くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS F31 レパード 後期型 製作日記 その3

<<   作成日時 : 2009/04/16 23:04   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

今回はボディー細部の仕上げです。
(今回から画像を大きくしました。多少重くなるかもしれませんがご容赦を。)

まずはウインドウモール。
他のモデラーさんの作品を拝見しましたが、モールの仕上げは
メタルック等の金属箔シールを巧みに使って見事に再現されてますね。

ですが、私はメタルックがどうも苦手なんです・・・
貼り付け後、カッターでモールドに沿って余白をカットするとき
いつも刃が余計な方向に走ってしまうのです(笑)

ですから地道?にマスキングテープで塗装します。
いつもはシルバーを筆塗りしますが、今回はエアブラシで塗装。
サイドウインドウ内側の黒いモールは、いつものようにガンダムマーカーで輪郭をなぞり、
輪郭の内側をつや消しブラックで筆塗り。
画像


よく見るとラインが一定じゃなく、少しガタガタしてますね(特にサイドウインドウモールのAピラー付近)
実物はそれほど違和感がありませんが、写真で拡大するとアラがよく見えます・・・
モールの切れ目(赤い矢印)はガンダムマーカーでさっとひと筆描き。
ついでにボンネットのウオッシャーノズルとサイドシル、マッドガード周りもつや消し黒で塗装しておきます。
(写真にあまり写ってませんが・・・)


次にフロントマスクの製作。
ラジエーターグリルのクロームモールの縁取りは、付属のメッキシールを細くカットして再現。
画像

太さはグリル周りのモール(赤い矢印)は0.3mm、中央の横バー(緑の矢印)は0.5mm、グリル下のモール(黄色の矢印)は0.7mmぐらい。

キラキラとリアルに仕上がりましたが、グリル周りのモールが実車と違いますね・・・
画像

角が丸くなってます。ホントは丸く仕上げたかったのですが、うまく貼れなかった(笑)


続いてヘッドランプのリフレクター(反射鏡)。まずは塗装前のパーツをご覧下さい。
画像

ちゃんとヘッドランプ・フォグランプのリフレクターやバルブ(電球)が再現されていますね。
最初はパーツのモールドどおりにメッキシールを貼ろうと思いました。
が、実車はリフレクター内部がくっきり見えたっけ?と疑問が・・・

と、言うのは今の車とこの当時の車とではヘッドランプ内部の見え方が違うからです。

これは最近のクルマのヘッドライト。(ブルーバードシルフィのカタログがたまたま手元にあったので)
画像

表面は樹脂のレンズで、リフレクター内部やバルブまでくっきり見えます。

レパードのヘッドライト
画像

レンズはガラス。ガラス内側に配光特性を決めるレンズカット(細かい線)が施されていて、
中のリフレクターやバルブがくっきり見えませんね。

要するに構造が違うのです。
現行車は「マルチリフレクターヘッドライト」といってリフレクター内部の凸凹で
配光特性を決め、表面の樹脂レンズにはあまり線を入れません。だから中までくっきり見えるのです。
対して、以前の車は表面ガラスの内側にレンズカットがあるので、リフレクター内部がくっきりとは見えないのです。

ちなみに日本初のマルチリフレクターヘッドライト装着車はホンダアコード(CB1〜4型)だったと思います。


長々と書いてしまいましたが、さてガラスのヘッドランプの表情をどう再現しようか?
いろいろ考えたあげく、メッキシールをわざと凸凹に貼ってリフレクターの形状を
くっきり見せない方法にしてみました。
画像


レンズを接着してみると・・・
画像

う〜ん、微妙ですね。やっぱりマルチリフレクターにも見える。
ただ、ライトに表情が付き、目元は綺麗です。まぁ〜良しとします(笑)
あっ、ライト下にモールを付けるのもお忘れなく。
画像

バンパーのウインカーは、別パーツでなくボディに直接モールドなので、
薄く溶いたクリアーオレンジを筆で流し込んで輪郭を決め、
その後濃い目のクリアーオレンジを点挿ししました。
こちらはうまくいったかな。

リアコンビランプはクリアーレッドとオレンジで塗装。
ナンバープレート部はシルバーとガルグレーを同量で混ぜて塗装。
周りをメッキシールで囲みました。
画像


これでボディーはほぼ完了。
ドアミラーは組み立ての最後に取り付けます。

今回はここまで。次回はウインドウの取り付けです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
突然ですがメタルックはどこで手に入りますか?近くに模型「専門」店がないんです。いつも近くのジョウシンで買うんですが、(←まだ1回だけですが・・・)どうも見当たらなくてですね・・・ほしいですね。見落としてるだけかな?
はっ!自分の話ばかりしてました!
やっぱりメタルックのモールが入ると高級感が出ますね!でもこれはプラモ限定の話で、実車のメッキは安っぽく見えるんですよね♪でもメッキ調のドアハンドルはぜひ欲しいアイテムですね!(←これが学生の言うことか?!)
車に詳し過ぎる学生
2012/08/23 21:10
車に詳し過ぎる学生さま

メタルックは模型店じゃないと入手しにくいかもしれませんね。
ジョーシンなどの家電量販店のプラモ売り場では
取り扱っていないと思います。
かといって未成年の方に通販をおススメすることはできませんし。
難しいですね…
やはり最初はシルバーの塗料でキレイに塗装するところから
スタートしても良いのではないでしょうか?

個人的には実車のメッキ(クローム)のモールは好きですよ。
まぁ、好みは人それぞれですけどね(笑)


ながせ
2012/08/24 01:39
そうですか。そうですよね。数々のモデラーさんのブログを拝見しても、メタルックを使っている方は非常に少ないんです。仰る通り通販はやりません。(同世代でもうブログ始めている人やバリバリ通販使いこなしてる人もいますが・・・)せめて自分で「ちゃんと」お金が稼げるようになってからやろうと思います。まだバイトできるようになるまで・・・最低2年ある・・・(←ここはどうでもいい。って年齢ばれた?)忙しい中学生なんです。(←これに関するの突っ込みは控え目で・・・)しばらくはシルバー塗装でやっていこうと思います!

「軽自動車」のメッキパーツは安っぽいと、「軽自動車」が抜けてました。
トヨタのヴォクシーとbBに設定されている「煌」のメッキパーツはいいと思います!どっちかというとメッキパーツより、木目調インテリアパネルの方に目がいきます。(←渋い!)
どっちにしろまだ車を乗り回せるようになるまで数年あるわけだし・・・
車に詳し過ぎる学生
2012/08/24 07:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
F31 レパード 後期型 製作日記 その3 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる