くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS スプリンタートレノ製作日記 第11回

<<   作成日時 : 2006/09/17 20:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

前回、車高をチェックする際に起こったトラブルとは?


それはホイールでした。フロント用(以下Fと省略)とリア用(以下Rと省略)では
軸の長さが全く違うのです!(最初に気づけよ 笑)
画像




このままRをリアにつけると…
画像

おもいっきりボディからはみ出してしまいます。
軸だけ平行に削るのは至難の業だし。
う〜ん、困った。

試しにFをリアにつけてみると
画像

あら、ピッタリ!

つまりFホイールがあと2本必要です。


前々回書いたようにこのホイールは絶版。キットも近所では見つからない。
いよいよネットオークションでホイールの為にキットを入札?

そこでふと思い出しました。「たしかジャンクパーツがあるはず!」
家中引っ掻き回すこと1時間、ついに見つかりました!
これでFホイールが4つ揃いました。
画像

(よく考えるとこのホイール、3年ほど前、西の方に住む友人から
頂いたもの。これからは西の方に足を向けて寝られませんね 笑)


めでたくホイールが揃ったところで仮組み
画像

画像

画像

やっぱり車高が高いかなぁ〜

そこで改めて資料の写真を見てみると…
画像

画像

え?こんなに車高があるんだ…
(画像は新型車解説書より。ちなみにカタログは錘をのせて撮影しているのか
車高は低めに写ってました)

一応、車高を測ってみると56mm。キットは1/24なので24倍すると1,344mm。
実車の車高(全高)は1,335mmなので、ほぼ合ってます。
(車高の差9mmはキットにすると0.375mm よって調整は不可能)


プラモデルを作るのに計算機使ったり、わざわざ車高を上げてカッコ悪く?
する人はあまりいないかもしれませんね(笑)
画像


次回はシャーシ回りの仕上げと、エンジンの組み立てに入ります。



本日の作業時間 0.2時間(部品探索時間1時間は除く)
累積作業時間  20.2時間

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
Rホイールを削って幅を狭くすることはできないのですか?
解決済みの問題ですが、気になって聞いてみました。
一ファン
2006/09/18 02:40
一ファンさま>

ご覧いただきありがとうございます。

Rホイールの軸を削って幅を狭くする事は可能です。
ですが、ホイールの取り付け面(今回はリアディスクブレーキ)と
平行に軸を削らないとホイールが斜めに取り付くことになります。
つまり平行に軸を削る方法が思いつかなかったのです。

ですから、Fホイールをあと2つ調達したわけです。

回答になっていないかもしれませんが…

これからもご覧いただければ幸いです。
ながせ
2006/09/18 22:25
なるほど、そりゃ確かに難しいですね。
影ながら応援しております。
一ファン
2006/09/19 00:58
物凄く車高が高い!(あの豆腐屋さんのやつはそんなに高かったけな〜?まさかローダウン仕様か?)ちょっとしたSUVに見えます!

ホイールの調達お疲れ様です!まさかの事態でしたね!(僕だったらお手上げ) (笑)
車に詳しい過ぎる学生
2012/08/21 07:59
車に詳し過ぎる学生さま

この当時は実車に忠実に作るのを目標にしてましたから…
いまならもっと車高を下げますね(笑)
ながせ
2012/08/22 01:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
スプリンタートレノ製作日記 第11回 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる