くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS F31 レパード 前期型 製作日記 その3

<<   作成日時 : 2009/06/04 01:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

今回はシャーシの組み立てです。

前回の後期型と同じ工程ですので、ポイントだけご紹介。

トレッドを広げる為のスペーサーですが、前輪はここ(赤い矢印)に挟みます。
画像
今回は、直径4mmのプラパイプを約2mm幅にカットしたものを使用。
車高の調整は、説明書の21番の部品の替わりに、ジャンクのポリキャップを(黄色い矢印)使いました。
これで1.5mmほどローダウンになります。



後輪のスペーサーはここ(赤い丸のなか)。
画像
リアはプラパイプの替わりに、ジャンクのポリキャップを使用。
リアの車高は、説明書の25番の部品(黄色い矢印)を加工して調整しました。



シャーシの塗装も前回と同じです。
画像
今回も、リアタイヤをフロントと同じ太さのものに替えました。
ただ、タイヤの銘柄はブリヂストンのポテンザRE71からピレリP6に変更。
(手持ちのジャンクパーツの都合で 笑)




ボディーを被せるとこんな感じ。
画像

画像

画像


ノーマル仕様ならこれぐらいがベストかな。



今回はこれで終了。

次回は内装の組み立てです。




アオシマ製のプラモデル組立てキットです。アオシマ◆1/24 F31レパード アルティマ 前期型 '86◆ザ・ベストカー/GT No.91 1月発売予定
HOME1楽天市場店
これまで何度も要望を頂きながら商品化の実現ができなかったレパード前期型(1986年式)をついにプラモ

楽天市場 by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ポリキャップを車高調整のスペーサーに使われたのですね!
実は私もそうしていました(笑)。キットの車高短だと低すぎるのですよね。
ナイトセイバー
2016/01/27 19:12
ナイトセイバーさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。

ポリキャップはホイールの内側にはめるだけでなく
車高やトレッド調整にも使えるので便利ですよね。
ながせ
2016/01/27 21:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
F31 レパード 前期型 製作日記 その3 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる