くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS GRS204 クラウン 製作日記 その7

<<   作成日時 : 2009/07/14 22:58   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6

今回は内装部品の塗装と組み立てです。

内装色は4種類のグレーを使いました。
画像

画像

グレーA(赤い矢印)  
明灰白色1  樹脂部分

グレーB(黄色い矢印)  
ライトエアクラフトグレーBS381C/627  布地部分

グレーC(緑の矢印)  
ジャーマングレー+少量のセミグロスブラック  インパネ・ドアトリム上部

グレーD(青い矢印)  
ガルグレー  カーペット・リアトレイ部分







ドアトリムは上記の通りグレーA・B・Cの三色塗り分け。
アームレスト部分(赤い矢印)は全体を黒鉄色、木目部分を
艦底色+レッドブラウンを半々で混ぜて塗装。
画像








フロントシートは全体をグレーBで塗装。
ここ(赤い丸)が「ロイヤルサルーンの布シートのみ」ステッチパターンが違うので、
パテで修正しました。(最低限のパテ埋め修正なので、仕上がりが・・・ですが)
画像

シートベルトのバックル(黄色い矢印)は、本来シート脇から出てますが、
今回は取り付けスペースが無いので、座面の端に乗っけて接着。





シートバックはここ(赤い丸)にパーツの合わせ目ができるので、パテで修正。
画像











このキットは、リアトレイのこのあたり(赤い矢印)に、リアサンシェイドのモールドがあります。
このサンシェイドは3.0ロイヤルサルーンGのみ標準装備ですが、
今回はひとつグレードが下の「3.0ロイヤルサルーン」にするので
モールドを削りました。(ホントにどうでも良いこだわりですね 笑)
画像

また今回もリアのシートベルトを自作。製作手順はレパード後期型と同じです。
バックルはシート座面の隙間に埋め込んである状態を再現したつもり。

実車は黄色い丸のあたりにベルトガイドがありますが、
作るのがめんどくさかったので省略(笑)









実車のハイマウントストップランプはLEDタイプで、
消灯時はシルバーですので、それをプラバンで再現。
画像












センターコンソールは全体をグレーA、セレクトレバー周りは
カタログを参考に塗り分けました。
多分塗り分けはこれであってるはず・・・
画像












今回一番大変だったのがインパネ。塗り分けがかなりめんどくさかったのですが、
カタログを見ながら頑張って塗りました。
ステアリング中央とセンターコンソールのメッキの王冠部品が良いですね!
画像

画像

あと、キットのアクセルペダルが実車とは違う(実車はオルガン式)ので、
プラバンで自作しました。












出来上がりはこちら。
画像

画像

画像

画像

キットのモールドがとてもリアルだったので、それに敬意を表して?
丁寧に仕上げてみました。
そのかわり、製作に15時間ぐらい掛かりまして、かなり疲れました・・・



今回はここまで。
次回は最終回。いよいよ完成です!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ!
おお〜!すごい手が入っていますね♪
思わず見入ってしまいました(笑)
ながせさんのブログを拝見していると
自分では気づかなかったことがあってとても参考になります^^
(※ストップランプ周りなど・・・私はクリアレッドで仕上げてしまいました。)
ベルト周りの工作や、細かい塗り分けなど見ていて本当に惚れぼれします♪
完成を楽しみにしています(・∀・)
HITEQJASMINE
URL
2009/07/15 23:06
HITEQJASMINEさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。

お褒め頂き恐縮です・・・
近年のアオシマのキットはどれも
内装のモールドがとても精緻になっているので、
ついつい頑張ってしまいました(苦笑)

私はもともと車好きなので、いつも実車に
忠実?に塗装をしてしまいますが、
別にオリジナル塗装でも全然OKですし、
同じキットでも、モデラーさんによって
完成品がすべて異なるところがプラモの面白さなんですよね!!
ながせ
2009/07/16 00:22
 実車に近付けるために細かい部分にも気配りしながらの作成、大変だったでしょう。シートベルトまで自作されるのはお見事です。実車に忠実に作成すると細かいことにも目が行き届くため、今まで気付かなかったことを発見出来るのが面白いと感じています。
Y34
2012/05/08 00:45
Y34さま

ありがとうございます!
ディテールアップは、なかば自己満足のようなものですが、
車にお詳しいY34さんに喜んで頂けて光栄です。
ながせ
2012/05/08 23:01
こんばんは!

フロントシートの形が少し「ト○カ」のシートみたいです!要するに「安っぽいってことです。BRZのシートはそうでもなかったと思うんですけどね・・・でも見えないところですし、知識不足の初心者モデラーが言うことですので・・・お気になさらず。(プラモデルのシートではまだバケットシートしか見たことないんで、まさに知識不足です・・・)
木目調の再現は凄いとしか言いようがありません。内装が一番手が凝ってるんじゃないでしょうか?グレーも単色で再現しないところも、流石A型です!同じA型でも僕とはお大違い・・・
車に詳し過ぎる学生
2012/08/16 23:23
車に詳し過ぎる学生さま

こんばんは。
たしかにこのクラウンのフロントシートは角ばって
単純なシートステッチですが、実車もこんな感じです。

もともと色を細かく塗り分けたりディティールアップするのが
好きなんですよね。お褒め頂きありがとうございます。
ながせ
2012/08/17 01:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
GRS204 クラウン 製作日記 その7 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる