くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS GRS204 クラウン 製作日記 その4

<<   作成日時 : 2009/07/02 20:15   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 8

今回は外装部品の塗装と取り付けです。

はじめにウィンドウモールの塗装から。

マスキングはこんな感じ。
画像





ついでに私がいつも使うマスキングテープをご紹介。
画像

画像右奥から、お馴染みタミヤのマスキングテープ10mm。
となりは40mmの幅広タイプ。
手前はアイズプロジェクトが出しているマイクロマスキングテープ。
幅が何種類かありますが、私は1.5mmと0.7mmが定番。
曲面もうまくフィットし、接着力も良好。これはオススメです。




あわせて、ドアハンドルとトランクリッドのガーニッシュモールも塗装。
どちらも周りはボディー色で、中央にクロームモールが通ります。

ガーニッシュモールは、もともとメッキの状態が悪かったので、
全部メッキを剥がし、サーフェイサーを掛けておきました。
ドアハンドルは中央のみマスキング。
画像






これが塗装後。
外回りのモールはシルバー、内側のゴム部分はセミグロスブラック。
赤い丸の部分はブラックで塗装。
画像


画像

ドアハンドルも何とか塗り分けが完了。(パーツが小さくて難しかった・・・)






リア周り部品の取り付け。
画像

ガーニッシュモールはメッキテープを0.3mmぐらいにカットして自作。

リアコンビランプは、中のリフレクターをスミ入れ。
ウインカーとバックランプのクリア部分は、内側にメッキテープを貼ってあります。
またウインカー内側は、ほんのりオレンジ色のアクセントを入れました。
(ほとんど分からないですが・・・)






お次はフロント周り。
フロントグリルはここ(赤い丸)にメッキの剥げがあります・・・
画像



それにしても私が買ったこのキットは、メッキパーツの剥げが多いなぁ〜
パーツはポリ袋に入ってますが、輸送中にどうしても擦れるのでしょうね。
こうしたパーツの不具合は、以前なら買う前にお店で箱を開けて確認できましたが、
最近は万引き防止の為にバンドを掛かっていて、お店で箱が開けられないんですよね・・・




仕方がないので、細く切ったメッキテープを貼り、剥げを隠しました。
画像

中央の王冠マークはエナメルの黒でスミ入れ。



フロントマスクはこんな感じ。
画像

ヘッドライトのリフレクター部品(63番)が全然合わなかったので、
パーツを二分割し、左右それぞれで修正しました。
また表面のレンズ部品も、取り付け前にペーパーで修正しました。

リフレクター内部は、バルブとプロジェクターレンズ周りをスミ入れ。
内側のハイビームバルブ下に、少量のオレンジを流し込んでウインカーを表現(したつもり)

フォグランプもリフレクター内部をスミ入れしましたが、
ちょっと塗料が多くて真っ黒になってしまいました(笑)

バンパーのエアインテークと、ナンバープレートの土台下のスリットは
セミグロスブラックで塗装しました。








これでドアミラー以外はすべて外装部品が付きました。
まあまあな出来ですかね・・・
画像

画像






今回はここまで。
次回はウィンドウ部品の塗装と組み立てです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ!
おお〜外装取り付け編ですね!
レンズやグリルパーツが付くと一気に雰囲気が出てきますね♪
窓枠塗装も綺麗に仕上げられておられますね〜^^

私もこれから外装の作業をしようと思っていたので非常に参考になります。
特にドアノブやリアのモールをどう仕上げようか悩んでいたので・・・(笑)

そういえばメッキの剥げですが私の買ったキットもグリルが傷だらけでした。
私が買う所もテープを貼られていて中を確認できないので
買う時はちょっと博打だったりします・・・(´・ω・`)
HITEQJASMINE
URL
2009/07/05 14:01
HITEQJASMINEさま

こんにちは。
コメントありがとうございます。

仰る通り、外装パーツがつくと一気に雰囲気がupしますね。
ですから、私はいつも先に作ってしまいます(笑)

ドアノブとリアのモールは面倒な作業でしたが、
ちょっと頑張ってみました。
ご参考になれば幸いです。

キットを買う際に中身を確認する事は、
以前なら当たり前の行為でしたけどね・・・
子供の頃は箱を開け、パーツがぎっしり詰まっていると
「これは作るの無理・・・」と棚にそっと戻したりして(笑)
ながせ
2009/07/05 15:28
 最近のプラモデルは中身が確認出来ない店が多いですね。中身が確認出来る店は地元に昔からあるプラモデル専門店くらいですね。やはり、中身を確認して買う方が安心ですよね。
Y34
2012/05/04 09:38
Y34さま

そうですね。やはり店頭でキットの中身が見えたほうが良いですが、
パーツの万引き対策として、封をするのは仕方ないですね…
ながせ
2012/05/06 01:43
 万引き対策をしなければならないくらい世知辛い世の中になってしまったということでしょうか。店側としては万引き対策として封をしておきたいところでしょうが、モデラーとしては中身を確認して買いたいのが本音ですね。
Y34
2012/05/07 00:09
Y34さま

残念ながら、そんな世の中になってしまったのでしょうね…
ながせ
2012/05/07 00:56
こんばんは

やっぱり初心者モデラーとしても、難易度が分かるように中身が見られたら有難いですよね。パーツの数を見て、パーツが多いと「これは無理だ」といって棚に戻す、なんて行為は一昔前の話で、現代っ子の僕には羨ましい(?)限りです!でも万引きという犯罪を思い付いたのも、行動にうつしたのも僕たち人間なんですから防衛されて仕方がないですよ。一体誰が万引きなんて思い付いたんでしょう?今更ですけどね・・・そんな世の中になってしまったのですから・・・
車に詳し過ぎる学生
2012/08/16 22:49
車に詳し過ぎる学生さま

こんばんは。
まぁ上のコメントでも書いた通り
残念ながら時代の流れでしょうね。

今はプラモの通販サイト等や、モデラーさんのブログなどで
キットの中身が分かりますから、そちらを活用できますね。
ながせ
2012/08/17 00:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
GRS204 クラウン 製作日記 その4 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる