くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS PA95 117クーペ 製作記 その3

<<   作成日時 : 2009/09/10 22:49   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

今回はボディーの鏡面仕上げからです。


いつも通り、塗装後3日ほど乾燥させてから鏡面仕上げを施しました。
画像

画像

画像


う〜ん、いいツヤが出てますね。

今回はタミヤカラーのクリアーを使いましたが、
いつものクレオスのスーパークリアーに比べ、
ペーパー掛けの感触が「サラッ」としている事に気付きました。
スーパークリアーはもっと弾性があるというか、粘っこいというか・・・
塗料の特性が違うのでしょうね。塗装中の臭いも違いますし。

だからといって、どちらが良い悪いという事は全くありませんが(笑)







続いてエナメルのフラットブラックでスミ入れ。
画像

画像ではスミ入れ部分が白っぽく写っちゃってますが・・・
黄色い矢印部分はウインドウオッシャーのノズル。
これはセミグロスブラックで筆挿し塗装。


画像

塗装前にスジ彫りをしたおかげで、うまくスミが入りました。







塗装と鏡面仕上げも終わり、もうボディーに力が掛からないので、
ここで補強のランナーを切り取りました。
画像

切り取ったあとは、カッターで慎重にバリを取り、マルーンでタッチアップ。
現時点では切り取り跡が目立ちますが、ガラスサッシの部品で隠れますので問題はありません。







次にピラーと前後ガラス枠の部分をつや消し黒で塗装します。
画像

画像








塗装が乾いたら、細切りのメッキテープでモールを貼り付けます。

フロントガラスのモールの幅は、上下が0.3mmぐらい。ピラー部は0.7mmぐらい。
画像



リアガラスは上下部分のみモールを貼り付けます。
画像








ドア下のロッカーモールは0.5mm幅のメッキテープを貼り付けました。
右上にちょっと写ってますが、ドアと燃料リッドの鍵穴はシルバーで筆挿しです。
画像









画像

画像


今回はここまで。

次回もボディーの仕上げ編です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
PA95 117クーペ 製作記 その3 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる