くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS NA6CE ユーノスロードスター 製作記 その5

<<   作成日時 : 2009/12/02 22:37   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

今回はボディー細部の塗装とライトレンズ類の取り付けです。


最初はボディーパネル隙間のスミ入れです。
薄めたタミヤのエナメル塗料を面相筆で流し込みます。
画像

ボディー塗装前に、あらかじめスジ彫りをしておいたので、
うまくスミが入りました。ですが、線がちょっと太めかな・・・





次にフロントガラスモールとピラー上のシール部、サイドモールの塗装。
画像

マスキング塗装が面倒だったので、モールの周りを
ガンダムマーカーでなぞった後、セミグロスブラックで筆塗りしました。
ハミ出しはないですが、ちょっとシャープさに欠けてますね・・・

ドアハンドルはエナメルのクロームシルバーで塗装。
もともとのモールドが甘いせいか(それとも私の腕が悪いのか 笑)、
何だかイマイチな仕上がりです。





前後バンパーのサイドマーカーは、直接ボディーにモールドされています。
(できればクリアパーツで用意して欲しかった・・・)
画像

画像

最初にシルバーを塗装し、上からクリアーオレンジ・レッドを流し込みました。
レンズの透明感は出てますが、ちょっとオーバーサイズですね。





お次はライトレンズ類の取り付け。

フロントのウインカーレンズはこんな感じです。
画像

実車は、レンズ全体は透明で、中にオレンジ色のバルブ(電球)が入ってます。

ですから、パーツ中央の取り付けピンをクリアーオレンジで塗装、
ピンのまわりを薄めたオレンジで、内側から「ほんのり着色」してみました。

え?なんか実車とは雰囲気が違う?私もそう思います(笑)





リアのコンビネーションランプは、説明書では
クリアーレッド・オレンジの2色で塗装指示が出ています。
ですが、実車はランプ全体にスモークが掛かってますよね。
画像

そこで・・・

矢印のバックランプ周りの丸い部分(実車はここがリフレクター)をクリアーレッド、

サイドのウインカー部分はクリアーオレンジに少量のスモークグレー、

全体はクリアーレッド2:スモークグレー1で塗装してみました。

手が込んでいる?分、雰囲気は出てると思いますが、こちらもなんか実車とは違うような・・・


ちなみにトランクリッドのハイマウントストップランプも
ボディーにモールドされ、クリアパーツは無し。
リアバンパーのサイドマーカーと同じ手順で塗装。





今回はここまで。
画像

画像



20年前の1989年発売のキットなので、レンズ類のパーツ構成に不満はありますが、
全体としては悪くはありませんね。やっぱりタミヤのキットです(笑)


次回はフロントガラスの塗装と取付けです。

あ、今気付きましたが、Fフェンダーのサイドウインカーを付け忘れました(笑)
こちらも次回取り付けますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
どうもです。
レンズ類は流石に時代を感じる部分ですね。

ウインカー、自分はメタルックの上にエナメルクリアをぼてっと塗りました。意外に良い感じですよ。

サイドのウインカーは自分は完成後にその存在に気付いた為、オーナーがミアータに憧れてパテ埋めしたという設定(笑)としています。





ばけつ
2009/12/02 23:31
ばけつさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。

>メタルックの上にエナメルクリア
あっ、その手もありですね!
メタルックの上なら、よりキラキラ感が出ますから。

>オーナーがミアータに憧れてパテ埋めした
なるほど(笑)
そういえば、MX-5ミアータはサイドウインカーは付いてませんでしたね。
ながせ
2009/12/03 00:12
こんばんは!ボディに直接モールドよりクリアパーツで用意されていたほうがやっぱり実車に近くなるのでそちらのほうがいいですよね〜自分も友達に頼まれてタミヤのR32のプラモを作ったのですがヘッドライトと独立しているウインカーレンズがモールドだったのでびっくりしたことがありましたよ(笑)
Ryo
2009/12/03 00:51
Ryoさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。

仰るとおり、レンズ類はパーツが用意されていたほうが
リアルになりますよね!
タミヤの昔のキットは、バンパーのウインカーなどは
モールドである事が多いですよね。

>タミヤのR32のプラモ
GT-Rでしょうか?
クリアーボンネットなので、塗装するとボディーと
色が合わなくて苦労した思い出があります(笑)
ながせ
2009/12/03 22:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
NA6CE ユーノスロードスター 製作記 その5 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる