くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS スプリンタートレノ製作日記 第8回

<<   作成日時 : 2006/08/20 00:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

今回はボディー細部の塗装をします。


最初はウィンドウ回りのモールの塗装。
モールの塗装方法は、マスキングをしてスプレー塗装をしたり、
塗料を薄めて筆で流し込む方法などがありますが、
私の場合これを使います。

GSIクレオス ガンダムマーカー スミ入れ用 油性
極細のサインペンタイプの塗料で、溝をなぞると簡単にスミ入れができます。
画像



まずガンダムマーカーでモール周りをなぞり、縁取りをします。
ドアハンドルも同様に縁取り。
画像

画像



ついでにドアやリアゲート、給油口などのパネルの境目に
ガンダムマーカーでスミ入れをします。
画像




次に面相筆で縁取りの内側を塗っていきます。
縁取りがあるので、はみ出さず綺麗に塗装できます。
画像



モール、ドアハンドルの塗装、スミ入れも完了。
画像





リアゲートの鍵穴はなぜかキットにモールドされていないので、
資料を参考にキリで印をつけ、そこにシルバーの塗料を面相筆の先でチョンと挿します。
一緒にドアの鍵穴も筆挿しします。
画像

画像





最後にフロントバンパーの「TRUENO」エンブレムを筆塗り。
画像




これでボディー外装の塗装は終わりました。
画像

画像

画像



次回からシャーシの組み立てを開始します。


本日の作業時間 2時間
累積作業時間 18時間



おことわり
製作日記第5回で、「ホイールアーチはつや消し仕上げをする」と書きましたが、
他の資料、および実車を確認すると、つやがあるのが正しいようです。
よってつや消し仕上げは行いませんでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ガンダムマーカーほしいです!
きれいに縁が塗れると興奮してくるのは僕だけでしょうか?一気にリアルさが増してくるんですよね!

フロントバンパーはプラ板で強化してありますよね?プラ板は色々なところで役に立ちますね♪
車に詳し過ぎる学生
2012/08/20 14:15
車に詳し過ぎる学生さま

こんばんは。
そうですね。窓枠やモールがきれいに塗れていると
リアルさが増してきますね。

このキットはバンパー補強は必要ありません。
そのままでぴったり接着できます。
ながせ
2012/08/21 01:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
スプリンタートレノ製作日記 第8回 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる