くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS GRS204 クラウン 製作日記 その2

<<   作成日時 : 2009/06/20 01:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 25

前回の続きです。

塗装から4日後、クリアーが乾燥しましたので鏡面仕上げに入ります。
ちなみにクリアー塗装の乾燥基準は、私の場合、
「塗装に軽く爪を立て、跡が残るなら未乾燥、跡が残らなければ乾燥完了」です。

くれぐれも爪を立てる際は、目立たない場所かつ軽くチョンと触る程度で。
ごく軽い爪の跡ならクリアー塗装が持つ弾性?で元に戻ります。

鏡面仕上げ前
画像


これが仕上げ完了後
画像


塗装の際に中研ぎしたので、コンパウンド磨きだけで完了。


しかしここでアクシデント発生!!

鏡面仕上げが完了し、「アルミホイールでも塗装するか」と思ってエアブラシで塗装しました。
無事塗装も終わり、エアブラシの洗浄を行っていた時・・・
脇に置いてあったボディー(塗装時のように缶にくっつけてあった)に
肘が当たり、カタッと傾いて倒れそうに。

「あっ!!」と思い右手でガシッとボディーを掴んだのが運の尽き・・・


シンナーが付いた手でボディーを掴んだので、
指紋がべったりとついてしまいました・・・OTL
(ショックのあまり画像はありません)
それはもうキレ〜イに蹄状型指紋がボディーの両側面にプリントされましたよ(大泣き)

しかもその時使ったシンナーは、通常の「うすめ液」でなく、
エアブラシ洗浄用の強力シンナー・・・しっかり塗装が溶けてました。

後で考えると、ボディー塗装は完全に乾いているので、別に倒れても問題なかったのです。
それにじゅうたん敷きの部屋ですし・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・塗装を剥離します(この時点で制作意欲が大幅減少)

剥離にはこれを使います。
画像


ガソリン車用の水抜き剤。ガソスタの兄ちゃんがよく薦めるあれです。
塗装用シンナーの替わりにイソプロピルアルコール(以下IPA)で塗装を剥離すると
プラスチックへの悪影響が少ないと聞いていたので。
シンナーで剥離すると、どうしてもプラが脆くなってヒビが入りやすくなりますからね。
しかも結構安いです。(今回のは400mlで312円)

水抜き剤は必ずガソリン車用(IPA99%)を使って下さい。
画像

ディーゼル車用はIPAの他に混ぜ物が入っているので使用できません。
あと、IPAはシンナー同様に臭いがきつく(ガラコ等のガラス撥水剤のあの臭い)
引火性も高いので、火気と換気には注意してくださいね。
手が荒れやすい方は作業の際に手袋を忘れずに。

剥離の手順は、ダイソーで買ってきた食品保存用の容器(いわゆるタッパーウェア)に
水抜き剤を入れ、ボディーを浸してフタをするだけ。
(このあたりも写真を撮る気にならず、画像なし)

丸1日漬けたあと、歯ブラシでこすると綺麗に
(例えるならゆで卵の薄皮がツルッとむける感じ?)塗装が剥離できました。

半信半疑で試したIPA風呂ですが、これは使えます!
確かにシンナーよりプラの影響が少ないですが、あまり長時間IPAに
漬けない方が良いと思います。(ちょっとプラが軟らかくなった感じがした為)


塗装の剥離完了。
画像

サンルーフとリアバンバーに埋めた溶きパテもきれいに無くなりました・・・
また一からやり直しです・・・

今回はここまで。

物凄く気持ちが凹んで、制作意欲が失せましたので、
次回の更新には時間が掛かりそう・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
タミヤ R34GT-R過去製作記 その1
レビンは写真撮ってませんので今日は過去の奴〜。 ...続きを見る
Yutaのプラモ日記
2013/03/23 22:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(25件)

内 容 ニックネーム/日時
大変でしたね、IPA風呂は私も持ってますけど水性塗料だとうまく剥げないみたいです;;
コンパウンドの磨きは正味どのくらい時間かかっているのでしょうか?
ぐらんぱ
2009/06/20 13:35
ぐらんぱさま

ようこそお越し下さいました!
そしてコメントありがとうございます。

今回は修復不可能な失敗だったので
かなり落ち込みました・・・
なるほど。水性塗料はIPAで剥離できないのですね。

コンパウンド磨きですが、クラウンは約1時間ぐらい、
レパードとセフィーロはペーパーでの水研ぎも含め
2時間半ぐらい掛かりました。
ちなみにコンパウンドはタミヤの3種(荒目・細目・仕上げ目)を
使ってます。

ぐらんぱさまのブログも拝見いたしました。
フレンチブルー(間違っていたらごめんなさい)の
モーリスミニクーパー、すばらしいです!

またお越し下さいませ。



ながせ
2009/06/20 19:24
こんばんわ!
パール塗装と磨きがかなり良い感じに進んでいただけに
この失敗は悲しいですね・・・
模型制作には失敗がつき物とは言え、凹みますよね・・・

水抜き剤を使った塗装剥離は非常に興味深いですね〜!
近所のホームセンター等でもたまに投売りしているので
機会があったら使って見たいと思います♪
あ!でも投げ売り品はディーゼル用が多いような・・(´・ω・`)
HITEQJASMINE
URL
2009/06/23 21:32
HITEQJASMINEさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。

うまくいっていた分、心のダメージも大きかったですね・・・
でも、何とか作業再開しまして、
先ほど再塗装が完了しました。

せっかく再塗装するのだから、と
ボディーカラーを変えてしまいました(笑)
今度の色もクラウンらしいかな??
近々アップしますのでお楽しみに!

水抜き剤での塗装剥離は使えますよ!!
是非お試し下さい(とは言うものの、これを
使うような塗装の失敗はしたくないですが・・・ 笑)

確かに投売り品はディーゼル用が多いかもしれません。
ディーゼルの乗用車が少なくなり、在庫が過剰なのかも・・・
ながせ
2009/06/24 00:55
 水抜き剤で塗装を落とす破目になった理由を読ませていただき、こちらもショックを受けました。こんな出来事があった直後は何もする気が無くなってしまうでしょう。
Y34
2012/05/04 09:26
Y34さま

こんばんは。
まぁ私のポカミスでこのような経緯になったのですが、
結果として、色替えが成功したので良かったです。
ながせ
2012/05/06 01:37
 プラモデル作成しているとアクシデントに見舞われること、ありますね。僕は昨夜、デカールを貼る時、デカールを破ってしまいました。結局デカールを注文したのですが、今日完成する予定が先になってしまいました。気長にやるしかないですね。(愚痴をこぼしてしまい、すみません。)
Y34
2012/05/25 19:15
Y34さま

こんばんは。
あらら…それはお気の毒に。
デカールを破いちゃうことってありますよね。
それでモチベーションが下がってしまうのもよく分かります。
ですが、塗装や接着ミスとは違い、新しいデカールを
うまく貼り直せば、すぐにリカバリーできますから、
完成まで諦めずに頑張ってくださいね!
ながせ
2012/05/25 23:11
 愚痴に対してのコメントありがとうございます。
 かなりモチベーション下がりました。新品のデカールが届くまで日にちが掛かるのでその間に気持ちを切り替えて再び取り掛かるつもりです。
 完成まで諦めずに頑張ります。
Y34
2012/05/26 00:04
 こんばんは。
 デカールですが、あれから新しいデカールが届き、今度は失敗することなく上手くデカールを貼ることが出来ました。そして、無事に完成出来ました。エール、ありがとうございました。
Y34
2012/05/30 00:06
Y34さま

こんばんは。

おおっ、デカール貼りもうまくいって、無事に完成しましたか。
それはおめでとうございます!!
ながせ
2012/05/31 00:51
 どうもありがとうございます。完成した余韻に浸りたいところですが、既に次の作品の作成に取り掛かっています。
Y34
2012/06/01 00:10
Y34さま

おおっ、すでに次回作に取り掛かっていらっしゃるのですか!
どんなキットを製作されているのでしょうかね…
よろしければまた教えて下さいね♪
ながせ
2012/06/01 22:40
 今回、完成させたのはアオシマのS12シルビアです。そして、次回作はアオシマのC31ローレルです。今後の予定ではアオシマのR30スカイライン2ドアHTも作る計画です。
Y34
2012/06/02 01:14
Y34さま

こんばんは。
なるほど。次回作はC31ローレルでしたか。このキットは
元々のグレードは「ターボSGX」でしたが最近の再販で
「ターボメダリスト」になりましたよね(笑)

アオシマのR30HTというと通称「鉄仮面」の後期RSですね。
こちらは純正アルミがついてませんので、フジミが出してる別売りホイール、
「Theホイールシリーズ No.63 AE86レビン後期型純正ホイール」を
使うと良いかもしれません。
AE86のイントラホイールとR30のアルミはデザインがよく似てますからね。

ながせ
2012/06/02 23:55
 おっしゃる通り、C31ローレルは元々は「ターボSGX」のグレードでした。そのためキットのリアにSGXと書かれています。説明書には「SGXの文字を紙やすり等で削って消してください。」と書かれていました。(笑)

 アオシマのR30スカイライン2HTはおっしゃる通り「鉄仮面のRS-X」です。純正アルミホイールは付いていませんでした。別売りホイールのアドバイスありがとうございます。その場合、フジミ製のホイールをアオシマ製のキットに使用するためにはどのような加工が必要ですか?
Y34
2012/06/03 00:42
Y34さま

こんばんは。

最初に訂正です。
AE86レビン後期型純正ホイールはNo.63ではなく「No.62」でした
ごめんなさい…

アオシマのR30にフジミのAE86純正アルミを取り付ける場合、
ほぼ無加工でいけるはずです。もし加工するとしても
ホイールのシャフト穴を若干広げるとかそれほど難しい
作業はいらないと思います。
ながせ
2012/06/03 22:40
 No.62ですね。模型店で探してみます。
 アドバイス、ありがとうございます。
 もう一つ、知っていれば教えていただきたいことですが、アオシマのR30にはエンブレムエッチングパーツという金属の部品が付いていました。金属部品を塗装する時はプラモデル用の塗料で塗装可能でしょうか?そして、金属部品をプラスチック部品に接着する時はプラモデル用の接着剤で接着出来るのでしょうか?もし、経験があれば教えていただけるとありがたいです。
Y34
2012/06/03 23:18
Y34さま

こんばんは。

エッチングパーツそのまま塗装すると塗料が剥げやすいので、
メタルプライマーという下地塗料を塗る必要があります。
具体的な商品名はGSIクレオスのMr.メタルプライマーです。
筆塗りやエアブラシ用の瓶入りと、スプレータイプがあります。

エッチングの接着については
このブログの「JZX90 マークII 製作記 その8 」をお読みください。
ながせ
2012/06/04 23:31
 フジミ製のAE86レビンの純正ホイールを装着するとR30のノーマルに近い状態になりました。ホイールキットの情報、ありがとうございました。
 そして、ついに完成しました。完成したらながせ様に一番に報告するつもりでした。
Y34
2012/08/05 19:30
Y34さま

こんばんは。
R30スカイラインの完成おめでとうございます!
無事にノーマルに近い仕様に仕上がったみたいで
私も嬉しいです♪
ながせ
2012/08/05 22:03
 はい、ノーマルに近いR30スカイラインが完成して良かったです。ただ一つ、運転席側のシートは純正シートではなく社外品のバケットシートを選択しました。なので完全なノーマルではないのです。(苦笑)エアロパーツはトランクスポイラーだけは装着するつもりで部品にも塗装しましたが参考資料の雑誌をよく見ると当時のオプション品のトランクスポイラーと違うような気がしたので結局エアロパーツは全く装着しませんでした。なので外観はかなりノーマルに近いと思います。
Y34
2012/08/06 00:22
Y34さま

こんばんは。
なるほど、運転席が社外シートなのでノーマル「に近い」
なんですね(笑)いやいやY34さんオリジナルで良いと思いますよ。
ながせ
2012/08/06 01:09
こんばんは!

せっかく綺麗にできたのに残念ですね…
でも「落ちる!」と思ったときに思わず手で触ってしまうのはよくわかります。現在作成中のBRZでも、ながせさんと同じことになりました。(空き缶の上に置いてあったBRZに肘が当たって落ちそうになり、乾いてない塗装面をギュッと…)落ちそうになると思わず「あっ!」と思ってしまう気持ちもわかります!
車に詳し過ぎる学生
2012/08/16 21:11
車に詳し過ぎる学生さま

こんばんは。
この時の失敗は今でもよく覚えてます(笑)
まぁ、仕方がないですよね…
ながせ
2012/08/17 00:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
GRS204 クラウン 製作日記 その2 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる