くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS スプリンタートレノ製作日記 第14回

<<   作成日時 : 2006/11/02 22:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

1ヶ月以上ほったらかして、申し訳ありません。
仕事も忙しかったのですが、他の趣味に没頭していました。
他の趣味のお話は、また機会があったらご紹介します。

で、トレノの方は…
画像

全く進んでません。


前回はエンジンの組み立ての第1回、ブロックの組み立てと
プラグコードの取り付けまででしたね。
画像



今回はエンジン組み立ての2回目、吸排気のマニホールドの組み立てから再開です。


最初はエキゾースト(排気)マニホールド(以下エキマニと略)の組み立てです。
実車の写真を見てみます。
画像

エキマニの上にカバー(緑の丸を参照)がついてますね。
これは「ヒートインシュレータ」でエキマニからの排気熱、振動・騒音を遮断する部品。
キットには部品が無いので、プラ板で自作します。


これが完成写真。現物あわせで適当?に作ったので、出来はイマイチですね…
ちなみにエキマニは黒鉄色で塗装し、鋳物の感じを再現。
画像





お次はインテーク(吸気)マニホールド(以下インマニと略)の組み立て。
画像

これは説明書どおりに組み立てましたが、そのままでは寂しいので、
サージタンクに0.8mmの穴をあけ、直径0.65mmのパイプを取り付け。
これをエンジンのヘッドカバーとつなぎ、ブローバイガス還元装置(PCV装置)の
チューブを再現(緑の四角参照)

同じくサージタンクからインマニに直径0.3mmチューブを2本つけてディティールアップ。
(赤い四角を参照)



その後オルタネータ、エアコンのコンプレッサーなどの補機類を接着。
画像



これでエンジン本体の部品取り付けは終わりました。
画像


今回はここまで。

目標は「今月末までに完成」頑張ります!!

次回はエンジンルーム内の部品の取り付けです。



本日の作業時間  2時間
累積作業時間  26.7時間

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
スプリンタートレノ製作日記 第14回 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる