くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS NA6CE ユーノスロードスター 製作記 その4

<<   作成日時 : 2009/11/30 23:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 12

今回はボディーの鏡面仕上げです。


鏡面仕上げは、ボディーの塗装が十分に乾いた後、
(乾燥の判断は、ボディーに軽く爪を立て、跡が残らなければOK)
まずは、2000番のペーパーで表面を水研ぎします。
画像


この時、リトラやボンネットの淵の部分はあまりペーパーを掛けないように注意!
すぐに角の塗料が削れて下地が出てしまいますので。





次に粗目のコンパウンドで表面を均していきます。
画像


ちなみにコンパウンド掛けにはこれを使ってます。
実車用の使い捨てクロスです。
ネル布なみに軟らかいので、磨きキズが付きにくく、
サイズも大きいので、カットして使えば1枚で十分足ります。
欠点は繊維クズが出やすいことかな。

オート○ックスで特価の時(398円)を狙って買い置きしてます(笑)





粗目のコンパウンド掛け終了。
画像

大きなキズが消えましたね。





次に細目のコンパウンドを掛けます。
画像


以前のタミヤコンパウンドは、この「細目」1種類のみでしたが、
赤いキャップの「粗目」、次に登場する白いキャップの「仕上げ目」の登場で、
ずいぶん作業効率が上がりました!





細目を掛け終わるとこんな感じです。
画像

この状態で十分に光ってますが、よく見ると(左のリトラの部分)
まだ磨きキズが残ってます・・・





最後は仕上げ目のコンパウンド掛けです。
画像






これで鏡面仕上げは完了です。
画像

美しいツヤが出てますね!! 表面はテロテロ状態です(笑)





毎度おなじみ鏡面度チェック。

これが鏡面仕上げ前の状態。
画像




鏡面仕上げ後。
画像

ボディー表面の凸凹が消え、くっきりと蛍光灯が映ってますね。



トランクリッドはこんな感じ。
画像

こちらもくっきりと映ってますね。






画像

画像

今回は塗装の状態が良かったので、2時間ほどで磨き作業が完了しました。




今回はここまで。
次回はボディー細部の塗装からです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ!
おお〜!今回も見事な艶が出ましたね♪
蛍光灯の映り込みがたまらないです(^^)

私はタミヤの仕上げ目が出てからコンパウンド掛けが好きになりました。
以前の青キャップの物は傷が消えたと思っても
洗い流すと細かい傷が・・・・・と言う繰り返しだったのですが
仕上げ目で頑張ると磨き傷が完璧に消えてくれるので助かっています(笑)
HITEQJASMINE
URL
2009/11/30 23:28
HITEQJASMINEさま

こんばんは。
お褒め頂きありがとうございます!

仰る通り、以前の「タミヤコンパウンド」だけでは
仕上げ段階の磨きキズが消えにくかったですよね・・・

以前は仕上げにモデラーズの超極細コンパウンドを
使ってましたが、最近はタミヤの3点セットで決まりです。
ながせ
2009/12/01 00:06
うおっ!いい艶じゃないですか!

黒やグリーンは研ぎだしに気を使うかわりに、映り込みは一番ですもんね。
これは完成が楽しみです。
saba32
2009/12/01 20:17
こんにちは!凄くきれいな艶がでていますね〜自分が艶だしをやろうとすると削りすぎて角から下地がでてきたりして作業がより大変になることがよくあります。自分も上手く艶だしできるよう頑張んないと・・・完成が楽しみです。頑張ってください。

Ryo
2009/12/01 22:17
こんばんは。
実車イメージにドンピシャなグリーンですね。
ビビリな自分は角出しを恐れてなかなか鏡面まではもっていけません、、、。

コンパウンド、自分はホルツの液体コンパウンド(実車の研ぎ出し用に買った物)を使ってます。液体のは手がベチャベチャになるのが難点ですね。


ばけつ
URL
2009/12/01 22:29
saba32さま

こんばんは。
お褒め頂きありがとうございます!

濃色のボディーカラーは映り込みがホントに綺麗ですよね。
そのかわり、磨きキズを完全に消すのに苦労しますが(笑)

ありがとうございます。頑張ります!
ながせ
2009/12/01 23:13
Ryoさま

こんばんは。
お褒め頂きありがとうございます。

私も研ぎ出しで角を出してしまう失敗をよくしました。
最初は、なかなか磨きのコツが掴めなくて・・・
ポイントはやはり「角に気をつける」ことでしょうか。
磨きやすい平面をピカピカにしてやれば、多少角に
ツヤがなくても見栄えは全然違ってきますよ!
頑張ってくださいね!

応援ありがとうございます。私も頑張ります!
ながせ
2009/12/01 23:25
ばけつさま

こんばんは。
お褒め頂きありがとうございます!

仰るとおり、イメージ通りのグリーンになりました♪

そうですよね。私も角が出るのが恐いのですが、
仕上がった時のツヤが素晴らしいので、頑張っちゃいます(笑)

実車用の液体コンパウンドですか!
液体なので、「伸び」が良さそうですね〜
参考にさせていただきます。
ながせ
2009/12/01 23:32
 こちらにもコンパウンドを使った鏡面仕上げの方法が詳しく書かれていますね。見事な仕上がりです。こちらは使い捨てクロスを使っての鏡面仕上げなのですね。
Y34
2012/06/12 23:46
Y34さま

製作記ごとに道具が変わるのは
私もいろいろ試行錯誤をしながら作業している訳でして…
もしご参考になれば幸いです。
ながせ
2012/06/14 00:34
 今回、初めてボディーのコンパウンド掛けをしてみました。このブログがとても参考になりました。ながせ様みたいにきれいな鏡面にはならなかったですが、やはりコンパウンドを掛けるとボディーの艶が違いますね。
Y34
2012/06/29 00:00
Y34さま

コンパウンド掛けお疲れ様でした!
ここの記事がお役に立てたようで良かったです。
最初はなかなかうまくいかないと思いますが、
そのうちコツをつかめると思いますよ!
ながせ
2012/06/29 00:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
NA6CE ユーノスロードスター 製作記 その4 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる