐに無くなってしまうのが難点(笑)

オートカラーは当時私にとっては定番アイテムだったのですが、
残念ながら2000年頃に発売中止になってしまいました・・・





画像


Z31最大の特徴ともいえる、格納状態でも半開きのヘッドライト。
当時は賛否両論あったみたいですが、私は個性があって好きですね〜
世界初の「パラレルライジングヘッドランプ」を採用しています。
(ソアラもそうでしたが、この頃の国産車は「世界初」とか「日本初」が大好きでしたね 笑)

これはヘッドライトを平行上下させる機構で、
通常のリトラクタブルライトのように、弧を描いてライトを上げるより
突出(出っ張り)が少ないのが特徴です・・・ってお分かりになりますかね(苦笑)
つまり、ヘッドライトが垂直に持ち上がるってことです。





ライトを上げるとこんな感じ。
画像


ちなみにキットのヘッドライトは可動せず、格納状態・点灯状態のどちらかを選択します。





エンジンルームはこんな感じです。
画像

前回のソアラに比べるとパーツが簡略化されていて、エンジンは上げ底式です。
(エンジン本体と周りの黒い部分が一体パーツになってます)

「TURBO 3000」のインテークカバーのモールドもリアルですね。
結構丁寧に塗装してあります。当時頑張って塗ったのでしょうね(笑)

このVG30E・Tの最高出力はグロス230ps。2代目ソアラ(ネット230ps)が
登場するまでは、国産乗用車最高でした。

ちなみにグロス230psはネットに換算すると195psぐらいですかね・・・

この前も書きましたが・・・
グロス230psとはエンジン単体で測定した数値。
ネット230psはエンジンを車両に載せて測定した数値です。
ですからグロス230psのエンジンは車両に載せると負荷が掛かるので、
ネット値は15%ぐらい低くなるわけです・・・





画像

さすがはタミヤ。古いキットですが、ボディープロポーションは良好です!

Z31前期型は、3リッター車でも5ナンバーサイズのボディーなのでスリムですね。
(正確に言うと、サイドモールの厚みで車幅を稼いでるため一応3ナンバー枠ですけど・・・)
後期型の3リッターモデルはブリスターフェンダーになるので、サイドに迫力が増します。

後期型はフジミからキットが出てますが、組んだ事がありません。
いずれ機会があれば・・・



初代S30型、2代目S130型とキープコンセプトでしたので、この3代目が出たときは
「おお〜変わったな!」と子供だった私にも新鮮でした。
同時に「えらくアメ車チックだなぁ」とも思いましたが・・・

でも、私が本当に衝撃を受けたのは次のZ32型ですね。
これはカッコいいと思い、すぐにチャリをこいで近所の日産に
カタログをもらいに行きましたっけ・・・









これは余談・・・

個人的にZ31前期型というと、真っ先にロ○疑惑の「あの人」を思い出します(苦笑)
あの人がお乗りだったのは、確かTバールーフでシルバー・ブラックツートンの2by2。
当時私は幼かったですのが、Zを派手に乗りまわす様子が連日ワイドショーで流れてましたので、
強く印象に残ってますね・・・
まぁ、今ではあの人も故人になられたので、これ以上深入りするのはやめておきましょうか・・・

・・・30代半ば以上の方なら「あぁ、あの人ね」とすぐにお分かりでしょうし、
お若い方なら「誰それ?」なお話でしたね・・・すいません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
フジミのZはやめたほうがいいかもしれないですよ。
大変なキットみたいですよ。
でもながせさんならどうにかなるかも


2010/02/13 11:03
こんばんは〜

いい感じのZ31ですねぇ
結構前の作品とのことですがツヤもボディカラーも含めなかなか・・・
自分も過去の完成品はそれなりにあるんですが
ブログに紹介するものですら
あの程度の内容なので少々恥ずかしいです(笑)
約10年前の再販キットといいますとプラスワンボディのキットを
思い出すんですがもしかしてあれでしょうか?

この型のZは前の型のZ280と次の32の印象が強くて若干忘れがちになって
しまうのが正直なところなんですが
ハーフリトラを上げた状態の写真はなかなかカッコいいですね〜
日産が特に輝いていた時代のキットなんですね
こすもap
URL
2010/02/13 22:08
良さま

こんばんは。
まぁ、フジミのキットですからね。
でも、Z31後期型は、他のモデラーさんの作品を見るとかなり良い印象です。
フジミは凄く出来の良いキットと・・・なキットの差が大きいのが
悩ましいところですね(笑)
ながせ
2010/02/13 23:54
こすもapさま

こんばんは。
お褒め頂きありがとうございます。

私の作品もまだまだですよ(苦笑)
それに、過去作は出来の良い物から紹介していますので・・・
このZはプラスワンボディーのひとつ前、
90年代後期の再販物です。

Z31の印象がやや薄いのは私も感じますね。
この頃は他にライバルが多かったですし・・・
ですが、日産の黄金期の車ですから、
非常に良い車だと思います。
ながせ
2010/02/14 00:11
こんばんは。
いつもいつも実車みたいな仕上がりにただただ驚かされるばかりです・・・
色合いもスポーツカーらしくてカッコいいです。
小学校一年生の時、生まれて初めて全部自力でプラモデルを作った際(タミヤのスープラでした)に参考にした「プラモデルの作り方」的な本にこのキットの作例が載っていたのが思い出されます。
もうちょっとキットが安かったらぜひ作りたいですね(笑)
たこ飯
URL
2010/02/14 23:22
たこ飯さま

こんばんは。
お褒め頂きありがとうございます!

ブルーとブラックのツートンなんて
今の車では見かけないボディーカラーですが、
なかなかカッコいいですよね。私もお気に入りです。

プラモデルのマニュアル?本にZ31の作例が載っていたのですか!
それにしても小学1年生でタミヤのスープラは
大変だったでしょうね。素晴らしいです。

タミヤのキットは値段がすごく上がっているので、
お小遣いではなかなか買えませんよね。
大人のお小遣いでもしんどいですから(笑)

現在発売中のタミヤの1/24のキットで
定価が1000円以下の物ってひとつもないんですね・・・
ながせ
2010/02/15 00:27
オートカラー懐かしいですね〜。
近所のお店で未だに1つだけ売ってる所があります(笑)

Z31の前期は「よろしくメカドック」のグレーサーZのイメージしかないです(笑)

フジミの後期はそんなに悪くないですよー。
ボディプロポーションもいいほうだと思います。
難点はやっぱいつもの板シャーシですね(笑)
chikara
URL
2010/02/16 09:47
chikaraさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!
やはりオートカラーご存知でしたか(笑)
未だに在庫として1本残っているとは・・・驚きです。

メカドックはリアルタイムなはずなのによく覚えてません・・・
初期のほうは見ていたんですけどね。
ですから潤は赤いセリカXXのイメージが強いですね・・・
そういえばアリイからキットが出てましたよね!
セルボのパトカーとシティは作った思い出があります(笑)

フジミのZ31後期、やっぱりボディープロポーションは良いのですね
板シャーシは・・・あの時代のフジミキットですから仕方ありませんね(笑)
ながせ
2010/02/16 23:58
こんばんわ!
ご無沙汰していた間に素晴らしい完成がアップされていましたね!
綺麗なボディカラーといい丁寧な仕上げのエンジンルームなど
拝見していてとてもカッコイイです♪
私の小学生時代憧れのキットでして、たこ飯さんが仰っている
図書室にあった「プラモの作り方」の本の影響です(笑)
参考にマスキングしてサイドモールを塗るも見事にはみ出しました・・・

フジミの後期型もシャーシ以外はプロポーションは良いキットだと思います♪
実はボンネット裏にカット用ラインがあるので
タミヤのシャーシに載せられないか試してみたいですね♪
でも、搭載エンジンが違うので結局は大加工になりそうです・・・(;^^)

オートカラー懐かしいですね♪
S13シルビア用と思しきライムグリーンなどもありましたね。
よく行っていたお店の閉店セールでブルーイッシュグレーを買い込んで
Y32セドリックに使おうとしたのですが見事にガスが抜けていました(笑)
HITEQJASMINE
URL
2010/02/20 00:42
HITEQJASMINEさま

こんばんは。
お褒め頂きありがとうございます!

なるほど・・・「プラモの作り方」という本を読まれた方にとっては
このタミヤのZ31はお馴染みのキットなんですね・・・
私も読んでみたくなりました(笑)

フジミのZ31後期にますます興味が湧いてきました。
当時は板シャーシというだけで敬遠していたのですが・・・

オートカラーは実車に近いカラーラインナップが魅力でしたよね♪
私もオートカラーでガス抜けのトラブルがありますよ。
未開封でも年数が経っている物は、ほとんどガス抜けしてました・・・
これはがっかりですよね(笑)
ながせ
2010/02/20 23:22
最近20ソアラの検索でこちらに辿りつき、初めてコメント差し上げます。

どの完成作品もすごく私のツボを突いており、つい何回もアクセスしてしまっています!今回はグンゼのオートカラーの話題もあり、もしかして私と年代が近いのかなー?と思いました。

フジミのZ31ですが、私や私のサイトで相互リンクしてくれている日産系に強いサイトで完成品を載せていますので、もし製作されるさいは是非一度お立ち寄りください。
DUCK
URL
2010/02/20 23:31
DUCKさま

はじめまして。ようこそお越し下さいました!
コメントありがとうございます。
また私の拙い作品がDUCKさんのツボとは・・・大変光栄です!!

私もDUCKさんとほぼ同じ年齢ですよ。お乗りの2代目セリカXXの
デビューは幼稚園児の頃でした・・・ソアラと同じ昭和56年でしたよね。
ですからセリカXXはストライクゾーンど真ん中でございます(笑)
お車も非常にキレイでノーマル状態をキープされていらっしゃり、
激しく?私好みです。素晴らしいですね〜

フジミZ31後期の情報ありがとうございます。
早速ご紹介のリンク先から作品を拝見しました。
素晴らしい完成度で驚きました・・・
やはりボディープロポーションが良いですね。
製作の際は是非参考にさせて頂きます!

またお越しいただければ幸いです。
これからもどうぞよろしくお願い致します。
ながせ
2010/02/21 23:28
ながせさん、こんにちは!

懐かしタミヤの31Zですね! 大変綺麗に仕上げられていて、いつもながら、驚いています\(◎o◎)/!

私も今、当時モノの未組み立てがあります。

たこ飯さんや、HITEQ JASMINEさんが仰られている、このZ31の作例が載っている「プラモの作り方」の本、恐らく今も私に近くの市営図書館にあると思います。

確かフレーベル館出版だったはずです。

昔フジミの後期300ZR、
タミヤの前期300ZXの両方作りましたが、
出来はタミヤでしたかねぇ〜・・

↑のchikaraさんも仰っていますが、フジミも決して悪いわけではないですよ。

板シャシーに合わせてボディが作られた割には、デザインもいいですし、
シート関係も使い回しではなく、ちゃんと再現されていますしね。
20ソアラと同じ時期にこの300ZRも製造されていた気がします。

ただ、完成してみたら、トレッドが狭くて、タイヤがボディの結構内側に入り込むので、スペーサー等で幅を広げた方がいいと思います。

良さんが仰ったのはその関係ではないでしょうか?

実車では、前期、後期の300ZX・2by2が高速隊のパトカーとして、神奈川県警察や、警視庁が採用していたようです。

海外では、「イナヅマ」仕様ってのが
あったみたいです。

キューブコロコロ
URL
2010/02/26 10:48
キューブコロコロさま

こんばんは。
お褒め頂きありがとうございます!

「プラモの作り方」はフレーベル館から出版で、
お近くの市立図書館にあるんですか!!
追加情報ありがとうございます(笑)

余談ですが、個人的にフレーベル館と聞くと
幼い頃に読んだ、やなせたかしさんの絵本を思い出します
「しょくぱんまん」や「らーめんてんし」とか・・・(笑)

フジミの300ZRの情報もありがとうございます!
また、実車のパトカーネタにも精通されていらっしゃり、
さすがキューブコロコロさんですね!

へぇ〜、海外では「イナヅマ」という名前の仕様があったんですか!
日本人が聞くと何か不思議な感じですが、逆にイギリス人が
レガシィの「ランカスター」や「ブライトン」という仕様を聞いて
どういった反応をするのか知りたいところです(笑)

ながせ
2010/02/26 22:41
 初めまして。このZ31は僕もつい最近作成しました。やはりZはこの型が一番かっこいいと思います。見事な出来ですね。自分は最近になって本格的に塗装するプラモデルを作り始めたので良い出来ではないです。
Y34
2012/04/11 18:20
Y34さま

はじめまして。
コメントありがとうございます!

お褒めいただけてとても光栄です♪
Y34さんもこのキットを製作されたのですね。
古いキットですが、さすがはタミヤ。
結構リアルに出来上がりますよね。

Z31、私も好きなクルマです。前期型はスマート、
後期型はブリスターフェンダーでアグレッシブと
テイストが異なるのも魅力です。
ながせ
2012/04/12 00:21
初めてコメントさせて頂きます。おそらく、ながせさんと同年代の出戻りモデラーです!

ながせさんの作品は、どれも素晴らしく、また車種選択もツボにはまり全ての記事を拝読させて頂きました。

ちなみに今は、この写真とにらめっこしながらZ31を作製中です(^-^)v

余談ネタ…、めっちゃわかります(^-^)v
たしか取り囲む記者かレポーターをはねて『今から、病院に連れて行きますから!』とかなんとか、言ってたような…。


これからも楽しみにしてます!
Y31シーマも頑張って下さいね!
ヒロスカ
2012/05/06 16:36
ヒロスカさま

はじめまして。当ブログご覧頂きありがとうございます!
またお褒めの言葉も頂戴し光栄です!!

ヒロスカさんはプラモの世界にお戻りになったのですね。
それはそれはおかえりなさいませ(笑)
このZ31のキットは設計が古いですけど、
とても組みやすいので、復帰後のリハビリ(?)には
ちょうど良いかと思います。

ありがとうございます!
Y31シーマの製作頑張ります。
ヒロスカさんもZ31の製作頑張ってくださいね♪

おおっ、余談の○浦さんネタに反応頂きうれしいです(笑)
三○さんのフェアレディZの周りにいつも記者が取り巻くので
しょっちゅうイザコザを起こしてましたね。
時には助手席にレポーターを乗せ、ドライブしながら
取材に応じてたこともありましたっけ…

よろしければ、またお気軽にコメントを下さいね。
ながせ
2012/05/07 01:17
フロントエンブレムの作製に関して

初めましてこんにちはz31を今さら作製したがってる40代の男です。
実は20代に初めて買った車がz31でした。
当時も今もお金がなく直ぐに手放すことになってしまいましたが…
最近とても懐かしくプラモデルで再現したいと思いまして初めてオークションで手に入れました。
作製に関して殆ど知識が無いので事前に本やらブログで学んでる所です。
そこでこちらのブログを見つけました。
全て綺麗な仕上がりなんですが、特にエンブレムが実車とそっくりなので驚いてます。プラモデル自体では円柱の出っ張りの上部にZの文字の突起してるだけでした。
デカールも無いのに瓜二つに作製されていることに感動しました。
 そこでエンブレムの作製方法をお伺いしたくコメントさせて頂きましたヒントだけでも結構です、ご教示願えませんでしょうか。宜しくお願い致します。
Moon
2016/01/08 19:41
Moonさま

はじめまして。
コメントありがとうございます!

おおっ、20代の頃にZ31にお乗りでしたか!

ご質問のフロントノーズのZエンブレムですが、
おっしゃる通りキットはZのモールド(突起)だけだったので、
フジミのZ31後期のキットからデカールを流用しました。

フジミのZ31のキットは現在絶版ですが、
オークションにはよく出てきますので入手は容易です。
ただ、デカールのためにキットを買うのはもったいないので
フジミ模型のサイトにあるお問い合わせフォームから
「部品に関するお問い合わせ」で・・・

フジミ インチアップディスクシリーズ No.35
フェアレディ300ZR デカール

・・・の在庫を問い合わせてみて下さい。
メーカーに在庫があればデカールのみ
購入できると思います。

無事にデカールが入手できますように。
そしてプラモの製作頑張って下さいね♪
ながせ
2016/01/08 20:59
ながせ様

なんと素早いご対応感謝いたします。
大変良くわかりました。しかもアドバイスまで頂けるとは
なんとも感謝感激です。ありがとうございました。

これからも拝見して勉強させて頂きます!
ながせ様のご活躍を影ながら応援させて頂きます。
大変ありがとうございました!
Moon
2016/01/09 01:47
Moonさま

こんばんは。
こちらこそ、ご丁寧なお返事をいただき
ありがとうございました!

これをご縁にこれからもどうぞよろしくお願いします。
ながせ
2016/01/10 01:34
このフェアレディZも小学生の頃に大好きでした!
3台くらい作りましたが、最後の1台が今でも部屋にありますよ!(リアウイングはフジミのR32GTR)
塗装は試行錯誤の時代で、テールランプやウインカーの塗装には、図工の時間に使った「ステンドグラス」のカラーを使っていました(赤、青、黄色と偶然色が見事にあり、オレンジは混ぜて色を出してました(笑))。
90年に古本屋で買った「よろしくメカドック」の「グレーサーZ」の影響もわずかにあるとは思います。
230馬力(当時はまさかグロスだったとは知らず…)は衝撃で、一時期ソアラに変わって私のフラッグシップカーでした。
このキットは、ホイール貫通式のピンタイプでしたが、ピンがプラスチックだったため、やはりたまに折れました。
ホイール交換は難しく(他メーカーのBBSの何をはめてもがたついた)、ピンだけは金属製に交換しました。
また、このZ31フェアレディZの後期モデルの300ZR(これもフジミのインチアップです)が、小4の時に作った記念すべき製作通算3台目のマシンでした!(1台目はタミヤのスカイラインRS4ドア、2代目はアオシマのサメエラフェンダーつきのスカイラインRSでした)
ナイトセイバー
2016/01/23 20:13
ナイトセイバーさま

こんにちは。
コメントありがとうございます!

ナイトセイバーさんはホントにいろいろな
キットを製作されていらっしゃいますね〜
しかも製作順まで記憶されているとはスゴイです。

Z31の(グロス)230psは当時の国産最強ですから
衝撃的でしたよね。デビュー当時は小2でしたが覚えてます。
ですが、当時私のお気に入り第一位は初代ソアラでして
Z31が出てもその順位は変わらなかったですけど(笑)

このキットはホイールを外側からピンで止める
特殊なタイプなので、他からホイール流用しようと思うと
なかなか厄介ですね。
ながせ
2016/01/24 14:28
ありがとうございますm(__)m!
89〜90年あたりがプラモ熱が頂点に達していた時で、少ない小遣いをやりくりして、月1台は必ず製作していました。
担任の女の先生が車好きで、提出する日記もプラモの話題のやりとりばかりでした。
親しい友人たちにも何回も依頼され、車を代わりに製作してやって、友人「ブツは!?」私「金は!?」合言葉に(笑)、どれか1台もらったり、1000円もらったりしていました。
フジミのインチアップシリーズの、白いスープラ3000GTターボA(峠シリーズと色違いのやつで、ヨコハマアドバンの345タイヤと、大きなフロントスポイラーとリアウイングがついていました)は出色の出来で、81クレスタと、2000円をもらったことを覚えています(笑)。
ナイトセイバー
2016/01/24 16:48
ナイトセイバーさま

こんばんは。
お返事ありがとうございます!

私も小遣いでやりくりしていた子供の頃のほうが
製作スピードが早かったですね。
今はキットを購入して積んでおくだけで満足しちゃいます(苦笑)
担任の女の先生がクルマ好きだなんて楽しそうですね。

なるほど、そんな昔から製作代行をされていたとはスゴイ。
>友人「ブツは!?」私「金は!?」合言葉
完全に刑事ドラマの見過ぎですね(笑)
でもそういったノリ、私も好きです。
ながせ
2016/01/24 21:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
過去の作品から・・・  Z31 フェアレディZ くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる