くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS スプリンタートレノ製作日記 第1回

<<   作成日時 : 2006/08/05 22:24   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

前回書き忘れましたが、キットの製作前に、グレードとボディーカラーを決める必要があります。

今回グレードは前期型GT APEX、ボディーカラーは赤・黒ツートーン
(ハイフラッシュツートーン 2M9)で作ります。
この色はトレノ3ドアGT APEXのイメージカラーですね。

余談ですが前期型トレノGT APEXの純正ボディーカラーは3種類から選択できました。
いずれもボディー下が黒のツートーンで

○赤・黒ツートーン ハイフラッシュツートーン 2M9
○シルバー・黒ツートーン ハイメタルツートーン 2M8 トレノ2ドアGT APEXのイメージカラー
○白・黒ツートーン ハイ???ツートーン(名称不明)→ハイテックツートーン(親切な方から教えていただきました)2N2 最近流行の「パンダトレノ」


完成予想はこんな感じ(実車写真)↓
画像

もちろん、フルノーマル仕様にするため、キット付属のワタナベホイールから
純正メーカーOPの14インチアルミホイールに履き替えます。


まずキットのボディーから確認しますか・・・
画像

ボンネット、前後バンパーは別パーツとなってます。
バンパーを別パーツにしたのは、後期型トレノやエアロパーツ付きといった
キットのバリエーション展開を図るためでしょうね。


サイドビュー
画像

実車写真と重ねてみると、かなり正確に再現されているのがわかります。
頑張れば、リアルに作れそうですね。

ではボンネットとフロントバンパーを仮組みしてみます。
画像

ちょっとボンネット先端が浮きますね。グリル上部に隙間ができます。
これは修正が必要です。

リアバンパーを仮組み
画像

バンパーサイド前部が少し浮きましたが、少し曲げてやるだけで
ピッタリです!

ちょっと飛びますがボンネット、前後バンパーを修正後再度仮組み。
画像

キットの金型が新しいせいか、苦労なくぴったり合いました。

さて次回は最初の難関、「ボディー塗装」です。
うまくツートーンが塗り分けられるかな?

本日の作業時間 1時間
累積作業時間 1時間


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!

サイドビューはそっくりな形してますね!
赤にするんですね!トレノのイメージは白ですけど。(あの豆腐屋さんのせいなのかな?)赤の方がいかにも走りそうな感じがプンプンします!!
それにしても3色から選べなんて好きなすぎますよね?今ではボディカラーが3色しかない一般車って、アベンシスとかキザシぐらいです!少ない・・・
車に詳し過ぎる学生
2012/08/20 11:55
車に詳し過ぎる学生さま

こんばんは。
AE86トレノといえば、白黒ツートンですが、
イメージカラーは赤黒ツートンの方でした。

確かに3色しか選べませんが、すべてツートンカラーと
いうのがポイントなんです。
ながせ
2012/08/21 01:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
スプリンタートレノ製作日記 第1回 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる