くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS スプリンタートレノ製作日記 第17回

<<   作成日時 : 2006/11/06 23:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今回から内装の塗装に入ります。



これは実車の写真ですが、あずき色とオレンジ掛かった赤のツートーン
(メーカー呼称はディープマルーンとテラコッタ)の内装色です。
画像



そこでスプレーはこの色を用意。
GSIクレオスMr.カラースプレー No.29艦底色とNo.108キャラクターレッド
画像



まずはツートーン塗装をする部品を用意。
画像



最初はドアトリムから塗装してみます。
あらかじめ艦底色を全体に塗装後、マスキングします。
画像



出来上がりはそれぞれこちら。
インサイドドアハンドルとウインドレギュレータハンドル
(窓を開け閉めするときに回すハンドル)は筆挿し塗装しました。
画像

画像



上記と同じ手順で他のパーツも塗装していきます。

フロント&リアシート
キャラクターレッドは隠ぺい力が弱いので、下地の艦底色が透けて見えますね・・・
ま、シート生地のパターンがはっきり分かるということで良しとします(笑)
画像

画像



インストルメントパネル(以下インパネと略)
よく見るとエアコンのモード切替ボタン(A/CとECON)やラジオの選局ボタンなど
細かくモールドされてリアルですね。このクルマにはカセットステレオが付いてませんね。
画像



その後メーターや各種コントロールパネル回りを黒く塗装します。
ついでに上段中央?のデジタル時計、レジスター(エアーの吹き出し口)を
ガンダムマーカーでスミ入れ。
画像


細かい事ですが、センターコンソールの左右はツートーンになっているようです。
(緑の矢印参照)これは資料を見直した際に発見。
画像





とりあえず仮組み。何となく雰囲気は出たでしょうか?
スプレーの色選択もうまくいったようです。
画像

画像

画像




次回も内装の塗装と組み立てです。



本日の作業時間  3時間
累積作業時間  35.7時間

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
スプリンタートレノ製作日記 第17回 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる