くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS F31 レパード 後期型 製作日記 その2

<<   作成日時 : 2009/04/15 22:54   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

今回はボディーの塗装です。

前回書き忘れましたが、製作するグレードは
最上級の「アルティマV30ツインカムターボ」、ボディーカラーは「ダークブルーツートーン #4G4」にします。
やはりF31後期といえば、この色でしょう!!
イメージカラーですし、もっとあぶない刑事に登場した港302もこの色ですから。
もっとあぶない刑事はリアルタイムで見ていましたが、ものすごくカッコ良かったですね。
最終話近くで、なぜか赤や黄色のペンキをぶっ掛けられてましたが・・・(笑)

資料は実車カタログを用意。
画像


ページをめくると・・・
画像

キャッチコピーが良いですね。まさに大人のクーペです。

個人的にお気に入りのカット。
画像


あと、カタログで不明な点はオーナーさんのサイトを参考にしました。
サイトのどのクルマもとても綺麗でオーナーさんのレパードに対する愛情が感じられました。

ボディーは塗装前に、パーティングライン消し、1500番の耐水ペーパーで全体の足付け、
その後の洗剤洗いをしておきます。
画像


いきなり塗装後の写真。
画像

上部のダークブルーメタリックは
タミヤカラースプレーのTS53ディープメタリックブルーを吹いた後、
Mr.カラー154番ブルーパールをエアブラシ吹き。

下部のダークシルバーメタリックは
Mr.カラーの8番シルバーと2番ブラックを4:1の割合で混ぜ、エアブラシ吹き。

今回からエアブラシを導入しましたが、缶スプレーより柔らかく吹け、
塗装の濃淡も面積も思いのまま。もっと早く導入すればよかった・・・

ただ、ディープメタリックブルーは隠ぺい力が弱いみたいで、
ナンバーやテールランプ周りのモールドが白く浮いてますね・・・
画像

結局、もう一度下側をマスキングして吹き直すハメに。

次にいつものMr.スーパークリアー光沢をスプレー吹き。
エアブラシではクリアーがうまく吹けなかったので・・・
画像


同時にフロントのナンバープレートブラケットを取り付けました。
画像

素組みではブラケット上部に隙間が出来るので、
ブラケット左右(赤い矢印周辺)を少し削ります。
そしてツートンの境目にブラケット上部をぴったり合わせて接着。

その後鏡面仕上げで完了。
画像

鏡面仕上げの手順はをここをご参照下さい。


今回はここまで。次回はボディー細部の仕上げです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
2トーンの色は地味ですね〜(いい意味で)なんか「昭和」な感じがするんです。(僕の中だけ?)
2トーンは2トーンでもルーフとの塗り分けは今でもありますけどね♪「スズキ ラパン」とか「ホンダ Nボックス+」とか、軽自動車に多いですよね!
塗装面がいつもよりテカテカして見えるのは僕だけですか?僕の近視のせいかな?(←少なくとも近視のせいではない!)
車に詳し過ぎる学生
2012/08/23 20:38
実車のダークブルーはソリッドでメタリックやパールは入ってません

参考までに
港302
2015/06/05 09:35
港302さま

はじめまして。
F31レパード後期のダークブルーツートン(#4G4)ですが、
今回ご指摘を受け、私も改めて調べたところ、
BG8(ダークブルー)とKG3(グレーメタリック)の組み合わせで
上部のダークブルーはソリッドだと分かりました。

今回、港302さんがコメントを下さったおかげで
25年以上ず〜っとダークブルー「パール」だと
思っていた誤った認識を修正できました。

後ほど本文のほうも追記させていただきます。
この度はコメントどうもありがとうございました。
ながせ
2015/06/06 18:46
ライト内側の黄色いフォグランプが最高です!
GX81マークIIやローレルもそうでしたが、一気に引き立ちました!
レパードを大切にされている方いますよね!
非常に大事にされていて、今や専門店まであります。
新車の時は、メーターやサスペンションの型式など、ずっとソアラと比較されていましたが、発売が終わったあとに中古車で人気が出た珍しい車だと思います。シルビアがS14になってから人気が出た180SXと似ていました。
ソアラは5MTもありましたが、こちらは確かATのみでしたね。
レパードは、赤いインフィニティM30もごくまれに見かけますよ!
ナイトセイバー
2016/01/25 21:57
ナイトセイバーさま

こんばんは。
コメントいただきありがとうございます!

イエローバルブのフォグライトは点灯すると
リフレクター全体が黄色く発光するので
消灯時とはライト周りの表情が変わりますよね。

このクルマもデビューから30年経ちますが未だに根強い人気で
オーナーさんも愛情をもって乗られていらっしゃいますね。

>発売が終わったあとに中古車で人気が出た
意外と日産車はこのパターンが多かったような気がします。
ホントは新車当時にヒットするのが一番良いのですがね(笑)

>確かATのみでしたね。
おっしゃる通り後期型は全車ATのみでしたね。
前期型はVG20E搭載のXJとXJ-IIに5速MTもありました。

>赤いインフィニティM30
おおっ、これはレアですね〜
15年ほど前、モノトーンのワインレッドのレパードは
珍しいなと思ってよく見たら、なんと左ハンドルのM30だった
・・・ってことがありましたっけ。
ながせ
2016/01/26 21:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
F31 レパード 後期型 製作日記 その2 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる