くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS MZ21 ソアラ 製作記 その6

<<   作成日時 : 2010/01/27 23:49   >>

驚いた ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 4

今回はフロントマスクの組み立てです。


フロントの各ライトパーツはこんな構成です。
画像


実車同様にヘッドライトはデュアル(二重)レンズになっていて、
手前のインナーレンズを先に取り付けます。

奥のアウターレンズとフロントグリルは一体パーツ。
ちなみに実車のグリルは透明ポリカーボネイト製です。


このように凝ったパーツ構成ですが、
残念ながらパーツ精度がイマイチなんですよね・・・





説明書の完成見本を見ると
アウターレンズが大きくずれていて、サイドの車幅灯と面が揃ってません・・・
画像


このレンズのずれは、以前コメントを下さったeiti0403-3040さんも指摘されてましたね・・・
タミヤの完成見本は、いつも完璧な仕上がりで私も憧れの的ですが、
このソアラの完成見本はちょっと不調のようで・・・(笑)


また、実際に仮組みしてみると、同じようにアウターレンズが収まりません。
それで原因を探ると・・・、

このインナーレンズが、うまくリフレクターに入らないからだと判明しました。
画像






そこで0.3mmの透明プラバンでインナーレンズを作り直しました。
画像

元のパーツに比べるとレンズカット(表面の細かい線模様)が雑ですね。
まぁ、外からはよく見えないので、レンズカットはこれぐらいで十分です(笑)





キットのインナーレンズ(左側)と自作のレンズは、これだけ厚みが違います。
画像

写真が下手くそですいません・・・





お次はボディー側の準備。
まず、リフレクター部分をエナメルのクロームシルバーで塗装します。
画像

あわせて、ナンバープレート取り付け部横のエアインテークは、つや消しブラックで塗装。





次にリフレクターにメタルックを貼り付け、メッキ仕上げにします。

画像






それでは各レンズを取り付けていきます。

最初は自作のインナーレンズをリフレクターに接着。
画像

サイズもピッタリでリフレクターに収まってますね!
・・・これだけでも結構リアルです(笑)





説明書では「先にアウターレンズを取り付けろ」と指示がありますが、
そうすると正確な取り付け位置が分かりません(笑)
ですから、先に左右の車幅灯を取り付けます。
画像

ただし、しっかりと接着せず、軽く仮止め程度で。
まだアウターレンズとの調整が必要ですからね。





アウターレンズの接着。
画像

ここで一気にソアラらしくなりますね(笑)

ですが、案の定、アウターレンズ左側が少し飛び出してます。
取り付け調整が必要ですね・・・


塗装は・・・・
グリルは裏からつや消しブラック。表面のメッシュ部分はクリアーを筆塗り。
上下のモールは、約0.5mm幅のミラーフィニッシュ。

中央の「フライング・ライオン」のエンブレムは
シルバーを塗装後、クリアーレッドを筆挿し。
余談ですが、小さい頃このエンブレムは「ペガサス」だと思ってました(苦笑)

透明感のあるグリルと七宝焼きのエンブレムがうまく再現できたかな?





各レンズの取り付け調整が終わるとこんな感じです。
画像

お〜っ! すごいリアルですね〜
これなら間違いなく2代目ソアラ前期型です(当たり前だ)





アウターレンズと車幅灯は、これぐらいまで揃えました。
画像

ほぼピッタリですね・・・


レンズパーツの精度が悪いので、アウターレンズを揃えるために、
結局、車幅灯の取り付け位置をずらして調整しました。

左側は少し上寄り気味に・・・
画像


右側は若干前下がりになってます(笑)
画像

こうしないとアウターレンズと揃わないんですよね・・・



ですが、実物はそれほど違和感はなく、各パーツはキレイに収まってますよ(言い訳)



今回はここまで。
次回はリアコンビランプの取付けです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして!HITEQJASMINEさんの所でいつもコメントを拝見させていただいおりました。
同じく2代目ソアラを製作中(こちらはフジミですが)なのでとても参考になります。
またお邪魔させていただきます♪
chikara
URL
2010/01/30 13:35
実車のグリルはポリカーボネイトだったんですね・・

だからクリアーパーツ化されてるんですね

いままでフジミのを作ってここクリアーにする必要あんのかと疑問に思ってました(汗

やはりソアラ、迫力がありますね!

湾岸の暴走機関車
2010/01/30 16:28
chikaraさま

こんばんは。そしてはじめまして。
ようこそお越し下さいました!

私もHITEQJASMINEさんのブログでchikaraさんの
お名前を存じてまして、ブログもこっそり拝見
してました。大掛りなボディー修正も難なく
こなされるテクは本当に素晴らしいです!!
1/1のお車もシルバーの230セドリックがツボです(笑)

chikaraさんのフジミソアラ、かなり手を入れられて
いらっしゃいますね。何せ素組みしかできない私の
記事が参考になるかどうか・・・(汗)
もしお役に立つものがあれば幸いです。

またお越し下さいね。
これからもよろしくお願いいたします♪
ながせ
2010/01/30 21:37
湾岸の暴走機関車さま

こんばんは。
2代目ソアラのグリルはポリカーボネイト製の
透きとおった素材なんですよ。
ですが、汚れや経年劣化で黒っぽくなるので、
年数が経ったグリルは普通の樹脂に見えるのですが(笑)

仰るとおりフロントマスクは迫力があってカッコいいですよね!
ながせ
2010/01/30 21:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
MZ21 ソアラ 製作記 その6 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる