くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS RB3 オデッセイ アブソルート 製作記 その2

<<   作成日時 : 2009/12/19 22:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

今回はボディーの塗装です。

・・・前回、ボディーカラーが決まらないと書きましたが、
この2色で迷っているのです。


第1候補 プレミアムミスティックナイト・パール (BG-55P)
アブソルート専用色です。
画像

画像

光の加減で深い紺色〜鮮やかなブルーグリーンに変化します。
さらに実車は特殊な光輝材の配合で、場合により紫にも見えるんですよね(笑)すごく複雑な色です。
これをどう再現すれば良いのか・・・でも、せっかくアブソルートを作るので、この色を塗りたいですね・・・





第2候補 ディープボルドー・パール (RP-43P)
画像

現行オデッセイのイメージカラー。
この色も複雑な色です。基本はダークレッドですが、
光の加減で、深い小豆色〜明るいワインレッドへと変化します・・・
これもどう調合すればよいのかさっぱり分かりません(笑)





・・・どちらの色にしても、既存のスプレーではピッタリな色はありません。
実車用のタッチアップペイントはホンダからは出てますが、塗料の成分が不明。
プラに使えることが分かった、ソフト99製のものはまだ発売されていません・・・
そうなるとプラカラーで調合する事になりますよね・・・

具体的なイメージがつかめないまま、調合用の色を買出しに行きました・・・


・・・・そこに一筋の光が!(笑)

いつもは素通りしてしまう(というか、何となく格の高いイメージで私にはまだ使えないイメージがあった)
「フィニッシャーズ」のコーナーに、プレミアムミスティックナイト・パールとよく似た色がありました(笑)

それがこれ。グリニッシュブルー。
画像


オイルメーカーの「レプソル」のレースカーの青を再現した色のようです。
さっそく検索すると、数年前このレプソルカラーのホンダCBR1000RRが限定発売されたようです。
画像

(画像だとボディーの黒く見える部分は、実際は濃いブルーグリーン。ここに使う)

これ以上は、二輪もレースの世界もほとんど知らないのでご容赦を・・・



これで今回のオデッセイは「プレミアムミスティックナイト・パール」に決定しました(めでたしめでたし)





さっそく買って帰り、中身を確認すると若干色調が明るいので調合開始。
調合と希釈にはいつもの「クレオスのMr.カラーとレベリングシンナー」を使いました(笑)

フィニッシャーズの塗料の調合・希釈には、
同じフィニッシャーズの塗料・純正のピュアシンナーをお使い下さい。
ですから、マネされませんようにお願いします。もし失敗されても責任を負いかねます。


(ま、結果的には大丈夫ですが、念のため・・・・)


調合割合は・・・
フィニッシャーズ グリニッシュブルー・・・70%
Mr.カラーGX ウィノーブラック・・・20%
Mr.カラー スーパークリアーIII・・・10%

あとは隠し味として・・・
WAVEのマイクロパールパウダー ホワイトグリーンを「耳かきに軽く1杯程度」混ぜました。
画像


このホワイトグリーンは光が当たるとパール粒子が緑に発色します。
(画像じゃよく分からないかもしれませんが・・・)
画像





調合完了です。
画像



実車の持つ「カラーが変わる特性」の再現は諦め(そんなの模型じゃ無理 笑)
カタログ21〜22Pの見開き写真のアブソルートに色を合わせてみました。
画像

ほぼ色があってますね(と、自己満足 笑)





ボディーは、いつものようにカッターの背でスジ彫りをして、サーフェイサーを塗装済みです。
画像






エアブラシで調合カラーを吹き、仕上げは定番のMr.スーパークリアー光沢をスプレー塗装。
(やっぱり、エアブラシでクリアーを吹くのが苦手なので・・・)
画像

調合カラーはエアブラシで薄めに3回。クリアーは砂吹き1回→厚め吹き1回→
1500番のペーパーで中研ぎ→仕上げに垂れる寸前までドバッとひと吹きしました。





仕上がりはこんな感じです。
画像

フラッシュオンで撮影。光の当たっていないボンネット部分は、やや緑掛かった紺色。
ハイライトはメタリック+パールでかなりキラキラ光ります。
自分ではこんなブルーグリーンは調合できないですね・・・
かなり不思議な雰囲気の良い色に塗装できました!!



実車塗装の再現度は・・・う〜ん、、まぁ、こんな感じの色でしょうという感じですかね。
カタログ写真のアブソルートと同じ色ということでお願いします(笑)

・・・・・それにしても最近の車はボディーカラーが複雑で、実車を鈑金修理される業者さんも大変でしょうね・・・・



ちなみに、やや合いの悪かった左側のフロントバンパーですが、
塗装後に見ると違和感無くピッタリ収まってますね。
画像






今回はここまで。
次回はボディーの磨きの予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
すごくいい感じですね!
僕はディープボルドーパールにしようと思っているのですが、完全再現は無理なのでタミヤのマルーンの上にホワイトパールを吹いて終わりにしようかと思っています(苦笑)
エアブラシを持っていないので最適な組み合わせを考えて塗装しないといけないんですよね・・・それはそれで面白いんですが。
最近の車は凝った、妖艶な色が多いので大変ですよね。。。
たこ飯
URL
2009/12/19 22:48
たこ飯さま

こんばんは。
ありがとうございます!
何となく似てますよね。何となく(笑)

ディープボルドーも良い色ですよね。
これをスプレーで再現するには、やっぱり
マルーンにホワイトパールを重ねることになりますよね〜

もし3色使えるなら、マルーンの上にパールクリアーを吹き、
さらにその上にクリアーレッドをスプレーするのも
良いかもしれませんね。

仰るとおり、自動車用の塗料が進歩したおかげで、
凝った妖艶な色の車が増えてますよね〜
これをプラモで完全に再現するのは無理です(笑)
ながせ
2009/12/19 23:18
こんばんは!
おお〜!ボディカラーも綺麗に決まりましたね♪
クリアも艶々で本当に素晴らしいです。
調合のレシピなどもとても参考になります( ^^)
・・・と書いたのですが私はエアブラシを持ってませんでした(笑)
私だったらクレオスのブラックにグリーンパールで行きたい色ですね♪
でも、グリーンパールは生産中止でした・・・

たこ飯さんも再現されたいと仰ってるディープボルドーは
実車を見ましたがかなり複雑な色ですね!
私もマルーンにホワイトパールあたりが良さそうかなと思いますが
ワインレッドにも近いですし・・・難しそうです(´・ω・`)
HITEQJASMINE
URL
2009/12/22 21:52
HITEQJASMINEさま

こんばんは。お返事が遅れてごめんなさい。
お褒め頂きありがとうございます。
「雰囲気は出てるかな」と自己満足してます(笑)

>グリーンパールは生産中止でした・・・
クレオスの自動車色のMr.カラースプレーがごっそり
廃盤になったのがツライですよね。
私はナイトパープルとシャンパンゴールドがお気に入りでした・・・
そうそう、パールコートもホワイト・グリーン・レッド・
ブルーの4つありましたよね。これも重宝しました。

私は今でもスプレーを多用しますし、スプレー派の
カーモデラーの方も多くいらっしゃるはずですから、
是非再販して欲しいですよね。

ホントに最近のボディーカラーは、モデラー泣かせですよね(笑)
ながせ
2009/12/23 19:44
前プラモ屋いったら、タミヤカラースプレーの、ダークマイカブルーという色が一番プレミアムミスティックナイト・パールに似ていましたね
M
2013/03/21 12:23
Mさま

こんばんは。
なるほど、タミヤカラースプレーのダークマイカブルーですか。
確かに雰囲気が似てますが、実車のこの色はグリーン
掛かっていますから、そこがうまく表現できるかですね…
ながせ
2013/03/22 00:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
RB3 オデッセイ アブソルート 製作記 その2 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる