くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS F31 レパード 前期型 製作日記 最終回

<<   作成日時 : 2009/06/07 21:02   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

今回でいよいよ完成です。

まずはドアミラーの取り付け。鏡面はクリアーブルーで塗装しました。
画像


最後にマフラーカッターを取り付け、デカールを貼って完成です。
画像





完成画像はこちら。(画像が少し大きめ)
画像

フロントのナンバープレートは0.2mmのプラバンを使用。
取り付け角度も若干変えてあります。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


キット自体の出来が良いので、うまく仕上がりました。
ボディーカラーの調合も問題ないですね。
特にヘッドライトまわりの表現がお気に入りです(笑)
今回の製作時間は約45時間でした。



後期型と並べてみました。
画像

画像

画像

後期型も良いキットですが、精度は確実に20年の差がありますね。
特にフロントピラーの太さやモールの造形、
リアウインドウの熱線のモールドなどは、前期型の方が明らかにリアル。

こうして見ると前期・後期でスタイルがずいぶん違いますね・・・
やはりF31は名車だと思います。どちらもカッコいい!!
こういったラグジュアリーかつスポーティーなクーペって良いな。
今はほぼ絶滅してまったのが悲しい・・・
(そんななかで現行のスカイラインクーペはいい線いってるけどね)


日産車が3台続いたので、次回は他メーカーの車をつくりたいですね。
それでは次回までしばらくお待ちを・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
缶スプレーで似た色ないですかね〜
素晴らしい腕をお持ちですね!
この前みたレパードもまさにこの色でした。
この写真みて自分も作りたくなりましたが、
エアブラシないので白単色で行きます
是非ワインレッドで一台お願いします!!

2011/09/02 15:48
良さま

こんばんは。
コメントありがとうございます。
お褒めいただき光栄です♪

このゴールドが缶スプレーで再現できれば
最高なんですが、缶スプレーだともっと赤みの
強い金色なんですよね…

実車だとホワイトとシルバーMのツートンなんですが、
純白のレパードもカッコイイと思いますよ!!

ワインレッドですか…この色なら特別仕様の
「アルティマ グランドセレクション」で組みたいですね。
ただ、このグレードだと、インパネにTVモニターを組み込む
必要がありますが(笑)
ながせ
2011/09/03 01:27
はじめましてです。アオシマ レパード 制作で検索してこちらを覗かせていただきました。凄いリアルに作りますね❗
去年、劇場版のプラモデルを購入しましたので参考にさせていただきます。
実は、レパード免許取って最初の愛車でも有るのです。V6の2000でしたけどね(笑)
柴ぽこ
2017/01/12 08:30
柴ぽこさま

はじめまして、コメントありがとうございます!
そしてお褒めいただき恐縮です・・・
私の作例なんてたいしたことが無いですが、
もし柴ぽこさんのお役に立てれば光栄です。

アオシマのこのキットですが、とある方から聞いた話だと
ボディの原型製作の際は実車オーナーから
何度もダメ出しを受けて作り直したそうで、
ボディはもちろん、ライト類や内装パーツもリアルですよね。

おおっ、柴ぽこさんの最初の愛車がレパードでしたか。
F31は3000のアルティマが一番人気ですけど、
前期型で一番ベーシックなVG20EのXJ(5速MT)でも
232.1万円もしましたから、F31は2000の5ナンバー車でも
十分高級車ですよ!
ながせ
2017/01/13 02:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
F31 レパード 前期型 製作日記 最終回 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる