くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS CZ4A ランサーエボリューションX 製作記 その6

<<   作成日時 : 2009/08/26 23:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

今回はシャーシ部品の塗装と組み立てです。


まずはシャーシ全体の塗装から。

説明書では、タイヤハウスとエンジンカバー下はつや消し黒、
その他は明灰白色(明るめのグレー)と指示があります。
きっとボディーの下塗り塗料をイメージしたのでしょうが、
実車はボディー色と同じでは?と思い、ブラックパールをつや消しで塗装しました。
画像

排気パイプと遮熱板、プロペラシャフトとガソリンタンクなどは説明書どおりに塗装。
リアサスは資料を参考に、アルミ部分をシルバーで塗装。








このキットは、車高が標準とローダウンの2種類選べます。
前輪の車高は画像の通り、白いパイプ部品の差し込む位置で調整します。
画像







このパイプ部品は上下で形が違うので取付けに注意が必要。
片方が山型、もう片方は谷型になってますので、説明書をよく確認してくださいね。
画像








後輪はディスクブレーキの部品で車高を調整します。
ローダウン用は取り付け穴が中心からずれている分、車高が下がる仕掛けです。
画像





今回は(も)ノーマル仕様なので標準車高で製作します。





フロントのブレーキ周りはこんな感じ。
キットのモールドが、2ピースタイプのディスクローターなので、
実車の「ハイパフォーマンスパッケージ」仕様と判断。
画像

ストラット部分はビルシュタインのショックっぽくイエロー、
キャリパーはモンザレッドにクリアー上塗り。
ローター全体はスプレーのシルバーリーフ、ハブは黒鉄色、ボルトはシルバー。







リアブレーキも前輪とほぼ同じ。
ただしハブ部分はニュートラルグレーで塗装。
画像








完成後のシャーシはこんな感じです。
画像

エボX専用シャーシなので、なかなかリアルですが、
サスの部品がもう少し多いと良いかなぁ・・・
(リアもショックアブソーバーが欲しいし、コイルスプリングも
部品あればアイバッハ製の赤いコイルが再現できるのに)








ホイールは製作記のはじめに書いた通り、
BBSのホイール(右下)を調達しましたので、こちらを使います。
画像








資料を見ると、BBSのホイールはハイラスター(金属調)塗装で、少しダークな色あいです。
画像








そこでスモークを薄〜くスプレーし、その上から
パールクリアーを掛けてみました。
画像




※ちなみに、エンケイ製の標準ホイールは、シルバーの塗装ホイールなので、
シルバーをスプレー塗装すると感じが出ると思います。








いつものようにリム裏側はつや消し黒、ハブ部分は
前輪は黒鉄色、後輪はニュートラルグレーで塗装しました。
画像





シャーシにホイールを取り付け、ボディーを被せてみます。





標準車高で組むとこうなります。
画像

ちょっと車高が高いような・・・







そこで実車の写真を見ると・・・
画像

ほぼ同じ車高です。意外と実車は車高が高いのですね〜










今回はここまで。
画像

画像






次回は内装部品の組み立てです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
CZ4A ランサーエボリューションX 製作記 その6 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる