くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS PA95 117クーペ 製作記 最終回

<<   作成日時 : 2009/09/25 22:24   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 13

無事完成しました。
それでは完成画像をどうぞ。


画像

画像

画像

画像


今回は鉄チンホイール仕様なので、ごく普通の117クーペに仕上がりました。
交換した細身のタイヤが、いちだんとノーマルらしさを助長していますね(笑)








画像

ナンバープレートは自作です。
ISUZUロゴはピアッツァのカタログ表紙、117coupeロゴはキットの箱を
スキャンし加工、市販のホワイトフィルムラベルに印刷しました。






画像

画像

やっぱりサイドウインドウのサッシも、ミラーフィニッシュを貼って正解でしたね。
ただ、前後のバンパーが若干傾いてる(水平でない)のが気になります。
とりあえず取り付け調整はしたのですが、これ以上は無理でした・・・

ホイールのセンターキャップは、デカールの唐獅子を
スキャンして作ってみましたが出来がイマイチ。
センターキャップはいすゞマークが
正解かもしれませんが、資料がなかったのでアバウトです。







画像

トランクリッドの117XEエンブレム、センターのいすゞマークは自作。
(いすゞマークはさっきのピアッツァカタログから、XEはペイントソフトで・・・)
特にXEエンブレムは自信作(笑)ですが、ちょっとオーバーサイズかも。

ちなみにトランク左(と左右フェンダー)のDOHCエンブレムはキットに付属ですが、
DOHC搭載グレードはXEとXGだけなので、キットのデカールXCとは組み合わせできません・・・
フジミさんもリサーチが甘いなぁ〜・・・どうせなら全グレードのエンブレム(XE・XG・XC・XT)を
デカールで用意すれば良いのに・・・








画像

画像

う〜ん、実車の持つ微妙な曲線をうまく再現できてますね。
ボディー造形は文句なしの出来ですね。
それに車高・トレッドも無調整でばっちり決まるのもマル。


そういえば、リアガラスに熱線のモールドがないですね(笑)
熱線のない最初期型のキットと、ガラス部品を共用してるので仕方がないですが・・・








・・・・ということで、多少の欠点があるものの、このキットはかなり出来が良いです。
非常に組みやすいですし、部品の構成・点数もちょうど良いです。
ただ、あの説明書だけはいただけません!

説明書の改定とデカールの充実を図れば、もっと良いキットになります!
フジミさん、ぜひ御一考を!!






最近は現行車のキットばかり作ってたので、70年代の車が逆に新鮮に感じました。
今回は満足な資料がなかったのですが、とりあえず1977年型の1800XEになりましたね。
(ホイールリング無しとボカシガラスは私のオリジナルですが・・・)

マルーンのボディーカラーも70年代ぽくて良いですが、
他にアイボリーや淡いイエローなんかもこの車には似合いそうですね・・・







次回作は、ミニカーをいじってみます!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
想像以上です。
ヘッドライトがリアルですね。
期待してる人
2009/09/26 12:49
期待してる人さま

こんにちは。いつもお世話になってます。
>ヘッドライトがリアルですね。
ライトは特に手を入れてないですが、確かにリアルですね。
お褒め頂きとてもうれしいです!
ながせ
2009/09/26 14:50
ながせさん、こんにちは!
初めまして!

HITEQ JASMINEさんの所から
お邪魔させていただきました、
「プラモデル大好き!」をかいています
キューブコロコロと申します。

フジミの117クーペの記事を
拝見させて頂きました。

大変丁寧に、時間をかけて作られているだけあって、
とても綺麗に仕上がっています。

ロゴもカタログから起こされているなど、拘りが感じられます。

私も長い間クルマ関係は作ってきましたが、かなり手抜きしているので、
私ももっと、1つのキットをじっくり作らなければ、と思いました。

またお邪魔させていただきます。
お時間がありましたら、
私のブログにもお越しください(^^)
キューブコロコロ
URL
2009/09/26 19:07
キューブコロコロさま

こんばんは。そしてはじめまして。
ようこそお越し下さいました!
コメントもありがとうございます。

お褒めいただき恐縮です。
私の場合、キットのナンバープレートは
カタログの車と同じものをつける事が多いので、
ちょっと拘ってみました・・・

仰る通り、ひとつのキットを作るのに時間が
掛かってますが、別に時間を多く掛けるほど良いのかと
いう訳でもなく(途中で飽きて放置してしまう経験あり 笑)
テンションが高いうちに一気に完成させてしまうのも
ありかな、と私は思います。
ただ、私は何分にも凝り性な性格なので・・・(苦笑)


こんなブログでよければ、また是非お越し下さいませ。
これからもよろしくお願いいたします。
ながせ
2009/09/26 21:34
お久しぶりです。 ライトやマルーンの艶などの美しさにすごく驚かされます。これからも、実車みたいな模型作り頑張って下さい。
Ryo
2009/09/26 21:40
こんばんわ!
完成おめでとうございます♪
う〜ん!今回の117クーペも清潔感のある仕上がりで
雰囲気満点でカッコイイですね!!
マルーンの後期型というチョイスもたまらないです(・∀・)

ながせさんの製作テクや小技にいつも唸らせて頂いておりますが
ホイールとタイヤの変更もかなり効果的ですね。

この作品を拝見して私もフジミの117クーペを
リベンジをしたくなりましたが
ここまで綺麗に仕上げられるかな・・・と思ってしまいました(笑)

次回作はミニカーですか!こちらも楽しみにしています。
HITEQJASMINE
URL
2009/09/26 22:36
Ryoさま

こんばんは。お久しぶりです。
その後プラモの製作は進んでいらっしゃいますか?

実車みたいな模型作りとは・・・もったいないお言葉(笑)
少しでも実車に近づく様に頑張ります!
コメントありがとうございました。
ながせ
2009/09/27 00:32
HITEQJASMINEさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます。
このキットを組んでみて、
「最近のフジミってすごい!!」と思いました。
部品の精度がホントに向上してますね。
最近のフジミのキットに、一層興味が沸いてきました。
・・・くどいですが、後は説明書だけですね(笑)

タイヤとホイールの選択もうまくいってお気に入りです。

>ここまで綺麗に仕上げられるかな・・・
HITEQJASMINEさんなら、もっとうまく仕上げられるかと
思いますよ! もしチャンスがあれば是非(笑)
ながせ
2009/09/27 00:46
 フジミ模型は難しいのですか?実は先日、行きつけの模型店でフジミ製のエンジン付き初代ソアラの後期型とフジミ製のスタリオンがありました。かなり古いキットでした。好きな車種なので興味はあるのですが、フジミ製だったので買うのを保留しました。フジミ製のキットは好きな車種は多いのに説明書がいい加減だと買うかどうか悩んでしまいますね。
Y34
2012/11/10 00:36
Y34さま

こんばんは。

フジミのキットは出来・不出来の差が大きいので、
もし後者のほうに当たってしまうと大変苦労しますね(苦笑)

エンジン付きの初代ソアラは「ハイメカニズムシリーズ」だと
思いますが、パーツがぎっしり入っていて組み応えが
ありますが、肝心のボディスタイルがあまり実車に
似ていないと(個人的には)思います。
スタリオンは確か実車の発売当時からあったキットを
現在も峠シリーズとして売っているものですね(たぶん)
私もこちらは作ったことがありません…
ながせ
2012/11/10 04:19
 仰るとおり、エンジン付きの初代ソアラは「ハイメカニズムシリーズ」でした。古いキットのためか価格は最近のキットより安くエンジン付きなのでお買い得感はありそうでした。
 スタリオンは峠シリーズでした。
 フジミのエンジン付きキットには前期型のFC3Sもありましたね。

 出来・不出来の差が大きいのは困りますね。(苦笑)ある意味フジミのキットを買うのは博打を打つ覚悟が必要ですね。(オーバーな表現になってしまいました。)
Y34
2012/11/11 01:04
初めまして。

当方、模型作りに関しては初心者に毛が生えた程度の未熟者です。
数年前、若い頃の愛車「117」がFUJIMIさんからリリースされているのを知り、ついつい何箱も買ってしまいました。
今回ネット上で熟練者の方々の作り方、凝り方(?)を参考にさせてもらおうと思い、ながせさんのブログにお邪魔しました。

感動です!!素晴らしい!!
上手な方が作ると、こんなに綺麗にカッコ良く仕上がるんですね・・・
創作意欲が湧き上がった半面、「自分には無理だな」と意欲をそがれた部分も・・・(笑)
私の愛車は、最終型2000CCのXTで、一番安いグレード(!!)でしたが、それでも未だに私の中で177を超える車は存在しません。
ツースターのマークやフロントフェンダーの「styled by Giugiaro」と書かれたプレートなど、難関が立ちはだかりますが、ながせさんの作り方を参考にさせていただいて、自分の「出来る範囲(!!)」でがんばって作りたいと思います。
ちなみに、実車のサイドウィンドウのサッシはモールのようなピカピカではなく、アルミホイール表面のような質感だったと記憶しております。ミラーフィニッシュを貼られる前の方が実車に近かったかもしれません・・・さしでがましくて申し訳ありません!!!
johjoh
2013/10/11 14:19
johjohさま

はじめまして。コメントありがとうございます!
また拙作の117クーペもお褒めいただきうれしいです。

johjohさんは117クーペのオーナーでいらっしゃったのですね!
117クーペの持つエレガントで独特な雰囲気は、他のクルマでは
なかなか味わえない唯一無二なものでしょうね。

このキットはボディの塗装や組み立ての際にピラーを
折らないよう気を付けることと、各パーツの仮組みを
キチンとすれば比較的作りやすいと思います。
私の製作記がjohjohさんのご参考になれば幸いです。

なるほど、実車のウィンドウサッシはアルミホイール
表面のような質感でしたか。こういったことは画像では
なかなか分かりませんので、お教え頂きありがとうございます。

johjohさんの作品が素晴らしいものになりますよう、お祈りいたします。
よろしければ、またお越しくださいね。
ながせ
2013/10/12 23:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
PA95 117クーペ 製作記 最終回 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる