くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS MZ21 ソアラ 製作記 その8

<<   作成日時 : 2010/02/01 23:20   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 11

今回はウィンドウガラスの塗装と取り付けです。

まずはガラスの黒い縁取りの塗装から。
いつも製作記では、ここの塗装工程を省略しますが、
今回はせっかくの機会ですからご紹介しましょう。

私の場合、縁取りはマスキングテープを使い、
「縦の線」と「横の線」の2回に分けて、ガラス裏から筆塗りをします。

まずは縦の線を塗装。
こんな感じでマスキングをします。
画像






縦の線の塗装完了。
画像

塗料はいつものMr.カラーのつや消しブラック。
Mr.カラーは乾きが早い分、筆ムラを起こしやすいので、
塗料を薄めに溶き、すこしずつ重ね塗りをします。





次は横の線。
画像

横の線は曲線が多いので、0.5mm幅(訂正 1.5mm幅)のマスキングテープを使用。
テープが細いので曲線も自由自在に貼る事ができます。
そのかわり、筆塗りの際ははみ出さないように注意が必要です。





横の線も塗装完了。
画像

はみ出しもなくうまく塗れました。
ですが、フロントガラス下の横線がちょっと歪んでしまいましたね(笑)





仕上げに、赤い矢印の角の部分に丸みを持たせます。
ここは細い面相筆で修正します。
画像

ついでにルームミラーの土台部分をマスキング塗装しました(緑の矢印)





リア・リアサイドのガラスも角の部分を修正して丸みをつけます。
画像

あわせて、リアワイパーの取り付け部分も黒く縁取りをつけます。





続いてウィンドウの取り付け。


タミヤのウィンドウパーツは接着ポイントが少ないので、
各ピラー内側のここ(赤い矢印)に両面テープ(ニチバンのナイスタック強力)を
細切りにして貼り付けます。
画像

たったこれだけしか両面テープを使ってませんが、ガッチリとボディーに接着できましたよ!





お次はピラー内張りの取り付け。
画像

内張りは、いつものようにダークアースを塗ったマスキングテープ。





仕上げに、現物あわせで採寸したプラバンで天井を取り付けます。
画像

天井の塗装はイエローFS33531、前方のヘッダートリム部分はダークアース。





ルームミラーはダークアース。写ってませんが鏡面はミラーフィニッシュ。
接着にはGクリヤーを使用。
画像






リアワイパーと無鉛ガソリンのステッカーを取り付け。
画像

無鉛ガソリンのステッカーは自作です。





フロントワイパーの取り付け。
画像

この車はフルコンシールドワイパーなので、
ワイパーブレードがボンネットに隠れる位置に合わせます。
ですが、この位置に合わせると、ブレードがボンネットと干渉するので、
ブレード表面を少し削っておきます。





これで外装はほぼ完成です。
(ドアミラーとフェンダーマーカーは完成前に取り付けます)
画像

画像

画像


ここまで作るのに2週間以上かかりましたね・・・



今回はここまで。
次回はシャーシの組み立てです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
2週間でここまで出来るなんて、手が遅い僕からしてみれば驚異的です

天張りと内張りは早速参考にさせていただきます
chikara
URL
2010/02/02 10:31
chikaraさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。

このソアラは、帰宅後にちょこちょこと
製作を進めてますが、なかなか先に進みません。
完成まではもうしばらく掛かりそうです・・・

私も製作ペースは決して早くはないですが、なかには
ボディー塗装を含め、1日で製作されるモデラーさんも
いらっしゃるとか・・・信じられませんね(笑)

天張りと内張りはいつもの製作パターンですが、
ご参考になれば幸いです!!
ながせ
2010/02/02 23:17
こんにちは。ついにボディが完成しましたね〜モールをメッキにしたり、ヘッドライトの改良やテールランプの塗装によりソアラらしさが凄く出ていると思います。まさに実車そのものです(笑)!窓縁の塗装方法はすごく参考になりました。私は今年になってまだ一台も完成してないので頑張らなくては・・・(笑)

Ryo
2010/02/03 16:58
ソアラのキット製作、
拝見しておりましたが、
とても綺麗に仕上がっていますね。

私も昔、タミヤとフジミの
20ソアラを製作したことがありますが、
もう悲惨でした(>_<)

でも、タミヤの方がエンジン再現や、
シャシー回りなどが良くて
良かったと思います。

静岡県警察・高速隊に存在していた
20ソアラ・覆面パトを作りたくて
このキットを買ったんですが・・(汗)

完成を楽しみにしています(^^)
キューブコロコロ
URL
2010/02/03 17:33
Ryoさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!
また、ソアラにお褒め頂き恐縮です。

窓枠の塗装はモデラーさんそれぞれ工夫なさってますが、
ご紹介した方法がRyoさんのご参考になれば幸いです。

Ryoさんのプラモの製作、私も応援してますよ!
お互いに頑張りましょうね!!
ながせ
2010/02/03 23:19
キューブコロコロさま

こんばんは。
お褒め頂きありがとうございます!

仰るとおり、タミヤのキットは「フルディスプレイキット」
ですから、リアルなエンジンやシャーシが魅力ですよね。

でも、シャーシがリアルな分、車高やトレッドの
調整がほとんど出来ないのが欠点でしょうか・・・
ちなみに、キットの説明書どおりに組むと
完全にノーマル車高になります(笑)

かつて20ソアラの覆面パトが存在していた事は
私も聞いたことがあります。どのグレードを
採用していたのかは私は分かりませんが、
もし3リッターだったら当時国産車最高の
パワーを誇っていましたので、さぞかし
活躍した事でしょうね(笑)
ながせ
2010/02/03 23:32
こんばんは!
ガラス周りの解りやすい製作記が凄い参考になりました!
このウインドウの黒枠が難しいですよね・・・・
私がカーモデルで一番嫌いな工程といっても過言は無いのですが
ながせさんのように丁寧に工程を組んでいけば
素晴らしい仕上がりになりますね( ^^)

マスキングテープを使った内貼りの再現や
天井のトリムのラインを再現されているのが流石ですね〜!
スルーされやすい天井ですが、ローアングルで見たり
撮影したりするとチラッと見えるのが良いんですよね(笑)
HITEQJASMINE
URL
2010/02/04 22:14
HITEQJASMINEさま

こんばんは。
お褒め頂きありがとうございます!

確かに窓枠塗装って面倒ですよね・・・
最近のキットに入ってるマスキングシートの
ありがたさが良く分かります(笑)

>天井のトリムのライン
資料を確認したらこうなってましたので
それを再現してみました・・・
天井やピラー内張りはまさに「チラリズム」の極致(何じゃそれ)ですね(笑)
ながせ
2010/02/05 00:20
 フロントワイパーブレードとボンネットが干渉してしまうことには全く気付かなかったです。このブログを見て確認のために仮組みをしてみると干渉していました。なので早速ブレード表面を削りました。組み立ての段階に入る前に気付いて良かったです。
Y34
2013/04/18 00:08
Y34さま

こんばんは。
おおっ、この記事がY34さんのお役に立てて何よりです♪
ながせ
2013/04/18 02:02
 はい、早くもこのブログに助けられました。やはり、自分が作成しようとしているプラモデルのキットを作ったことがある方がいらっしゃるのは心強い限りです。
Y34
2013/04/18 17:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
MZ21 ソアラ 製作記 その8 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる