くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS RB3 オデッセイ アブソルート 製作記 その4

<<   作成日時 : 2009/12/26 00:04   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

今回はボディー細部の塗装と、フロントマスクの組み立てです。


まずはいつものように、エナメルのフラットブラックでスミ入れをした後(画像はありません)、
ドアサッシ、フロントガラス周りとルーフのモール、
そしてワイパー取り付け部(カウルトップカバー)の塗装をします。

面倒なので、すべて1回で塗装してしまいましょう。
こんな感じでマスキングをします。
画像

セミグロスブラックをエアブラシで塗装します。





塗装後はこんな感じ。
画像

フロントガラス周りはピラーとルーフ内側(側面)のみ塗装です。
赤い矢印のサイドモールは、実車はボディーと同色なので、モールの周りをスミ入れしただけです。





ドアサッシとルーフモールはこんな感じ。
(濃色のボディーなので、ほとんど目立ちませんね・・・)
画像

矢印のクォーターガラス部分(で良いのかな?)にも、周りに細いモールがあるので、
ここは内側から面相筆でサッとなぞって塗装しました。





お次はフロントマスク。まずはフロントグリルから。

製作記その1でも登場しましたが、メッキ仕上げが美しいですね・・・
画像






ですが、実車のグリルは黒なんです(笑)
そこで勿体ないですが、メッキを漂白剤で落とします。
ただ、中央のHのエンブレムのメッキは残しておきたいですね・・・


そこで漂白剤を浅いお皿に入れ、グリルの向きを変えながらすこしずつ漂白剤に浸しました。
画像

漂白剤でこれぐらいメッキが剥がれたら、
あとは綿棒にうすめ液を付けて慎重にメッキを剥がしました。





メッキを剥がしたら、全体にクリアーを吹き、ツヤ出し仕上げ。
画像






クリアーが乾燥したら、グリルの凹部分をフラットブラックでスミ入れ。
最後に、Hマークの周りギリギリまでブラックでタッチアップし、スミ入れして完成です。
画像


・・・グリルの塗装だけで、えらく時間が掛かりました・・・





グリルをボディーに取り付けます。
画像

取り付け前に、エアインテークとフォグランプ周りのスミ入れを忘れずに。



あ、そうそう、フロントマスクの組み立ては
「一番最初にグリル、2番目はヘッドライトリフレクター、
3番目はグリル下のモール」の順で組み立てて下さいね。


特にグリルは最初に取り付ける事が重要です!
そうでないと、グリルが取り付けできなくなりますので・・・





ヘッドライトリフレクターは全体をブラックでスミ入れし、ウインカーバルブ周りをクリアーオレンジ、
プロジェクターライトとその横のポジションランプに、薄めたクリアーブルーを流し込みました。
画像

・・・やっぱりモールドがリアルで、塗装のディティールアップが映えますね!





グリル下のモールは、ちょっと収まりが悪いので、サイドと頂点?をペーパー掛けしておきます。
画像

ここは隠れる部分なので、メッキが剥がれても大丈夫です。





リフレクター→グリル下のモールの順番で取り付けます。
画像


おおっ!えらくリアルなフロントマスクですなぁ〜
リフレクターが特に凄い・・・





続いてヘッドライトのレンズです。
レンズ周りは油性ペンで縁取りし、内側部分にメッキのテープを貼りました。
画像






レンズを仮組みしたら、黄色い線の部分のバンパー塗装が、
レンズ内側から見える事が分かり、黒く塗っておきました。
画像






レンズを接着。パーツの合いもよくピッタリ収まります!
レンズ内側に貼ったメッキテープがアクセントとして効いてますね。
画像






最後はフォグランプのレンズ。
レンズ内側に細切りのメッキテープを縦に重ねて貼り、マルチリフレクター風仕上げに。
画像








これでフロントマスクの完成です!!
画像


お〜っ!実車とよく似てますね〜
各パーツの合い・モールド共に非常に良く、フジミのキットとしては最高レベルです!
いつもながら、フロントマスクが出来上がると製作のモチベーションが一気に上がります(笑)





今回はここまで。

次回はリアコンビランプの組み立てです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
今回も一つ一つの作業がとても濃い内容のようですね
窓枠の塗装箇所も自分では気付かず塗ってしまったでしょうし
グリルのエンブレムのメッキだけ残すアイデアはビックリです
ナルホドと思いつつ、自分に真似ができるかと言えば・・・なんとも

ライト周りも決まってていい感じですね
プロジェクターのブルーがいい意味でワルっぽさを演出してる感じがいいです(笑)
こすもap
URL
2009/12/26 01:06
こすもapさま

こんばんは。
ありがとうございます!
そうですね。車の外装パーツは一番目立つ部分なので、
丁寧に作業しました。その分濃い内容になりましたね。
フロントガラスのモールは、事前にカタログをよく
確認しておいた事が役立ちました。

グリル中央のメッキエンブレムはどうしても
残したかったのでこのように面倒な作業となりました・・・

実車もプロジェクター周りがブルーなので、
それを再現しましたが、仰るとおりワルっぽい感じですよね(笑)
ながせ
2009/12/26 22:19
こんばんわ!
おお〜!まるで実車のような丁寧な仕上がりですね♪
グリル類の仕上げやヘッドランプの仕上げは惚れ惚れします(^^)
キットパーツのメッキを生かされているのも個人的にはツボです!
実は今日、駐車場で隣に止まっていたのでまじまじと
ヘッドランプを眺めたのですが←(危ない人)
色合と雰囲気が本物そっくりです( ^^)

これはリア周りも含めて完成が楽しみですね♪
私もフロントマスクが出来上がるとモチベーションが急に上がります(笑)
HITEQJASMINE
URL
2009/12/26 23:11
HITEQJASMINEさま

こんばんは。
お褒め頂きありがとうございます!

このキット、(現時点では)リアルなパーツと
合いの良さで、本当に素晴らしいです!
ですから、つい塗装や組み立てが丁寧になってしまいます・・・

実車とヘッドランプがそっくりだとは、勿体ないお言葉です(恐縮)
私も先日、駐車してあった実車のグリルを
ついマジマジと見てしまいました←(同じく危ない人)

やっぱりフロントマスクの完成でモチベーションが上がりますよね!(笑)
つづきも頑張ります!!

ながせ
2009/12/27 00:41
こんにちは!

ライト回りは本当にリアルです!スーパーの駐車場に停まっていたのを数分眺めてました!(←本当に危ない人)と思えばよく売れてるみたいに思えてきますね。(笑)
メッキグリルはメッキのまま使うのではなく、漂白し、塗装をするなんてプロです!エンブレムだけを残して漂白するのは難易度が高そうです!
ところで、メッキを剥がすときに使う漂白剤は何を使ってますか?というのも、今度「LFA」のプラモデルを買おうと思ってるんですけど、マジでリアルに作りたいと思って、ホイールの色を、メッキ→シルバーにしたいと思ってます。でもメッキの剥がし方がわからないのでやれなさそうです。教えていただけたら幸いです!
車に詳し過ぎる学生
2012/08/15 11:06
車に詳し過ぎる学生さま

こんばんは。
お褒め頂きありがとうございます。

漂白剤でメッキを剥がす方法ですが、
適当な入れ物に、台所用の花王キッチンハイターや
うず潮キッチンブリーチなどで注ぎ、そこに
ホイールを浸すだけです。早ければ5分、遅くても30分
あればメッキが剥がれますので、あとはホイールを水で
よくすすげば作業は完了です。

ただ使用する際は塩素のにおいが結構しますので、
手袋と換気をした方が良いと思います。
ながせ
2012/08/16 01:29
こんにちは。

教えてくださりありがとうございます!LFAのプラモデルを買ったら試してみます!普通の漂白剤でいいとは驚きました!
車に詳し過ぎる学生
2012/08/16 13:37
車に詳し過ぎる学生さま

こんばんは。
お役に立てたようで何よりです。
ながせ
2012/08/17 00:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
RB3 オデッセイ アブソルート 製作記 その4 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる