くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS RB3 オデッセイ アブソルート 製作記 その5

<<   作成日時 : 2009/12/28 22:15   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

今回はリアまわりとウインドウガラスの塗装と組み立てです。


まずはリアバンパーのリフレクターと、
テールゲートスポイラーのハイマウントストップランプの塗装です。

この2つ、パーツもデカールも用意されていないのですよ・・・ちょっと残念です。

画像

バンパーのリフレクターは薄く溶いたシルバーを流し込み、
乾いたら、クリアーレッドを同じく流し込んで塗装しました。





ハイマウントストップランプも同じ塗装法です。
画像

もともとモールドが実車とは違う(実車は、ハイマウントストップランプが
スポイラーの淵の部分まで掛かっている)のですが、キレイに塗れたのでこれでOKとします(笑)





続いてリアコンビランプの組み立て。リフレクターはこんな感じです。
画像

ヘッドライト同様にリアルなモールドです。ウインカーのバルブ部分に
クリアーオレンジを塗装しました。





ランプカバーは透明パーツですので、資料を参考にクリアーレッドを裏から塗装。
これが結構苦労しました。実は「塗っては失敗→うすめ液で拭き取り」を3回ほど繰り返しました・・・
画像

タミヤのZ34なんかは、赤い色つきパーツと透明パーツを組み合わせて
ランプカバーを再現してましたよね。あれはラクでした・・・





リフレクターを取り付けます。パーツが隙間無くピッタリと収まります!!
画像






仕上げにランプカバーを接着。
画像

塗装した分、やや取り付けがタイトになりますが、こちらもピッタリですね。





う〜ん、リアビューもリアルですね・・・
画像






お次はウインドウガラスの塗装です。

最初にリアドアとクォーターガラスをスプレーでスモーク塗装し、プライバシーガラスを再現。
その後、フロントとクォーターガラスの黒い窓枠を塗装しました。
画像

キットに窓枠塗装用のマスキングシートが付属ですから、とてもラクに塗装できました!





バックドアのガラスは別部品です。こちらもスモーク塗装後、黒い窓枠を塗装します。
画像






次は天井と各ピラーの内張り塗装。
ガルグレーで天井とピラーを2回に分けてマスキング塗装しました。
画像

黄色い矢印のスポットランプのレンズ部分は、マスキングして透明のまま残しておき、裏からホワイトを塗装。
あわせて、三角窓の仕切りと角の部分をセミグロスブラックで塗装しておきました。(赤い矢印)





ボディー側の赤く囲った部分はセミグロスブラック。
黄色い矢印のリアピラー付近は、ガラス部品が掛からないので、ガルグレーで筆塗りしておきます。
画像






フロントガラスのぼかし(トップシェード)は、市販のデカールで再現しました。
画像

ちょっとブルーが薄いですが、雰囲気は出てると思います・・・





ガラス部品の穴をボディーの十字モールドに合わせて接着します。
画像




・・・ですが、ガラス部品がちょっと小さいので、あまり合いが良くないです・・・



最初のキット紹介で書いたように、このガラス部品は
「サイドガラスが少し外側に飛び出していて、ピラーとガラスとの段差が少なくなる」
凝ったつくりですが、実際は思ったほどガラスがピラーに密着しません・・・
画像

ガラスとピラーが密着するなら、ここの影が小さくなるはずですが、
意外と影が大きいですし、(とくにBピラー付近は段差が大きい)
下に行くにつれて影が大きくなってますよね・・・
つまりガラスの下側がボディーより幅が狭いのです。


期待していたのに、ちょっとガッカリですね・・・
「発想は良いのに、成型技術が伴っていない」そんなところがフジミらしいですね(笑)





ガラスを接着したあと、いつものようにプラバンで天井を作って、
ガラスの穴を隠しておきました。
画像

実車は天井にリアクーラーの吹き出し口やスポットランプなどがありますが、
今回は省略。そこまでは誰も見ないでしょうからね・・・(笑)





最後にバックドアガラスを接着し(これはピッタリでした)ガラスパーツは完成です。
画像




画像

画像






今回はここまで。

私も明日から正月休みになりますので、スパートはかけますが、
年内完成は無理だと思います・・・
まだシャーシと内装パーツが手付かずで残ってますからね・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
確かにこのキット、リアバンパーのリフレクターに関しては手抜きですよね(笑)
奥まった位置にあって塗りにくいんですが・・・
ウィンドウパーツに関しては、フジミの開発者さんからの
「削って嵌めなさい」という無言のメッセージを感じた(笑)ので、削ってやろうかと思っています。
たこ飯
URL
2009/12/28 23:56
>たこ飯さま

こんばんは。
コメントありがとうございます。

>リアバンパーのリフレクター
仰るとおり手抜きですよね。それに奥まっていて塗装しにくいです。
ですからエナメル塗料をやや多めに流し込んで、
はみ出した部分を溶剤で拭き取りました。

>削って嵌めなさい
私が作った限りでは、削る必要はなかったですが、
確かに嵌め込みがややキツイ部分もありますね。
ただ、ハッキリ言えるのは、
「ウィンドウパーツの精度はイマイチ」ですね(笑)
他の外装パーツの精度が良い分、残念です・・・
ながせ
2009/12/29 00:26
こんにちは!
リア周りも順調に進められていますね!
ハイマウントとリフレクターは塗装指示ですか・・・・
ちょっとフジミらしい展開ですね(笑)

>ランプカバーは透明パーツ
ランクルなどもそうでしたが
カラーレンズは欲しい所ですよね(;^^)
ガラスの合い等もそうですが
「良い雰囲気なのにちょっと惜しい」言う点が
良くも悪くもフジミらしいです・・・
でも、雰囲気抜群なのは
ながせさんのテクニックもあると思います♪
HITEQJASMINE
URL
2009/12/31 15:11
ながせさん、こんばんは!
御無沙汰しています!

あ、フジミの新型オデッセイ、
購入されたようで、
製作されていますね。

なかなか綺麗に塗装されていて、
ヘッドライト、テールライト部分が
特に実車の雰囲気を感じるほどに
綺麗に仕上がっていると思います。

私が、ピラーの窓枠の塗り分けと同じ位
苦手なライト部分の塗り分けが綺麗です。

HITEQ JASMINEさんも仰る通り、
フジミのキットは、いい線を行くのに
どこか残念な部分があるんですよね。
カラーレンズが欲しいところです。
アオシマのキットとフジミのキット
2個イチで丁度いい感じです(笑)

今年もあとわずか、
いろいろありがとうございました。

ながせさんの技術はみなさん同様
ハイレベルで、私も勉強しなくては
と思わされるほどです。

来年もどうぞよろしくお願いいたします
良いお年をお迎えください。

それと、以前からお願いしようと
思っていたんですが、
相互リンクをお願いしても
よろしいでしょうか?

了解して頂ければ
すぐに追加させていただきます。

では、失礼します。
キューブコロコロ
URL
2009/12/31 19:10
HITEQJASMINEさん

こんばんは。
お褒め頂き恐縮です。

>「良い雰囲気なのにちょっと惜しい」
仰るとおりですね。ウィンドウパーツは残念です。
また、テールレンズのカラーパーツが
どれだけありがたいかよく分かりました(笑)

でも、塗装でフォローすれば何とかなるものですね(笑)
ながせ
2009/12/31 20:01
キューブコロコロさま

こんばんは。
こちらこそご無沙汰してます!

オデッセイ、お褒め頂きありがとうございます!
全体としてはとても良いキットですが、
ところどころフジミらしい?残念な点がありますね(笑)

私の技術なんて、たいしたことは無いですよ(汗)
ただ、「丁寧に仕上げる」ことを気をつけているだけです。
基本的には素組みしかできませんから(苦笑)

リンクの件、こちらこそよろしくお願い致します!
こちらも準備をさせて頂きます。

本年もお世話になり、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。
ながせ
2009/12/31 20:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
RB3 オデッセイ アブソルート 製作記 その5 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる