くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS GRS204 クラウン 製作日記 その6

<<   作成日時 : 2009/07/08 01:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

今回はシャーシの塗装と組み立てです。


まずは前後のサスペンション部品から。

画像左が前のサスペンション。
もともと車高とキャンバー調整ができる設計なので、
部品点数が多め。組み立てがやや面倒。
画像

ブレーキは、ブレンボのドリルドローター付きという
超高性能なものだったので、これはクラウンロイヤルには
似合わない?と判断し、普通のディスクブレーキ風に加工しました。






シャーシ全体をセミグロスブラックで塗装し、
排気パイプと周りの遮熱板、燃料タンク内側をシルバーで塗装。
この辺はささっと仕上げました。
画像







アルミホイールは表面をシルバーでエアブラシ塗装。
内側と中心部分(実車ではハブのあたり)をつや消しブラックで筆塗り。
画像





・・・・・ここで仮組みをしたら、ちょっと車高が低く、尻上がりな感じを
受けたので、プラバンでスペーサーを入れることにしました。

スペーサーはここ(赤い丸の中)に取り付けます。
前は0.5mm、後は0.3mmそれぞれ車高がアップ。
画像



たかが0.3や0.5mmでそんなに変わるのか?と思われる方が
いらっしゃるかもしれませんが、以外と印象が変わります。
実車で(キットのスケールが1/24なので、24倍する)
前が12mm、後が7.2mm車高がアップすることと等しい訳です・・・






シャーシにサスペンション部品を接着します。
スペーサーを入れたので、フロアアンダーカバーがそのままでは
取付けできなくなりました。
(アオシマさんも、車高を上げる事は考慮してないみたいです 笑)
画像

ですから、カバーを2分割し、サスペンション周りを避けて取り付けました。








マフラー部品も、スペーサーの影響でサスペンションと干渉しますが、
瞬間接着剤でがっちり固定することで解決(笑)
画像

メインマフラー(通称タイコ)は実車ではシルバーですが、
黒い方が引き締まるかなと思い、つや消し黒で塗装。





以上でシャーシは完成しました。




ボディーを被せるとこんな感じ。
画像

普通のクラウンならこれぐらいの車高じゃないかな?
これでも実車より低めな車高だと思います。







画像

画像

タイヤトレッドがやや内側寄りですが、
これまた「普通のクラウンロイヤルっぽくてと良い」と思い、無調整です。
(アスリートなら、もう少しワイドトレッドの方が良いかも)



今回はここまで。
次回は内装の組み立てです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ!
いつも丁寧な作業とツボを押えた加工でとても参考になります♪
前回のウインドウ編もとても楽しませて頂きました。
(私はかなりやっつけで作業してしまいました・・・汗)

ブレーキローターの加工は私もやろうと考えたりしたのですが
結局そのまま組んでしまいました(笑)
ホイールのハブ部分を黒く塗装するのも良い感じですね〜!
「あっ!これは良い!」と思わず思ってしまいました(・ω・)
HITEQJASMINE
URL
2009/07/09 22:36
HITEQJASMINEさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

私は典型的なA型人間なので、細かいところが
気になりだすとついつい手を入れたくなりまして・・・
その割に、実物は結構アラが多いです(笑)

ホイール中心の黒塗りは、「言われてみれば」という程の
違いですけどね・・・ほとんど目立たないので。
共感頂けてうれしいです!
ながせ
2009/07/10 00:12
こんばんは!

確かに、クラウンロイヤルサルーンにはブレンボ社製のブレーキは似合いませんね。
日本のスーパースポーツカーの「日産GTーR」もこのブレンボ社製のブレーキを付けている訳です。スポーツカーに付いている過激なブレーキは高級セダンには必要ないです。そう思いませんか?

実は僕も血液型が典型的(←真似してるようですいません)なA型なんです。細かいことに目がいき過ぎて、O型の弟とよくもめます!(悩)
車に詳し過ぎる学生
2012/08/16 23:10
車に詳し過ぎる学生さま

こんばんは。
まぁ、このブレーキパーツは他のキットの流用ですから、
あまり文句もいえませんが…でもこのローターは
クラウンのロイヤルサルーンには合わないと思います(笑)

A型は几帳面でO型はおおらかな性格…などと言われますが
実際のところはあまり関係ないみたいですね。
それでも何となく当たっているのが不思議ですけど。
ながせ
2012/08/17 00:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
GRS204 クラウン 製作日記 その6 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる