くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS RB3 オデッセイ アブソルート 製作記 その6

<<   作成日時 : 2010/01/04 23:29   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

オデッセイは昨年中に完成できませんでしたね・・・
2年越しの製作記となってしまいました(笑)
で、新年1回目の今回はシャーシの塗装と組み立てです。



キット紹介でも書きましたが、このシャーシ、凄くモールドがリアルなんですよね。
しかもボディーと組み合わせてみると・・・
画像

画像

シャーシがほとんど隙間無くボディーと合います!!

ここまでシャーシがピッタリなキットって、あまり例がありませんね。
ですが、シャーシがものすごくはめこみにくいです (笑)

仮組み等でシャーシをはめこむ度に、ボディー内側の塗装が削れます。
しかもフロントバンパーに結構なストレスが掛かるので、気を使いますね・・・

ただ、今回行ったバンパー補強でも、とりあえず外れる兆候は見られません。
ちょっと安心しました。






シャーシを塗装する前に、まずは足回りパーツを仮組みして車高を調整します。

これがキット素組み状態の車高。
内装部品もシャーシに仮組みしてあります。
画像


フロントの車高はバッチリ。しかし、リアが低く尻下がりになってますね。
タイヤ上部とフェンダーとの隙間が前後で違います(リアは隙間がほとんど無い)


あ、ちなみに車高の判断基準は「実車のノーマル状態と比べて」です・・・

私はノーマル仕様が好きなので、今回は「リアの車高を1.5mm上げる」ことにしました。

逆にローダウンがお好きな方は「フロントの車高を1〜1.5mm下げる」とバランスが取れると思います。






リアの車高を上げるとこんな感じです。
画像

画像

画像ではなぜか異常に高く見えますが、実物はそうでもないです(ホントか?)
それにシャーシが塗装前でタイヤハウスが白いのも、高く見える一因ですね。






ちなみに実車はこうです。(向きを合わせるため、画像が裏焼き状態)
画像



ローダウン派から「何これ、カッコ悪い〜」と言われそうですが、これでいきます(笑)






リアの車高はブレーキローターの土台部分?と、サスペンションパーツで調整しました。
この2つの部品は、互いのピンを組み合わせて接着します。
画像







そこで、このピンを削り、本来の位置より1.5mmほど下にずらして取り付けます。
画像






取り付けがずれてますので、ここ(赤い丸)が外から見えますが、ホイールで隠れますから大丈夫です。
画像

ここで注意することは、黄色い矢印のピンをローター土台に通してから接着して下さいね。






お次はシャーシの塗装。
画像

説明書に詳しい塗装図が載ってますので、それを参考にしました。
ただ、説明書ではシャーシ全体をガルグレーで塗装指示がありますが、
今回はグレーのサーフェイサーを下塗りし、上からボディー色をつや消しで砂吹き。
防錆塗装のグレーがボディー色の下から「うっすらと見える感じ」をねらいました。






ドライブシャフト(緑の矢印)とショックアブソーバー&スプリング(赤い矢印)の取り付け。
これらは、普通のキットならシャーシにモールドで済ませてしまいますよね・・・
画像

エンジン&トランスミッションはメッキパーツでしたが、私の好みでメッキを剥離し
シルバーで塗装しなおしました。






フロントサスペンションが完成するとこんな感じです。
画像

リアルですね・・・






ブレーキキャリパー部品は前後で2分割され、実車同様にローターを挟むかたちで取り付けます。
凄いのはパッド残量を確認する「穴」まで再現されているところ。
画像

・・・どうせホイールで隠れて見えなくなるので、ここまで再現する情熱?が
あるなら、もっと目立つウィンドウガラス部品の精度を上げてほしいです(笑)






リアサスを取り付けたあと(こちらもリアルです)、排気パイプ・マフラーの取り付け。
排気パイプとマフラーパーツもメッキ仕上げですが、こちらもメッキを剥離しました。
画像







メインマフラー(タイコ)は、実車はシルバーですが、外から結構目立つので
ブラックに塗装。マフラーカッターはメッキテープで再現しました。
画像







仮組みしたら、リアバンパーとマフラーカッターが干渉する
(ただし、干渉しても組み立てに支障はありません)ことが分かったので、
タイコを本来の取り付け位置より2〜3mm下にずらして接着します。
画像

(赤い矢印の線が本来の取り付け位置。)






ちょっと画像が前後しますが、タイコをずらして取り付けるとこんな感じになります。
普通はマフラーカッターとバンパーはこれぐらい開いてますよね。
画像

そのかわりタイコが外に飛び出します。
・・・・どうでもよいですが、マフラーカッターの直径が大きすぎるような・・・
社外品のスポーツマフラー並みの口径ですね。これは好みの問題ですけどね。






実車のホイールはダークカラーなので、
メッキを剥離後、シルバーにスモークグレーを混ぜて塗装しました。
画像

説明書には記載がないですが、キット付属のタイヤ(ブリヂストン ポテンザRE711)は
回転方向がありますので、画像を参考にタイヤを取り付けて下さいね。
(タイヤのトレッドパターンの向きに注意!)






ちょっとピンボケですが、フロントバンパーのカバーは
完成直前に取り付けたほうが良さそうです
画像

理由はカバーを取り付けると、シャーシとボディーの取り付け部分(赤い丸)が
見えなくなって、シャーシがはめこみにくくなる為です。






ちなみにカバーを取り付けるとこんな感じ。
画像

隙間無くぴったり収まります。






シャーシが完成し、車高とトレッド調整が完了するとこうなります。
画像

画像

ノーマルなら、車高とタイヤトレッドはこんな感じではないでしょうか?
うまく調整できたと思います(いつもの自己満足)






トレッドはなるべく「ツライチ」になるように調整しました。
画像

画像

フロントは2〜3mm、リアは1.5〜2mm外側にホイールを出してます。

トレッドの調整は、ホイールとディスクローターの間にプラバンを挟みました。





・・・・ここまで組んで分かった事は、今回のキットは
フジミキットにありがちな「ドンデン返し」(製作途中で深刻な事態に陥ること)がありません!!
内装パーツもガラスやボディーと干渉したり、押し上げたりする事なくピッタリ収まります。
大丈夫です。皆さま安心して組んで下さい(笑)


今回はここまで。
次回は内装パーツの塗装と組み立てです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
少し遅くなってしまい申し訳ありませんが
あけましておめでとうございます!
昨年は大変お世話になりました。本年も宜しくお願い致します。

昨年ながせさんが製作されたキットはどれも素晴らしかったです!
私もながせさんの作風に正直かなり刺激を受けた一人です。
レストアされたセフィーロが人気1でしたか!
私も初めてこちらにお邪魔した時に
「うおおっ!!」と思ったぐらいですから(笑)

オデッセイも順調に進んでいますね!
ノーマルのカタログモデルのような車高が素晴らしいです。
キットもシャーシ周りに大きな
地雷は無いようで安心して組めそうですね(笑)
シャーシ周りの塗装なども実にお見事です!
私もこのような仕上がりが出来るように今年は頑張りたいです(汗)

今年もこちらのブログでいろいろと楽しませて頂きます♪
HITEQJASMINE
URL
2010/01/05 22:57
HITEQJASMINEさま

あけましておめでとうございます。
こちらこそ昨年はお世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします。

昨年の作品をお褒め頂き恐縮です・・・
私はただノーマルのクルマを作っているだけですので、
それが作風といえるのかどうか分かりませんが(笑)
喜んで頂けて光栄です!
セフィーロは多くの方にご覧頂き、自分でも驚いてます。

オデッセイは、地雷はありませんでしたよ(笑)ご安心を。
車高はモデラーさんそれぞれに好みがおありでしょうが、
私としてはこれがベストかなと思ってます。

>私もこのような仕上がりが出来るように今年は頑張りたいです(汗)
いえいえ・・・HITEQJASMINEさんの清潔感ある
仕上がりに比べたらとてもとても・・・(汗)

>今年もこちらのブログでいろいろと楽しませて頂きます♪
ありがとうございます♪
ながせ
2010/01/06 00:44
こんばんは。
かなり遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

新年になってから帰省や部活や宿題の追い込み(苦笑)などでまったくプラモをいじれていないのですが、この記事を見てまた作りたくなってきました。

このキット、シャーシに対する熱の入れようが半端ないですよね。
車高が高めになってより「実車っぽく」なっていますね!
今回も参考にさせていただきたいと思います。
それでは・・・
たこ飯
URL
2010/01/07 20:18
たこ飯さま

こんばんは。
あけましておめでとうございます。
こちらこそ、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

いろいろとお忙しいようですね。お体ご自愛下さいね。
大丈夫ですよ。プラモは逃げませんから(笑)、
また落ち着いてから制作されたらと思います。

このキット、シャーシはホントに半端ないです!
フジミさん、どうしちゃったの?という感じです(笑)
車高は私の好みで上げたのですが、お褒め頂きうれしいです。
こんな方法で良ければ、どうぞ参考にしちゃって下さい(笑)
ながせ
2010/01/07 22:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
RB3 オデッセイ アブソルート 製作記 その6 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる