くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS Z34 フェアレディZ 製作記 その2

<<   作成日時 : 2009/07/25 21:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

今回は予定を変えてシャーシの組み立て編です。
(ボディーの仕上げは次回・・・)


前回までのアオシマのキットは、他車との共通シャーシなので、
塗装は簡単に済ませましたが、このZ34は専用シャーシで
モールドがリアルなので、時間を掛けて塗装をしました。


まずシャーシ全体をライトガンメタルでスプレー塗装後、
説明書に従って細部を筆塗り。
画像

黒はパーツごとにセミグロスとつや消しで塗り分けましたが、
あまり違いがわからないです・・・






細かい部品はまとめて塗装。
こちらはセミグロスブラックとシルバーでエアブラシ吹き。
細部は筆塗りしました。
画像







ブレーキローター全体はシルバーリーフをスプレー吹き。
ローター中央とキャリパーはセミグロスブラックで筆塗り。
中央の黒い部分が筆塗りなので、綺麗な丸になってませんね・・・
画像








次に部品を取り付けていきますが、
タミヤらしい配慮を見つけたのでご紹介。

ここ(赤い矢印)に部品の取り付け穴がありますが、
左右で穴の大きさが違うのがお分かりでしょうか?
画像

穴の大きさが違うので、部品の前後の向きを
間違えることなく正しく取り付けできるのです。さすがはタミヤです!!

画像









何の問題もなくあっという間にシャーシ完成。
特にリアサスペンション周りがリアルですね〜
画像

あ、マフラーカッターが付いてませんが、
これはボディーを被せた後に取り付けます。







ホイールはセンターのハブ部分をセミグロスブラックで塗装。
リムはペーパー掛けして、メッキを剥がしておきました。
画像

毎回ホイール内側のリム部分を黒くする理由は、
黒くしておいた方が車が引き締まって見えるから。






ホイール表面は、今回は塗装しません。
実車もこんな感じの、ややクロームメッキっぽい質感です。
タイヤはブリヂストンのポテンザRE050Aが忠実に再現されてますね。
画像

ただ、残念なのは4本とも同サイズなんです・・・
実車は前後でタイヤサイズが違うんですよね(前245/40R19 後275/35R19)





今回はここまで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ!
おお〜!コレはかなり良い感じですね!
今回も非常に細かいところまで丁寧で清潔感のある仕上げで感動です。
私はついつい艶消し黒一発で吹いて
ちょっと色指しして終わり・・・・にしてしまうので(笑)

ホイールの取り付け部分の黒塗装ですがやはり効果的ですね♪
私も完成したプラモを見て思ったのですが
メッキのままだったりすると結構目立つんですよね・・・・

続きの製作記も楽しみにさせて頂きます♪
HITEQJASMINE
URL
2009/07/28 22:28
HITEQJASMINEさま

こんばんは。コメントありがとうございます。
シャーシは、完成後は見えない部分なので
私も塗装を簡単に済ませがちですが、
今回はモールドのリアルさについつい・・・(笑)
お褒め頂き光栄です。

もしよろしければ、ホイール中心の黒塗装、
お試し下さいませ・・・

ながせ
2009/07/28 23:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Z34 フェアレディZ 製作記 その2 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる