くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS F31 レパード 前期型 製作日記 その2&GRS202 クラウンの紹介

<<   作成日時 : 2009/06/02 00:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

今回はウインドウの取り付けです。

後期型同様に天井の内張りを作りますので、下準備として
この部分(赤い丸のなか)をカットします。
画像

カットの理由は、ガラスサンルーフをチルトアップ状態で固定する溝がここにあり、
その溝が室内側に出っ張っていて内張りと干渉するため。
その後、窓枠の黒い部分(この枠を「黒セラ」というんですね。最近知りました)を
内側からマスキングテープを使って塗装します。


リアサイドウインドウのこの部分(赤い矢印)は、塗装のガイドラインの線?通りに塗ると
少し細いため、ガイドラインより太めに塗装。
画像



フロントガラス下のカウルトップカバー(赤い枠)は、表からつや消し黒で塗装。
画像



天井の内張りは、もともとパーツにモールドされている、
サンバイザーとマップランプの後方に合わせ、0.2mmのプラバンで自作。
画像



塗装後はこんな感じ。天井はセールカラーに少量のブラウンを混ぜたもの、
マップランプとピラーの内張りはダークアースで塗装しました。
画像



今回もセンターピラーの内張りを1.2mmのプラバンで製作。
後期型より少し太めにしました。(赤い矢印)
画像

ついでに天井センターのルームランプも製作。
なかなか資料が見つからなかったので、天井周りはあくまで雰囲気重視(笑)



フロントガラスのボカシはグリーンにしてみました。(実車はブルーだったかも・・・)
画像

ルームミラーはダークアースで塗装後、鏡面をメッキシールで再現(写ってないですが)
ワイパーも忘れずに取り付けておきます。
後期型に比べ、ルームミラーとワイパーのパーツがリアルになったのがうれしいです。


またまた今回もこのシールを貼り付けました(笑)
画像

画像



その後ボディーに接着。外からはこんな感じで見えます(ピンボケですいません)
画像

今回はここまで。次回はシャーシの組み立てです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アオシマの新商品 ザ・ベストカーGT No.13 GRS202 クラウン 3.0ロイヤルサルーンの紹介

今日、仕事の帰りに模型屋さんに立ち寄ったら、先日発売された
現行クラウンのキットを発見。迷わず購入しました。
画像

ホントはロイヤルよりもアスリート(No.12)が欲しかったのですが、残念ながら売り切れ(涙)。
どちらも今日入荷したらしいですが、アスリートは夕方前に売れてしまったとの事・・・


これが中身。ぎっしりパーツが詰まってます。
画像


ボディーのモールドもシャープです。
画像


フロントバンパーを仮組みしました(まだランナーがついてるけど)が、
サイド部分にはめ込みパーツ?が付き、しっかり固定できます。
画像

ただ、残念ながらちょっと隙間ができるみたい・・・まぁ、これぐらいなら修正は簡単だと思います。

お〜!と思わず叫んだのが、フロントグリルの部品。
画像

きちんと中抜きで再現され、凄くリアル。

デカールはアスリートと共通ですが、ちゃんとi-Fourのエンブレムや、
ロイヤルサルーンGの「g」マーク(21番)も揃ってます。
画像

細かいところでは、リアドアの三角ガラスに貼る盗難防止システムのシール(14番)、
燃費基準達成車のシールも2WD車用の+10%達成(15番)と、4WD車用の+5%達成(16番)の
2種類あります。物凄いこだわりです。

こだわりついでに言えば、ステアリングのセンターパッドと、インパネ中央下にある
王冠マークもわざわざメッキ部品が用意されていたり・・・・
画像


寒冷地仕様とセットオプションのリアフォグも用意されてますね・・・
画像

あと、トヨタプレミアムサウンドシステム用のシートスピーカーも、別部品で再現されてます。


完璧に実車考証がされています。アオシマさん頑張りましたね!
いやぁ〜凄いキットです。早く組んでみたい!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
天井内張りだけではなく、マップランプまで再現されているのはあまりにも凄すぎます!
また、無鉛ガソリンをご使用下さいのステッカーいいですね!デカールはキットにもあるにはありましたが、ない車もよくありました!
「OK(ドアロック確認?)」のステッカーは私はノーマークでした(笑)。
また、窓枠は「黒セラ」というのですね。
これは私も知りませんでした!
しかし先代クラウンも凄い内容のキットですね!
興奮が伝わってきます!
アスリートは手に入りましたか?
ナイトセイバー
2016/01/27 19:04
ナイトセイバーさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます。

天井はプラバンを塗装してウィンドウパーツに
貼っただけですが、雰囲気は出ますね。
無鉛ガソリンとOK(メーカーの完成検査合格)ステッカーは
ここでは自作しましたが、のちのバリーション違いから
(今度出る「さらばあぶない刑事バージョン」も)
デカールで用意されるようになりました。

この先代クラウンのキットはホントに細部まで
実車考証がされたようでパーツ点数の多さに驚きました。
アスリートは・・・結局買ってません(笑)
ながせ
2016/01/27 21:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
F31 レパード 前期型 製作日記 その2&GRS202 クラウンの紹介 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる